ブログ

2018年 4月 19日 (木)

『ダンス教室スパイラル 20周年記念パーティー』のDVDを観ました。

まず一番に思ったことは、一条の生徒さんがとてもお上手になられているということ。

皆さん、フロアをスイスイ進んで行きます。

いい感じですよ(Good!)。

レッスンで真剣に上達しようと頑張っておられることが、きちんと踊りに出ています。

一条はと言うと・・・

ん~っ、ここ、イマイチやなぁ。

ここはこうせんとあかん(こうしないとダメだ)なぁ。

あれ! ここ、思ってるほどおかし(変では)ないやん。

ここ、ええ感じやん。

等々。

思うこといっぱい、課題いっぱいです。

 

 

2018年 4月 18日 (水)

スタジオから帰宅すると、まだコタツに入っているのに、あすから “夏日” の暖かさだということです。

お~いっ !春はいつ来たんや~っ!

今度の日曜日はダンススクール・エガミさんの発表会です。

生徒さんは、熱心にレッスンに通って下さっています。

本当にありがとうございます。

いつも思うのですが、生徒さんには、いい踊りをしてほしい、素敵に踊ってほしい。

でも、踊りを “楽しむ” ことを忘れないでね(願)。

きのうで大阪造幣局の桜の “通り抜け” も終わり、今度はチューリップです。

富山県砺波市のチューリップ公園での “チューリップフェア” があさってから始まります。

見に行こうかな。

(下の写真は『となみチューリップフェア』さんのHPより)

 

 

2018年 4月 17日 (火)

昨年 “ジャパネットたかた” さんで買った自動掃除機「ルンバ」が最近、我が家で大活躍。

買った当時は時々だったものが、最近は出動回数が急増。

暇さえあれば “スイッチON”(笑)。

あっち行ったり、こっち来たりするので、それなりに目的場所をくまなく綺麗にするまでには時間がかかりますが、ほったらかしにしておけばいいので、少々時間がかかろうとOK。

ただ、気をつけておかなければならないのは、ドアや障子はきちん閉めておかないと、がんばって掃除をしようとするあまり(笑)、敷居を乗り越えようとして、乗り越えられず、ひっかかって、お呼びがかかることがあるということ。

そして、“ドックイン” する時に充電器が動かないようにしておくことですね。

それさえなければ、機嫌良く掃除して、きちんと充電器までお帰りになられます(笑)。

面倒くさがりの一条には、ありがた~いお友達です(感謝)。

 

 

2018年 4月 16日 (月)

今、自宅の庭に ”芝桜” が咲いています。

その横には "ムスカリ” も

 

 

2018年 4月 15日 (日)

練習の時、一条は相変わらず試行錯誤の連続。

パートナーも同様、あ~でもない、こ~でもないと、こ~したり、あ~したり・・・

師匠の指導・アドバイスをもとにやるわけですが、知識としてわかっていても、体が “なんかヘン。こんな感覚じゃなかった・・・” ばっかりです。

しかし、諦めずにやっていると、いつの間にか、感覚的にはラクになるから不思議ですね。

でも、これは身に付いたというわけではなく、そうすることに慣れたというだけで、正しいかどうかはまた別問題です。

それをチェックしてもらうためにまた師匠が必要で、結局、師匠には “教えていただいて、チェックしていただいて・・・”。

これの繰り返しをしているわけです。

終わりはないですよね。

さぁ、元気つけるために美味しいものでも食べに行こうかな。

 

 

2018年 4月 14日 (土)

毎年ドレスを作っていただいているドレス屋さんから、今年のドレスの生地見本が届きました。

今年は例年より2ヶ月ほど早いのですが、毎年このような時期に、今年はこのような色でと連絡をして送っていただきます。

何色かは教えないよ(内緒)。

お披露目は毎年9月のスタジオ発表会と決めています。

それまでに、色を決め、生地を決め、デザインを決め、デザイン画を書いていただき、それにあ~だこ~だとしつこく注文を入れて、何とか納得したところで、さぁ裁断。

そして、それから1ヶ月後に仮縫いという順になります。

一条は妥協を許さない性格なので(他人に対してで、自分には甘い・・笑)、毎度の注文責めに、ドレス屋さんも大変だと思います。

でも気にせず、言いたいこと言って作っていただいています(笑)。

 

 

2018年 4月 13日 (金)

健康器具を2つ買いました。

1つは「中山式快癒器(背中・腰用)」。

子どもの頃、母親が持っていて、よく覚えています。

デザインは、当時とは若干変わっていますが、機能的には全く同じです。

何十年とそのままだということは、根強い人気があるのですね。

もう1つは「足ツボ名人」。

ツボの部分に突起があり、上に乗ると、痛気持ちいい感じです。

一条はますます元気になりますよ(笑)。

 

 

2018年 4月 12日 (木)

きょうの話題は、2人の “羽生” さん。

まず、将棋の “羽生善治(はぶ よしはる)” 竜王が名人戦7番勝負の第1局を勝ち、通算1400勝を達成しました。

おめでとうございます。

この勝利数は歴代2位で、1位は故 “大山康晴” 名人の1433勝です。

近いうちに追い越しそうですね。

もう1人は、フィギアスケートの “羽生結弦(はにゅう ゆづる)” さん。

きのうから、東京・日本橋の “高島屋” で「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」が始まりました。

初日のきのうは7000人が来場されたようです。

羽生さんの人気の高さがわかります。

入場は無料で、7都市(東京・大阪・京都・新潟・仙台・名古屋・横浜)を巡回するそうです。

 

 

2018年 4月 11日 (水)

競馬の “桜花賞” は「アーモンドアイ」が直線大外一気、他馬とは異次元の強い競馬を見せ、新しい時代の到来を感じさせてくれました。

一方、“飲料” の業界にも新しい動きが・・・

先日、ローソンで “グリコ” さんの「アーモンド効果」という飲み物(商品)を見かけました。

「1日分のビタミンE」「牛乳・豆乳ではなく、アーモンドから作った(これからのミルク)です」と書いてありました。

その時はスルーしたのですが、きょう別のローソンで、「アーモンド効果・砂糖不使用」という商品を見つけ、味がアーモンド、1日分のビタミンEがとれて、砂糖も入っていないとなると、もう買うしかなしでしょ(笑)。

早速飲んでみました。

さて、お味は・・・

ん~っ! いいじゃないの。

相変わらず “グリコ” さんはいい仕事してますねぇ。

言い回しがなんかのテレビ番組みたいだね(笑)。

 

 

2018年 4月 10日 (火)

おとといは競技会で、きのうは師匠のレッスンで、汗びっしょりになり、暖かくなって来たことを喜んでいたのに、きょうは、このブログをコタツに入って打ち込んでいます。

富山が寒いのか、天気がコロコロ変わるからなのか、どうもスッキリしませんね。

体がシャキッとするような日が続いてくれないかなぁ。

 

 

2018年 4月 9日 (月)

きのうのお話。

埼玉大会の会場 “イコス上尾” に到着。

“ツツジ” の咲く通路を通って会場入り(いい感じ)。

いつも通り準備して、いつも通り消臭され(あれ! 間違えた)招集され、フロアに。

ここまではよかったのですが、何曲か踊ったあと、選手権の準決勝のクイックステップの時にハプニングが。

一条のクイックは音楽が鳴ると、まず初っぱなにPPで走るのですが、走り始めてすぐ、他の選手の足が一条の足に引っ掛かり、それもうまい具合に足首に引っ掛かって前のめりに・・・

しかし、そこは柔道・柔術の有段者、怪我をしないようにうまく転ぶのです。

さて、その時パートナーはと言うと、PPで走っていますから、一条の右前、それも(進行方向に向かって)少し後ろにいるので、一条が転んだ時は傍で一緒に転ぶか、転ばなくても傍にいるはずですが、それがなななんと・・・

一条の前を駆け抜け・・・

そして数歩先まで行って・・・

そして・・・

そこで・・・

・・・・・・

“派手~っ” に転んだのでした(笑)。

観客の皆さんには喜んでいただけたと思います。

競技会を盛り上げるために、パートナーは、いい仕事をしてくれました(笑)。

 

 

2018年 4月 7日 (土)

“あられ” が降っています。

(違う、違う! その “あられ” やないやろ・・笑)

一部地域では “雪が降るかも” との予報。

競技会場は屋内ですから、もちろん大丈夫ですが、往復の道中がどうしてもどこかで屋外を歩かざるを得ません。

あしたは大きな荷物を持っての遠征。

日中の降水確率は富山は50%ですが、幸い大宮は10%。

どうか、晴れますように(願)。

 

 

2018年 4月 6日 (金)

録画してあったテレビ番組『潜れ! さかなクン』を見ました。

(写真は『さかなクン』のHPより)

さかなクンが東京湾を潜り、どのようになっているのかを見せる番組なのですが、見ていてまず一番に思ったことは、多くの方々の努力によって東京湾が守られているということです。

単にたくさんの種類の魚や海藻や珊瑚があるというだけでなく、その繁殖を助け、環境を維持しようと様々な工夫が人の手によってなされています。

私たちの知らないところでコツコツと努力されているのでしょうね。

携わっておられる方々は、有名になろうとか褒めてもらおうとか、そんなことは全く思わず、ただ東京湾を守りたい、いい海にしたい、たくさんの魚に集まってもらいたい等々、その一心で、生き物や自然を大切に大切にされているのだと思います。

素晴らしい方々です。

ありがとうございます。

 

 

2018年 4月 5日 (木)

今度の日曜は埼玉大会です。

タイムテーブルを見ると、出番が午後4時ということなので、当日の朝、それも今回は少しゆっくり出ます。

ここ何週間かは暑くなったり、寒くなったりと体調がイマイチ状態が続いていたのですが、競技会が近づくにつれ、体がキビキビしてくるのを感じます。

根っから競技会が好きなんですね。

この元気さがあれば、今なら100mを走ったら、10秒を切れそうです・・・自転車で(笑)。

あしたは男前をグレードアップするために “散髪” に行って来ます。

 

 

2018年 4月 4日 (水)

“大阪桐蔭高校” が優勝しました。

春の選抜2連覇です。

ハッキリ言って、「強い!」です。

“大阪桐蔭高校” には思い出があります。

一条の教員時代、2校目の中学校で3年生の担任をした時に、この高校に数名の生徒が進学しているのです。

と言っても、“野球” がしたくて行ったのではなく、“ラグビー” がしたくて行ったのです。

当時は “大阪桐蔭” と言えば “ラグビー” でした。

その教え子ももう十分なオッサンになっているはずです。

でも、思い出す顔は、当時の中学生の時の顔。

逆も言えますね。

生徒が思い出す一条の顔は、当時の若~い素敵な優しい男先生の顔ですね(笑)。

 

 

2018年 4月 3日 (火)

車にガソリンを入れに行ってビックリ!

リッター “141円”。

高すぎませんか?

これは、一条の自宅近くの比較的安いスタンドの料金ですから、幹線沿いのスタンドはもっと高いですよね。

一時、経費節約のため、電車・バスを乗り継いで、毎日、自宅とスタジオを往復していた時期がありましたが、ストレスが溜まるわ、夜遅くはバスはないわ、結局やめてしまいました。

今は毎日、マイカー通勤です。

毎日、慣れ親しんだ道を走るわけですから、ストレスはほとんどありませんが、ガソリンがこの値段だとちょっと考えますよね。

困ったことです。

一条の大好きな車はこれ(日産フェアレディZ)。

以前(これの中古車に)乗っていましたが手放してしまいました。

また乗りたい・・・(涙)。

 

 

2018年 4月 2日 (月)

きょうまた自宅近くにコーヒー専門店がオープンしているのを見つけました。

最近多いですね、「○○珈琲」「△△珈琲館」「✕✕珈琲店」というのが。

一条が子どもの時、自宅近くには「喫茶店」と呼ばれる小さいお店がたくさんありましたが、そこはコーヒー専門店ではないのですが、皆さん大抵コーヒーを飲んでおられました。

そのコーヒーも1種類しかなく、大阪では「ホット」「冷コ」(アイスコーヒーのこと)と言えば通じました。

敢えて言うと、コーヒーを飲みに行っているというより、毎日決まった時間に行って、近所の顔なじみと世間話をすることが楽しみだったようです。

いずれにしても、コーヒーを飲むひとときはホッとしますね(ダジャレじゃないですよ)。

余談ですが、大阪では「コーヒーミルク」のことを「フレッシュ」と言います。

 

 

2018年 4月 1日 (日)

きょうは、いつもと違ってちょっと早めの更新です。

と言うのも、話題がきのうのことだからです(笑)。

その話題とは・・・

昨夜は「ブルームーン」でした。

(画面を明るくし過ぎないようにご注意下さい・・笑)

「ブルームーン」とは1か月に2回の満月になる際の2回目の満月のことです。

3月の満月は2日と、きのう31日でした。

「ブルームーン」については2月1日のブログで取り上げましたが、この時は今回のような2回目の満月と言うだけでなく、地球との距離が最短になる「スーパームーン」と「皆既月食」の3つが同時に起こって、合体して『月光仮面』に変身するという話でした。

(おい、おい、折角夢のある話をしているのに大阪のボケかい?『月光仮面』と関係ないやろ)

(一条: ほな、『忍者部隊 月光』か?)

(古~っ! それって、昭和39年(54年前)から3年間放送されたテレビ番組やろ? なんで知ってんねん?)

(一条: 観てたから。母親に「月光」マークのついた “ヘルメット” と “刀” を買ってもらった)

(・・・汗)

大阪のボケ・ツッコミに弱い方、わからない方、嫌いな方は、(括弧)の部分を無視してお読み下さい(笑)。

で、「ブルームーン」と「スーパームーン」と「皆既月食」が同時に起こった “月” は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と言います。

きのうの “月” はシンプルな「ブルームーン」でした。

次回「ブルームーン」が見られるのは、2020年の10月です。

珍しい現象なので、欧米では「ブルームーンを見ると幸せになる」という言い伝えがあるそうですよ。

 

 

2018年 3月 31日 (土)

きょうは予定が変更になり少し時間が出来たので、高岡市内をドライブして来ました。

目的地は2つ。

まず、桜の名所「高岡古城公園」。

裏手の駐車場に車を止め、横を見ると「高岡市役所」。

道の両脇に桜が咲いています。

階段を上がり公園に出ると、こんな感じ。

もう1枚、別の角度から。

大勢の花見客がいました(と言っても人口が少ないですから、こんなもんです・・笑)。

2つめの目的地に行く前にちょっと「高岡駅(瑞龍寺口)」に寄ってみました。

“JR西日本” さんから、“あいの風・とやま鉄道” さんに移行し、通勤・通学客は維持いているようですが、東京や大阪へのお客さんは乗らないわけですから、利用客数はどうなったのでしょうか?

さて、2つめの目的地。

「高岡やぶなみ駅」です。

「高岡駅」と「西高岡駅」の間に今月17日に開業された “あいの風・とやま鉄道” さんの新駅です。

駅に近づくと、確か以前は田んぼだらけだった場所に、長い一本道(ちょっと曲がってるけど・・笑)が出来てる。

駅を正面から見ると、こんな感じ。

人気(ひとけ)ないやん(涙)。

近い将来、周辺に住宅が増えるとの見込みで作られた駅らしいですから、利用客が増えるのは数年先ですね(笑)。

入口に行くと無人改札で、左にエレベーター、右に階段(写ってないけど)。

正面には、すぐ近くにホームがあります。

反対側のホームに行くための通路(線路の上)から線路を見ると・・・

向こう側に “北陸新幹線” の線路が見えます(住宅は見えません・・笑)。

今後、この駅周辺がどのように変わっていくか楽しみです。

一応、切符も売っています(笑)。

 

 

2018年 3月 30日 (金)

現在、甲子園球場で開催されている選抜高校野球で、きょう快挙です。

一日にサヨナラホームランが2本出ました。

これは90回を数える大会史上初だそうです。

合わせて、今大会はきょう現在でサヨナラホームランは合計3本となり、これも史上初。

まだ3回戦ですから、これからも出るかも。

また、きょうはプロ野球も開幕しました。

一条は何度も見ましたが、甲子園球場のナイトゲームでのホームランは、白球が描く放物線がとても綺麗ですよ。

 

 

2018年 3月 29日 (木)

きょう、宝塚音楽学校106期生の合格発表がありました。

今年は受験者965人に対して合格者40人、競争率24倍だそうです。

相変わらずの人気、そして難関です。

2年間勉強して「宝塚歌劇団」に入団。

この中から数年後のスターがまた誕生します。

(写真は『宝塚歌劇団』さんのHPより)

 

 

2018年 3月 28日 (水)

一条の地元・大阪の名物・吉本新喜劇が全国ツアーを開催中。

期間は、3月21日~6月3日で、23都道府県、44公演です。

現在、吉本新喜劇には6人の座長さんがおられますが、そのうちの4人が参加している超豪華版です。

富山公演は、4月28日(土)、富山県民会館です。

(写真↑、ポスター↓は『吉本新喜劇』さんHPより)

 

 

2018年 3月 27日 (火)

「15歳からボクシングを始めて20年、本日をもちまして、ボクサー山中慎介は引退します」

きのう、ボクシングの元WBC世界バンタム級チャンピオン・山中慎介選手の引退会見がありました。

最終戦となった先日の試合は、後味の悪いものになってしまいました。

前日にチャンピオンのウエイトオーバーによる失格、タイトル剥奪という前代未聞のハプニングがあり、当日はチャンピオンのウエイトオーバーのまま、山中選手完全不利の試合に。

“神の左” と言われ、12回防衛。

6年以上にわたるチャンピンオン君臨は素晴らしいの一言です。

お疲れさまでした。

会見の時、息子さんの「パパ、卒業おめでとう」の言葉に涙がこみ上げたそうです。

子どもの無邪気な言葉に、大人はいつも助けられますね。

 

 

2018年 3月 26日 (月)

東京の靖国神社の桜が満開です。

大阪城公園も満開のようです。

きのう行けばよかった(残念・・涙)。

大阪造幣局の “通り抜け” は、4月11日(水)から17日(火)までです。

富山の松川公園もそろそろかな。

 

 

2018年 3月 25日 (日)

きょうは大阪。

一番早い新幹線に乗って金沢でサンダーバードに乗り換え。

北陸新幹線が開通してからも大阪までの所要時間はほとんど変わりませんが、東京までが約1時間早くなった分、大阪の方が遠く感じます。

大阪までは3時間ちょっとかかります。

定刻ピッタリに大阪駅に到着(日本の鉄道は素晴らしい)。

きょうは南口から外に出ました。

その時、道路の上に阪急百貨店、阪神百貨店に通じる歩道橋ができていることを発見。

以前行った時は工事中で何をしているのかよくわからなかった。

(おいおい、赤信号だよ)

駅の裏に廻ってみると、今度は道路を工事している。

何ができるのでしょうか?

阪急電車の梅田駅の前に行くと、柱に何種類もの広告がコロコロ変わるディスプレイがあって、こんなのが写ってました。

一日かけて所用を済ませ、帰る時にはやっぱりいつもの土産(と言うのは建前で、本当は自分が食べるものを買ってます・・笑)。

今回は阪神百貨店の “いか焼き”。

相変わらずの人気で人が並んでいます。

この店の向かいには “蓬莱” さんがあり、店頭で “豚まん” の手作り実演をしています。

とにかく大阪は “食い道楽” です。

 

 

2018年 3月 24日 (土)

スパイラルさんのパーティー、北海道大会と2週続きましたが、あしたは行事は入っていません。

次の日曜(4月1日)の東京での競技会はパスしたので、今度出場する競技会はその一週間後(8日)の埼玉大会です。

行事の入っていない日曜はいつも練習しているのですが、あしたは久しぶりに大阪に帰ります。

大阪情報は、またあしたの夜、帰って来てから・・・

 

 

2018年 3月 23日 (金)

きょうは三日月。

(写真あまりよくないね・・涙)

この月を見てすぐ思い出した。

「花王」さんのロゴマーク。

何となく似てませんか?

(似てないよ。何かのヘタみたいやで・・笑)

「花王」さんには “メイク落し” でお世話になっています。

いつもありがとう。

(えっ、一条は化粧してたの?)

してますよ。

でもあまりわからないでしょ。

地がいいし、化粧も上手で、ナチュラルな感じですから(笑)

 

 

2018年 3月 22日 (木)

暖かい日が続いたかと思ったら、また寒い日が続く。

今週末からまた暖かくなるらしい。

油断すると風邪ひいちゃうね。

それから、花粉症の方も多いとか。

皆さんは大丈夫ですか?

 

 

2018年 3月 21日 (水)

先日師匠にアドバイスをいただいた箇所との関連で、ボディコンタクトを少し修正しました。

コンタクトポジションはわずかな違いで踊りには大きく影響します(と、一条は思っている)。

今回の修正はうまくいったように思います。

でも、見た目はどうかはわかりません。

ただ、踊りやすくなったという自分勝手な感覚です(笑)。

 

 

2018年 3月 20日 (火)

おとといの競技会で少し気になった部分があって、きのう師匠に聞いてみました。

原因はわかったのですが、クリアするにはしばらく時間がかかりそうです。

次の競技会まで3週間弱。

落ち着いてゆっくり修正していきます。

 

 

2018年 3月 19日 (月)

きのうは北海道(恵庭)大会。

出番が遅いので、当日の朝から飛行機で行くことにしました。

富山から新千歳までは直行便がありますが、一日一本で、それに乗ると受付時間に間に合わないので、朝一の羽田行きに乗り、乗り継いで新千歳に行きました。

朝一は 7:10 発のため、頭をセットして、荷物いっぱい持って空港まで行くので、起きたのは 3:30 (朝じゃないです。夜中です・・笑)。

どちらかと言うと、前日に北海道に行っている方が楽です。

羽田9:00 発、新千歳 10:35 着。

(ボク、何見てんの?)

競技会の成績は、決勝入りで4位。

この競技会は、プロオープンの決勝はワルツをソロで踊ります。

なかなかいいですよ。

どなたかはわからないのですが、ソロダンスの時に「いちじょ~っ!」って声がかかりました。

嬉しかったなぁ。

決勝で一緒に踊った北海道の岡部先生が、この日を最後に引退されるということで、引退セレモニーもありました。

何度も一緒に踊って来たので残念です。

岡部先生、お疲れ様でした。

競技会の後はレセプションで、プロの選手の皆さんと総局長の大野先生のスタジオで、おいし~い夕食をご馳走になりました。

大野先生、ありがとうございました。

きょうは富山へは直接帰らず、師匠のレッスンを受けるため、朝から東京へ移動。

ゆっくりしているようで、結構バタバタ忙しい二日間でした。

 

 

2018年 3月 17日 (土)

きょうとあしたはスーパー銭湯の抽選会。

約1ヶ月前から入場の度に抽選券を1枚ずつもらって手元に11枚。

あしたは北海道にいるので、きょうのうちにとスタジオに行く前に抽選会場に直行。

1等は入場優待券10枚入りが10セット。

つまり入場100回分。

ええやん(いいねぇ)。

結果は、ハズレ2つ、コインチョコ6個、入浴剤1つ、そして入場優待券2枚。

もう少しいい物がほしかったのですが、2回タダで入れるから、まぁええか。

 

 

2018年 3月 16日 (金)

アマゾンさんにいつもの “モカマタリ” を注文しました。

ペーパーフィルターを使っているので、いつも “粗挽き” を注文しているのですが、今回は敢えて “中挽き” にしてみました。

味がどう変わるか楽しみです。

ホットコーヒーは美味しいね。

 

 

2018年 3月 15日 (木)

将棋の藤井聡太6段が順位戦C2組を10戦全勝し、C1組に昇級しました。

7段昇段がすぐ目の前です。

15歳で6段はすごいのに、7段に昇段すれば快挙です。

がんばってほしい。

どの世界でも、若い人が台頭してきて、ベテランが負けじと踏ん張るという構図が一番いいですね。

 

2018年 3月 14日 (水)

暖かくなってきたせいか、1kg 痩せました。

女性にとってはうらやましい話ですね(笑)。

脂肪が少し減ったのかな?

プロ野球選手は寒い時期、グアムや沖縄や宮崎に行きますが、これは寒い所にいると体に脂肪がつくので、それを避けるために暖かい地方に行くらしいのです。

本当かどうかはわかりませんが、以前どこかで聞いたような気がします。

きょう、一条の地元・大阪は 21°C まで上がったようです。

暖かくなってきました。

今月末から吉野(奈良県)の桜(シロヤマザクラ)が下千本、中千本、上千本、奧千本の順に3万本が満開になります。

山じゅうが桜一色になり見応え十分です。

そして、それを追いかけるように今度は大阪造幣局の桜の “通り抜け” が始まります。

長い間見ていないなぁ。

 

 

2018年 3月 13日 (火)

きょうも山が綺麗だったので、何とか写真に収めようとスタジオの裏手の方まで行ったのですが、撮れた写真は下のもの。

スマホではここまでなのか・・・(涙)。

今度はデジカメで撮ってみようか。

 

 

2018年 3月 12日 (月)

きょうは久しぶりの一日オフ。

朝は目覚ましをかけずにゆっくり起きて、録画してあるテレビ番組を見て、天気がいいので、あちらこちらに買い物に行って来ました。

あしたからはまたリセットして、今度の日曜(北海道大会)に向けてガンバです。

 

 

2018年 3月 11日 (日)

スパイラルさんの20周年パーティーに行って来ました。

このスタジオさんのパーティーはいつも暖かい雰囲気があって、毎年楽しませていただいています。

今回は入退場口の所にかわいらしい飾り付けがありました。

一条は今回はワルツとスローフォックストロットを踊りました。

スローの曲は “チャップリン” の『スマイル』を使いました。

朽木先生・田口先生・スパイラルの皆さん、お疲れ様でした。

素敵なパーティーをありがとうございました。

ついでにコソッと。

きょうは一条の誕生日でした。

 

 

2018年 3月 10日 (土)

あしたはスパイラルさんのパーティーです。

光栄にもデモを2曲踊らせていただきます。

ありがとうございます。

きょうの練習では、エントリーから踊りに入るところ、競技会で使っていない足型、ピクチャーポーズなど、いくつかをチェックしながら何度か通して踊りました。

“いいなぁ” というところまではなかなかいきませんが、丁寧に踊り込んで来ました。

観て下さる方々に少しでも踊りの素晴らしさを伝えられたらいいなと思います。

 

 

2018年 3月 9日 (金)

イチロー選手が古巣のシアトル・マリナーズに帰って来ました。

一年契約8250万円、出来高満額で2億2000万円だそうです。

契約金はどのチームに行っても2億円以上でしたが、今回はその半分以下。

それでも・・・

マリナーズ復帰は5年半ぶり。

その間、他のチームを転々としていましたが、家はずっとシアトルにあるようです。

マリナーズにもう一度という気持ちがあったのでしょうか。

夢が叶ったのかな。

記者会見の時、イチロー選手の目に涙があったそうですが、そこでイチロー選手が一言。

「おそらく目が潤んでいるように見えるとしたら、時差ボケの影響かと思います。」

負けず嫌いですね。

でもイチロー選手らしい。

また、「50歳まで現役か」と言われていることに対して、44歳のイチロー選手は「最低50歳だといつも言っている」と反論。

頑張ってほしいです。

(ネタ元はきょうの “日刊スポーツ” さん)

下の写真は “アマゾン” さんのHPより

 

 

2018年 3月 8日 (木)

あしたからパラリンピックです。

選手の皆さんのパフォーマンスが楽しみです。

大阪にも春がやって来ました。

11日(日)からは大相撲大阪場所。

23日(金)からは選抜高校野球です(甲子園球場は兵庫県ですが、大阪みたいなもんです)。

大阪に住んでいた時は必ず観に行った2大イベントですが、富山に来てからは専らテレビ観戦。

久しぶりに大阪に帰って観に行こうかな。

下の写真は日本相撲協会さんのHPより

 

 

2018年 3月 7日 (水)

先場所優勝した “栃ノ心” 関が脚の付け根を痛めたそうです。

大関昇進がかかる場所ですから、これは一大事。

大したことがなければいいのですが。

スタジオで夕方の休憩時間、テレビをつけると、オリンピック銅メダルの女子カーリング “LS北見”が北見市役所に挨拶に行っているところが写っていました。

しばらく見ていると、市長さんが「お帰りなさい」と一言言って、そのまま涙で声が出なくなりました。

嬉しかったんですよね。

言葉がなくても十分気持ちは伝わりますよ、市長さん。

 

 

2018年 3月 6日 (火)

きょうはビックリしたこと2つ。

まず1つめ。

いつものスーパー銭湯に自家用車で向かってる時のこと。

いつも通るとある交差点脇の電柱に「五十嵐医院」さんの案内板(看板)が貼り付けてあるのですが、きょうたまたま信号待ちで、その電柱の真横に止まったのです。

そして何気なく案内板を見たら、なな、なんと・・・

“几” の中が「ノのついた虫」(虫の別体)ではなく、「百」になっているではないか。

“山” 書いて “几” 書いて “百” ですよ(パソコンからは字を作らないと出せない・・・笑)。

もうかれこれ25年くらい通ってる道ですが、全然気がつかなかった。

帰宅後すぐに愛読書『新潮 日本語漢字辞典』を引いてみると、“嵐” では出てきませんが、“風” としては別体で「几に百」が出てきます。

こんな字を見たのは初めてです。

2つめ。

スーパー銭湯の “お食事処” で、いつも通りスポーツ新聞を読もうと思ったらなかったので(他のお客さんは誰も読んでいない)、店員さんに「きょうはスポーツ新聞はないの?」と尋ねると、こんな返事が・・・

「ここには新聞は置いていないのですよ。お客さんが持ってきて置いていかれるのです」だって。

えっ、そうやったんか。

てっきり店の新聞だと思っていました。

新聞販売所の方が宣伝用に持ってこられるのか、あるお客さんがいつも来て置いていかれるのか、どちらかわかりませんが、いつも読ませていただいています。

ありがとうございます。

 

 

2018年 3月 5日 (月)

きのうあれだけ天気よかったのに、きょうはもう雨で外は暗い。

続かないのですよ、北陸の天気は(涙)。

少し時間が経ってしまいましたが、きょう先日受けた血液検査の結果を聞いてきました。

結果は "全然問題なし”(嬉)。

一条は決して体が丈夫なわけではなく、色々な病気をしてきましたが、幸い重い病気にはかかることはなく、今まで、それなりの健康できました。

結果がいいというのは、やっぱりホッとします。

毎年きちんと定期検診を受けているというのが大きいですね。

まだまだ現役で踊り続けるつもりでいますから、これからも体には十分に気をつけていきます。

 

 

2018年 3月 4日 (日)

きょうは一日中天気がよく、気持ちよかった。

お昼前から練習して帰宅して、夕方になっても外はまだ明るい。

日も長くなってきたのかな。

いいことだ。

富山は暗~い日が多いから(笑)。

競技会もパーティーもない日曜日は完全休養日にしてもいいのですが、休みの日だからこそ、時間に追われることなく、じっくりと練習できるのですよね。

今度の日曜日はパーティー、その次の日曜日は北海道(恵庭)大会。

がんばります。

 

 

2018年 3月 3日 (土)

連日の陽気で地面の雪はすっかり溶けましたが、山にはまだ雪が残っています。

これはスタジオの表側。

こちらは裏側。

北陸自動車道の呉羽から富山に向かう方向に見える山並みが雪化粧され、とても綺麗です。

車を止めて写真を撮るというわけにはいかないので残念です。

話は変わって、きょう阪神競馬場で快挙です。

この3月から開業した武幸四郎厩舎が管理馬の初出走となるきょう、2つのレースに出走し、2連勝。

第1レースに兄・武豊騎手を起用し、いきなり勝利。

その後のレースでも、リーディングジョッキーのクリストフ・ルメール騎手を起用し勝利。

武幸四郎さんは、騎手時代に “持ってる” と言われた人ですが、調教師としてもやっぱり “持ってる” 人のようです。

おめでとうございます。

 

 

2018年 3月 2日 (金)

フィギアスケート・羽生結弦選手の国民栄誉賞受賞が決まりました。

羽生さんは66年ぶりとなるオリンピック金メダル2連覇という快挙を成し遂げられました。

素晴らしいですね。

おめでとうございます。

フィギアスケート界は今や5回転時代へ突入しているということです。

4回転ジャンプが出て来た時、世界中の皆さんが驚いたのが、まだ記憶に新しいのに、もうその先の5回転とは・・・

人間はどこまで跳べるのでしょうか?

羽生さんはこれからも世界のフィギアスケート界を引っ張って行ってくれるでしょうね。

ご活躍を応援しています。

 

 

2018年 2月 28日 (水)

平昌オリンピック・女子フィギアスケート・金メダリスト・ザギトワ選手が秋田犬がほしいと言っていることが話題になっています。

日本がロシアのプーチン大統領に贈ったのも秋田犬です。

ロシアでは秋田犬が人気なのでしょうか?

ちなみに、秋田犬は “あきたけん” ではなく、“あきたいぬ” と呼ぶそうです。

一条の母親も犬が大好きで、一条が小さい時からいつも傍に犬がいました。

子供ながらに薄らと覚えているのは “スピッツ”。

その後は雑種が続き、20年程前からシーズーを続けて飼っています。

雑種のうちの1匹に “ペケ” と言う名前の犬がいたのですが、この犬が抜群にかわいい犬で、食後に、きゅうり1本を食べ、ぬるいコーヒーを飲むのを日課にしていました。

そのため、口ひげがコーヒーで茶色く染まっていました。

犬の思い出と言えば忘れもしない、中学生の時。

一条の大阪の家のすぐ傍に野球場のある公園があるのですが、一条は学校が休みの日になると、決まってそこへ近所の悪友と野球をしに行っていました。

そこへ夕方定時にオジさんが犬を散歩に連れて来るのです。

その犬が “ポインター”。

初めて見た時の興奮は今でもハッキリ覚えています。

なんじゃこりゃ~っ!

 

 

2018年 2月 27日 (火)

ちょっと専門的な話ですが、最近、踊っている時の “膝” の向きについて色々と考えています。

例えば、前進する場合、“膝” は運動方向に真っ直ぐ向いているのが理想的ですよね。

でも、実際踊る時は、必ず右か左に体がローテーションしますから、足先は内向いたり外向いたりして、膝も真っ直ぐには向いていません。

しかもクローズド・ポジションでインラインの場合は、右足は女性の股の間に入りますから、少し右寄りにステップしますよね。

だからどうなんだっていう話なんですが、力を最大限有効に使おうと思ったら、たかが “膝” ではなく、“膝” が一つのキーポイントになるように思うのですが、いかがでしょうか。

 

 

2018年 2月 26日 (月)

富山はきょうは快晴。

やっぱり暖かい方がいいですね。

富山の冬はやたら暗く、冬でなくても曇っていることが多いので、明るいのはとてもうれしいです。

よし!がんばろう!という気にさせてくれます。

このまま明るい日が続いてくれますように。

 

 

2018年 2月 25日 (日)

平昌オリンピックが終わりました。

数々の感動がありました。

たくさんの涙がありました。

4年後は北京ですが、その前に2年後、夏のオリンピックがあります。

東京オリンピックです。

“おもてなし” の日本。

きっと、素晴らしいオリンピックになるはずです。

 

 

2018年 2月 24日 (土)

連日のメダルラッシュ。

素晴らしいですね。

その一方で、競技のルールが全くわからない一条君がいます。

「モーグル」の “エアー” って、何をやれば点数が良くなるの?

「ハーフパイプ」って、何を競ってるの?

ん~ん、わかれへん(汗)。

それに、あの技の専門用語の連発、どないなっとんねん。

とうとう一条オジさんは、時代について行けなくなってしまったのか?(涙)

 

 

2018年 2月 23日 (金)

きょう、北日本放送で「天才を育てた女房」という番組が放送されました。

録画はしてありますが、まだ見ていません。

休みの日にゆっくり見ようと思っています。

これは、大阪市出身の大数学者、“岡潔(おかきよし)” 先生とその奥さんとのお話のようです。

岡先生は超がつくほどの天才です。

はっきりとは覚えていませんが、確か、先生がご存命の時、ご専門分野(多変量解析学だったかなぁ?)の「未解決問題」(世界中の数学者が何十年、中には何百年とかかっても解けないままになっている超難題のこと)が5つあって、そのうちの3つを先生が単独で解決された(解いた)ということでした。

1つを解くだけでも天才と言われる世界で、3つですよ。

しかも共同作業ではなく単独でです。

数学出身の一条にとっては、もう神様のようなお方です。

先生は「春宵十話」「情緒と想像」等の著書もお持ちです。

文学的才能もお持ちでした。

録画を見たら、懐かしい数学の世界にフィードバックしそうで、楽しみです。

 

 

2018年 2月 22日 (木)

女子パシュート、やりました。

すごいと言うより綺麗でした。

男子フィギアスケートよかった。

女子スピードスケートもよかった。

ノルディックスキー複合銀メダリストの渡部暁斗選手がオリンピック前に肋骨を骨折して、完治していない状態で出場していたらしいですね。

肋骨痛いねぇ。

息苦しいねぇ。

何年にも及ぶ辛い練習に耐えて、やっとつかんだオリンピック出場の切符。

怪我なんかに負けてたまるかぁ、ですよね。

日本人選手、素晴らしい!

 

 

2018年 2月 20日 (火)

来月に入るとすぐ(3月11日)スパイラルさんの20周年パーティーです。

最近まで競技会のことばかり考えて練習していたので、まだパーティーで踊るアマルガメーションや振り付けが中途半端なままになっています。

早くいいものを作って、可能な限り踊り込んで、見て下さる方々に楽しんでいただけるようにしなければいけません。

集中して練習します。

 

 

2018年 2月 19日 (月)

今年初の競技会に行って来ました。

体づくりが難しかった今回ですが、本番は幸い比較的落ち着いて踊ることができ、成績もまぁまぁいい感じ。

広くない会場で、去年は進路が塞がったり、挟まったりと、思い通り踊れない種目があったのを覚えていたので、今回は去年と違う位置からスタートを切ってみました。

それが上手くいったみたいで、今回は他のペアの間や横をストレスなく踊って行くことができました。

それが成績に出たのかなと思います。

何回踊っても、上手くいく時もあれば、上手くいかない時もあります。

その時の落ち着き度や余裕にも関係すると思いますが。

きょうはレッスンを受けて来ました。

またまたパートナーが何かに気がついたようで、「これから上手くなるよ」って言っていました。

はい、はい、信じていますよ。

がんばりましょう。

きょうは、ホテルに眼鏡を忘れるわ、ドトールにナップサックを忘れるわ、忘れ物の多い一日でした(すぐに気がついたので、引き返してもらって来ました)。

 

 

2018年 2月 16日 (金)

やっと競技会で踊れます。

この2ヶ月半は長かった。

あさっての競技会のため、あした横浜に向かいます。

あしたの天気は雪で、積雪の予報。

早めの出発を選択して正解かな。

12日ではなく、18日の競技会を選択して “吉”。

当日ではなく、前日の移動を選択して “吉”。

運がまわってきたかな。

もしかしたら優勝するかも・・・

(ない、ない! 運だけで勝てるほど、競技会は甘くない・・・笑)

 

 

2018年 2月 15日 (木)

この一ヶ月、毎週続く大雪のため、スタジオに行けなかったり、練習をやめて早めに帰宅したりと、練習量がガクンと落ち、なかなか調子が戻らなかったのですが、きのうきょうと二日間暖かかったお陰で、体が少し動くようになってきました。

競技会まであと三日、何とかこの暖かさのままでいてほしい。

もう少し体が動けるように・・・

モチベーションはアップしてきました。

 

 

2018年 2月 14日 (水)

自然の力はすごいですね。

二日前に降った大雪が、きょうのポカポカ陽気ですっかり溶けました。

雪で埋もれていた道が一日でスッキリするとはビックリです。

雪の峠は越えたと、天気予報では言っていますが、春にはまだまだ時間がかかりそうです。

 

 

2018年 2月 13日 (火)

やりました!

スピードスケート女子1500mで、高木美帆選手が銀メダル。

ジャンプ女子ノーマルヒルで、高梨沙羅選手が銅メダル。

フリースタイル男子モーグルでは、原大智選手が銅メダル。

金メダルには及びませんでしたが、大健闘です。

よくがんばってくれました。

感動をありがとう。

 

 

2018年 2月 12日 (月)

一条が使っているワープロソフトは “Word” ではなく、ジャストシステムさんの “一太郎” です。

パソコンは “MS-DOS” の時代(若い人は知らないかもしれない)は、一つひとつのソフトがそれぞれ独立していて、それぞれに個性的で結構楽しかったのですが、“Windows 3.1” が出始めた頃から、“Windows” の操作を覚えないとどのソフトも使えないようになって(“Windows” の上に全てのソフトが乗っているので)、それがどうも面白くなく、徐々にパソコンが嫌になってきたのでした。

しかし今の時代、使わないわけにもいかないので、ワープロソフトとメールだけは何とか使っていますが、他のたくさんある便利な機能は全くわかりません(涙)。

ジャストシステム派の一条は、“一太郎” はDOS版 “一太郎3.1” の時代から使い始めてもう27年になります。

このホームページもジャストシステムさんの “ホームページ・ビルダー21” を使っています。

きょう、ジャストシステムさんからメールが来ていたので見てみると、「“貯金箱” 要らないか」だって。

この “貯金箱” 結構いいんですよ。

買おうかなと思い、「Just My Shop」を覗いてみると・・・

あれ~っ、「売り切れました」だって。

やっぱりみんな考えることは同じなんですね。

 

 

2018年 2月 11日 (日)

あ~っ、葛西選手、ダメだった(涙)。

でも、よくがんばってくれました。

風の影響で何度も中断しながらの長時間、テレビにかじりつきで応援していました。

どんなに実力があっても、オリンピック当日に勝たないと、オリンピックチャンピオンになれないわけですから、大変ですよね。

まだラージヒルがあります。

団体もあります。

他の競技にも上位入賞を狙える選手がたくさんいます。

日本選手の活躍を楽しみにしています。

 

 

2018年 2月 10日 (土)

きょうは雨。

道路の雪が少し溶けたように思います。

車道の幅も除雪により広くなり、走りやすくなりました。

さて、競技会まで一週間です。

今年は大雪で少し出遅れた感がありますが、きちんと競技会当日にベストパフォーマンスができるよう、がんばります。

 

 

2018年 2月 8日 (木)

オリンピックの開会式は明日ですが、競技はきょうから始まりました。

ジャンプの葛西選手はノーマルヒルの予選を通過したようですね。

よかった、よかった。

10日の決勝がんばってほしいです。

 

 

2018年 2月 7日 (水)

天気予報通り、午前中は雪で、午後から一旦止んでいます。

国道・県道は除雪が進んで、だいぶ綺麗になりましたが、自宅周辺の細い道はまだガタガタ状態。

あしたも雪の予報。

あと一週間は雪だとか。

最近、スタジオへ行けず練習ができない日が何度もあり、調子を維持するのが精一杯で、上げるところまでは難しい状態です。

ここへ来て、12日ではなく18日の競技会を選択したことが正解だったような感が。

 

 

2018年 2月 6日 (火)

またまたの大雪です。

きょうは臨時休業にして、朝から7時間かけて、玄関、車庫、玄関から車庫までの通路を中心に雪かき。

一通り終わったかと思うと、始めにやった所がもうコンモリ真っ白。

また最初から。

キリがありません。

服とズボンは雪でびしょびしょ。

下着は汗でびしょびしょ。

日中からシャワーを浴びました。

腰は痛くなるわ、手首は痛くなるわ、膝は痛くなるわ、もう大変です。

あしたも大雪の予報が出ています。

一週間ほど雪かきが続けば、体中痛いとこだらけで動くのが嫌になって、ダンサー廃業かもしれません(笑)。

これは玄関前。

木が折れそうです。

こちらは玄関横。

まるで「立山黒部アルペンルート」です。

 

 

2018年 2月 5日 (月)

きょうは朝からかかりつけの病院に血液検査に行ってきました。

結果は数日後だと言うことです。

一条は毎年、血液検査、胸のレントゲン撮影、胃カメラ等、きちんと受けに行きます。

もう10年以上続けています。

自分の体は自分で管理しないとね。

皆さんも定期検診を受けましょう。

 

 

2018年 2月 3日 (土)

先月、自宅近くの「ドン・キホーテ」に買い物に行った時、“飲料” コーナーにヤクルトに似た “乳酸菌飲料” があるのをチラッと見て、それはそれとして、目的の物だけを買って帰ったのですが、きょう、その乳酸菌飲料がほしくなり、買いに行きました。

袋詰めだったので、中に10本入っているとして、だいたい500円くらいかな、安くても300円くらいかなと想像しながら、店に入って商品の前まで来てビックリ!

何と税抜きで、10本入り “178円”。

こんなに安いんや。

えっ、これで普通ですか?

知らなかった(汗)。

「生きて腸まで届く」と書いてあります。

「死んで」届いてもあかんやろ(笑)。

こんなに安いんやったら、たくさん買って、冷蔵庫に入れておこう。

そして、なくなったらまたたくさん買ってこよう。

 

 

2018年 2月 2日 (金)

今月の競技会は、12日(月・祝)の東京大会と18日(日)の神奈川(横浜)大会です。

2つとも出場したいのですが、間隔が6日と短いので、どちらかに絞ろうということで、18日の横浜を選択。

会場となる “みなとみらい” の「ランドマーク」は港のすぐ傍で、近くには「横浜みなと博物館」「帆船日本丸」、夜になるとライトアップされる大観覧車、「カップヌードルミュージアム」等があり、歩くには少し遠い(電車ならすぐ)ですが「中華街」や「山下公園」もあります。

会場のあるビルからは、お天気が良ければ「富士山」が見れます。

去年は見れました。

とても景色のいい所なので楽しみです・・・おい、おい、競技会の方は?(笑)

 

 

2018年 2月 1日 (木)

昨夜、いつものスーパー銭湯で、“整体道場” の受付のお姉さんから「一条さん、きょうはブルームーンだよ」と教えていただきました。

“ブルームーン” って何や?

“セーラームーン” やったら知ってるけど(笑)。

気になったので、調べてみました。

「月が地球の影に完全に入り込む『皆既月食』など様々な現象が重なる『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』が2018年1月31日夜、35年ぶりに観測された。この現象は、約3年10か月ぶりに起きた皆既月食に加えて、月の距離が地球に最も近くなる『スーパームーン』と、1か月に2回の満月になる際の2回目の満月を指す『ブルームーン』が同時に起こることを指す。」(JCAST ニュースさんから引用)

空を見上げましたが、残念ながら富山は天気が悪く見れませんでした。

平均で265年に一度という試算があるらしいです。

平均ですから、それよりも短い時もあるということになりますが(今回は、日本では35年ぶり)、次回はいつなんでしょうか?

確率的にまず見れないでしょうね(涙)。

 

 

2018年 1月 31日 (水)

最近、練習の時、体のある部位が、このフィガーでは、どこにあるのか、どういう軌跡を辿るのか、意識しながら踊っています。

(もう少しはっきり言わんかい!)

だって、企業秘密だもん(笑)。

その部位を意識して踊ると、果たしてどんな動きになるのやら。

今より良くなるかもしれません。

変わらないかもしれません。

全体的なバランスで踊りますから、一部にこだわることで、逆に悪くなるかもしれません。

踊りにくくなっちゃったら、パートナーさん、ごめんなさい、ということで。

でも、心配要らないように思います。

何故かと言うと、パートナーからこんな言葉が聞けそうな気がするからです。

「大丈夫!今でもそれなりに踊りにくいから・・・」

 

 

2018年 1月 30日 (火)

いつものスーパー銭湯で、新メニュー “いかげそ唐揚げ” を注文しました。

お味は・・・

ん~っ・・・

次回は、きょう見つけた新メニュー “しらすおろし” に挑戦します。

 

 

2018年 1月 29日 (月)

寒い~っ!

鼻水が出る~っ!

寒いの嫌いだ~っ!

 

 

2018年 1月 28日 (日)

久しぶりに「文献ひとり言」を更新し、今、本棚の本を入れ替えています。

すぐ横にあった “スポーツ社会学” の書籍は背中側に置き換え、横には、これから読む予定の本を集めて来ました。

買ってから何年も読まずに、そのままになっている本もあります。

お堅い学術書は当分お預けにして、気の向いたものから順に読んでいこうと思っています。

書斎の今、座っている所から一番遠い所に “数学書” があります。

もう○十年も前に買ったものです。

当時は今とは違い、数学者を目指して一生懸命勉強していたので(ほんとかな?)、大切にとってあります。

学者さんほど蔵書の数は多くないのですが、最近また本棚を買いました。

大半の本はもう読まないのですから、いっそのこと、売ってしまった方がいいのかもしれません。

 

 

2018年 1月 27日 (土)

平昌オリンピックまで、あと2週間を切りました。

もうすぐです。

今年はメダルが獲れそうな日本人選手がたくさんいますから楽しみですね。

ぜひ金メダルを。

一条が個人的に応援したいのは、ジャンプのレジェンド・葛西紀明選手です。

45歳で8度目のオリンピック。

年齢や回数もすごいと思いますが、何と言っても特にすごいのは、選手としてのこの長い年月、常に前を向いて、研究しトレーニングし、色んなことに精進され、怪我を克服し、世界のトップに立ち続けているということではないでしょうか。

その努力に敬意を表します。

葛西選手は『神風ジャンパーの挑戦』というブログをお持ちです。

ぜひ、みんなで見ましょう。

頑張れ、葛西選手!

 

 

2018年 1月 26日 (金)

今回の雪はよく降りました、ではなく、まだ降っています。

夕方に立ち寄った北陸自動車道の “呉羽パーキング” はこんな感じ。

 

 

2018年 1月 25日 (木)

きょう、パートナーがインスタントのカップ入り “おしるこ” を持って来ました。

くじ付きになっていて、“大吉” が出れば何かが当たるらしい。

一条は “末吉”、パートナーは “中吉” でした。

つまり、「ハズレ」です。

そう言えば、今年は初詣に行かなかった。

それは何故かと言いますと、今月の競技会を欠場したからでした。

今月の競技会は毎年「浅草寺」のすぐ傍、横門を出てすぐ前のビル「都立産業貿易センター台東館」であります。

そこで、会場入りしたら、まず更衣スペースを確保して、そしてすぐ「浅草寺」に初詣に行きます。

競技選手にカムバックした3年前からそうしています。

カムバック1年目、つまりパートナーにとっては、プロデビューに当たる年ですが、この年はお参りした後、おみくじを引くと、一条は “吉”、パートナーはナナ何と “凶”。

何と不吉な・・・

でも、結果は “優勝” で、大丈夫でした。

お寺、神社は心が落ち着いていいですね。

少し遅くなりましたが、今月中に近くの神社に初詣に行って来ます。

 

 

2018年 1月 24日 (水)

散髪に行って来ました。

“床屋” さんではなく、“散髪屋” さんへ。

大阪では、「散髪屋行って来る」「散髪して来る」と言い、“床屋” という単語は全く使いません。

同じような言い回しに “風呂屋” があります。

決して “銭湯” とは言いません。

ややこしいね。

さて、散髪ですが、通常なら競技会の直前なのですが、先日の競技会は欠場したので、散髪しに行きませんでした。

来月の競技会直前まで伸ばそうかなとも思ったのですが、襟のあたりがまだらになって来て、ばばち(汚く)なって来たので、雪にもかかわらず散髪しに行きました。

そしたら案の定、首が寒い。

家の中でマフラーしています。

でも行かないと、男前が台無しになるからね・・・うん、うん。

 

 

2018年 1月 23日 (火)

先日、日清食品さんの『チキンラーメン』が60周年になるということを書きましたが、何と今度は、大塚食品さんの『ボンカレー』が、2月12日で50周年を迎えるそうです。

素晴らしいですね。

おめでとうございます。

『ボンカレー』と言えば、有名な宣伝文句がありました。

「3分間待つのだぞ」「じっと我慢の子であった」

いつ頃流行った言葉でしょうか?

一条はお母さんに教えてもらったので・・・(こらこら、また始まった、大阪人間のぼけ。一条はしっかりコマーシャルを生で見ているではないか・・笑)

「インド人、うそつかない」・・・(おいおい、それは違う業者や)

コマーシャルには誰が出てたかなぁ。

笑福亭仁鶴さん、王貞治さん、郷ひろみさん・・・

田村正和さんや松坂慶子さんも出てたなぁ。

あ~っ、懐かしい!

『ボンカレー』の公式サイトを見てビックリ!

『ボンカレー』って1種類じゃなかったんですね。

一条は『ボンカレー』は味は1種類で、辛さが “甘口” “中辛” “辛口” と3つに分かれているだけだと、ずっと思い込んでいました(笑)。

発売当初の味がまだ “沖縄限定” 版としてあるらしいです。

久しぶりに『ボンカレー』が食べたくなりました。

 

 

2018年 1月 22日 (月)

また雪が降って来ました。

今回は東京も降っています。

富山の人は毎年のことなので、歩くときも車を運転するときも要領がわかっていますから、嫌だなぁと思いながらもそれなりに対応しますが、東京の人は雪用の長靴も履かないだろうし、スノータイヤにも事前に履き替えているかどうか。

田舎と交通量が違いますから、事故が起きないといいのですが。

一条も含めて、皆さん、気をつけましょう。

 

 

2018年 1月 21日 (日)

買おうと思っては、やっぱりまたにしようということを繰り返していた、周防正行監督の『シコふんじゃった。』のDVDをやっと買いました。

“公開:1992年” となっていますから、もう26年経つのですね(当時は一条は小学生で・・・そんなわけないやろ・・・笑)。

このブログは、昨年の「統一全日本選手権」のテレビ放送されたものの録画DVDを観ながら書いていますが、書き終わって更新し終わったらすぐDVDを入れ替えて、モカマタリでも飲みながらゆっくり観ようと思います。

 

 

2018年 1月 20日 (土)

きょうは話題2つ。

まず1つ目。

やっぱり稀勢の里関が休場した。

横綱の5日目での4敗は65年ぶりとのことで、横綱の責任として休場するしかないのかも。

残念です。

2つ目。

昨夜、久しぶりにいつものスーパー銭湯に行き、いつも通りスポーツ新聞を読みながら食事しようと思い、“お食事処” に寄ってみると、ナナ何と、メニューが “リニューアル” と書いてあるではありませんか。

見ていくと、「いかげそ唐揚げ」が新メニューとして入っている。

ほうほう、ええやん。

「なんこつ唐揚げ」は今まで通りある。

うんうん。

あれ?・・・

「たこ唐揚げぽん酢」がない・・・ガ~ン!

なんでや。

あれ?

「たたききゅうり」「たこわさび」もなくなってる・・・ガン、ガン!

メニューを絞った感がある。

「うどん」の種類が少し増えたかな。

悩んだあげく、今回は「塩ラーメン」に。

 

 

2018年 1月 19日 (金)

三横綱出場で幕開けした初場所でしたが、早くも白鵬関が休場。

場所前の騒動、そして立合いに対する横綱審議委員会からの苦言等、精神面で十分ではなかったのではないかと想像されます。

しかし、注文のあった “張り手” “かち上げ” はきちんと封印して、相撲をとっている姿に好感が持てました。

それだけにこの休場は残念でなりません。

足の親指の靱帯損傷ということで、来場所を心配するほどではないようですが、踏ん張って押して投げて、相手の体重を受け止めてと、大きな体二人分の力に耐えないといけませんから、中途半端な治り方では、相撲はとれないのでは・・・

時間がかかってでもきちんと治して、また強い横綱相撲を見せてほしいと思います。

鶴竜関は久しぶりの出場ですが、危なげなく勝ち続けています。

しかし、もう一人の稀勢の里関は、これまた心配。

このままだとまた休場かな。

大きなプレッシャーと戦いながら相撲をとっているのでしょうね。

頑張れ、稀勢の里関!

 

 

2018年 1月 18日 (木)

きのう、秋田県の米代川にアザラシが来たらしですね。

アザラシは回遊するということなので、どこかで迷い込んだのだと思いますが、それにしても川にひょっこり現れたら、見つけた人はビックリするでしょうね。

以前にも東京の多摩川に「タマちゃん?」とかいうアザラシがいたような記憶が・・・

あれはいつ頃だったでしょうか。

アザラシには気の毒ですが、人間様にとっては、うれしいようなかわいいような、ありがたいニュースですよね。

でも、このあとどうなるのでしょうか。

自分で海に帰れるのでしょうか。

 

 

2018年 1月 17日 (水)

インフルエンザが大流行のようですね。

手洗い、うがいを忘れないようにしましょう。

 

 

2018年 1月 15日 (月)

雪が一段落したようです。

スタジオ周りはそれなりで大したことはなかったのですが、一条の自宅周りはドッサリ。

たくさん積もりました。

当分、雪は要らないね。

 

 

2018年 1月 14日 (日)

きょうは朝から晴天。

昼にはポカポカ陽気。

競技会場にいない淋しさはありますが、スタジオでエアコンもつけず、暖かくゆっくり練習。

今のでは予選落ちや、今のは決勝入りや、と勝手なことを言いながら、汗をかきながらの練習です。

やはり、暖かい方が気持ちいいですね。

連日の雪かきで腰は痛いし、ガタガタ・ツルツル道の運転で肩は凝るし、練習を始めるときはどうなるのか、ちょっと心配でしたが、暖かいのが幸いしてか、少し動くと痛みや凝りはなくなりました。

練習が終わったら、また痛くなりましたが(このへんが若くないところで・・笑)。

 

 

2018年 1月 13日 (土)

現在、お昼の12時です。

雪が急にひどくなって来ました。

にもかかわらず、ヤマト運輸さんが荷物を持って来てくれました。

一条お気に入りの「モカマタリ」です。

「前の道、雪ひどいね」と言われたので、家の前まで来るのが大変だったのでしょうね。

ありがとうございます。

きょうは午後からまた大雪の予報。

残念ですが、あしたの競技会は欠場を決断。

楽しみにしていたのに・・・(涙)

新幹線は大丈夫ですが、駅まで行くのに、何時間かかってしまうかわかりません。

とにかく車がいつ止まってしまうかわからないし、止まったらもう動きませんから。

ん~っ、残念!

 

 

2018年 1月 12日 (金)

昨夜から大雪。

歩道には雪が積もっていたのですが、車道は綺麗に除雪されていて雪はなかった。

しかし、しばらく走ると “スリップ警告灯” が点灯。

そう、“アイスバーン” です。

滑る、滑る・・・

ブレーキをかけても止まらない。

かけると余計滑る。

でも、かけないわけにはいかないので、安全のために、ギアを “ロー” にして、前の車との車間を広~くとって、時速20kmのトロトロ運転。

一昨日は高速で “ホワイトアウト”。

車は便利ですが、この時期の富山は運転怖いね。

 

 

2018年 1月 11日 (木)

最近、数年前のダンスのDVDをよく見ます。

現在と違うところもあれば、変わらないところも当然あります。

ラインの違いやシェイプの違いにはすぐ目が行きますが、足元はどうでしょうか。

素晴らしいダンサーは、以前も現在も共通して、足元はすごく柔らかくて静かです。

踊るときは体全体を使って踊りますが、足元がうまくなることは上達への必修条件ですね。

 

 

2018年 1月 10日 (水)

一条の数学の恩師は毎年、年賀状を下さるのですが、その年賀状には必ず、先生オリジナルの図式と俳句が一句添えられています。

お洒落でしょ。

世界トップの数学雑誌に論文が載るような素晴らしい先生ですが、ご趣味が多彩で、俳句、カメラ、旅行、ブログ等々。

楳図かずおさんの漫画も大好きで、「まことちゃん」は大のお気に入り。

俳句集を出版された時は、一冊プレゼントとしていただきました。

一条の書斎の本棚に大切に飾ってあります(読んでもわからないので・・笑)。

昨夜、お風呂に入っている時に、(読み方も知らないくせに)一句浮かんだのです。

『俳句には、心得無きに、良さ知らず』

どう?

話は違いますが、先日、ダンスの師匠のレッスンでの今年最初の注意は・・・

「柔道じゃないんだから」でした。

そこで、こんなのはどう?

『踊りとて、解せずやれば、技一本』

ん~っ、名句だ。

 

 

2018年 1月 9日 (火)

スローフォックストロットのフィガーをまたまた変更。

競技会が近いのに大丈夫か。

今までと同じことは、毎日やっていれば少しはよくなっていくでしょう。

しかし、やはり新しいことにチャレンジしていくことが大事。

失敗を恐れず、積極的に攻めていきます。

 

 

2018年 1月 8日 (月)

一条は、富山のこの冬の寒さは、いつもほどではないと感じていますが、それでも寒いのは嫌い。

大寒はまだ先。

まだ寒くなるのかなぁ。

やはり、スーパー銭湯のポイントを貯めて、ハワイに行くしかないのか(いつもブログを読んで下さっている方しかわからない話・・笑)。

沖縄で競技会やろうか。

それも離島で・・・。

そうだ!焼きいもを食べよう(なんでそうなんねん・・笑)。

 

 

2018年 1月 7日 (日)

今年も一週間が過ぎました。

早いですねぇ。

一週間が過ぎたというとは、一週間後にもう今年最初の競技会が始まるということです。

スローフォックストロットは一部フィガーを追加して、変化をつけました。

クイックステップはフィガーを一つカットして、流れをよくしました。

さて、競技会では吉と出るか、凶と出るか。

とにかく踊ってみないとわかりません。

この他にも、この一週間でまだまだやるべきこと、できることはあるはずです。

きちんと準備して、いい踊りができるようがんばります。

 

 

2018年 1月 6日 (土)

今、歌舞伎が面白そうですね。

最近、テレビでもよく取り上げられています。

高麗屋の三代同時襲名(松本白鸚さん・松本幸四郎さん・市川染五郎さん)「壽 初春大歌舞伎」が歌舞伎座で、新橋演舞場では市川海老蔵さんが、大阪松竹座では、大御所・坂東玉三郎さんが「初春特別舞踏公演」をされています。

中村勘九郎さん・中村七之助さんご兄弟もがんばっておられます。

新しい時代が来たと感じているのは一条だけでしょうか。

一条はまだ生で歌舞伎は観たことがありませんが、近々必ず観に行こうと思っています。

下のポスターは「歌舞伎美人」のHPより

 

 

2018年 1月 5日 (金)

きのうから営業しています。

今年もまた一年、よろしくお願いいたします。

さて、先日、競技選手としての今年の抱負(目標)を書きましたが、指導者としても、きちんとやるべきことをやっていかなければなりません。

生徒さんに踊ることの楽しさをお伝えする。

しかし、それだけでは十分ではありません。

一条がいつも思っていることは・・・

生徒さんを去年よりも今年、先月よりも今月、少しでも上達させてあげたい。

上達に即効薬はなく、地道に少しずつやるしかないということはわかっています。

しかし、それが少しでも短時間に、少しでも簡単に上達する方法があるのであれば、それにこしたことはありません。

そのためには、ご指導させていただく側の一条自身がしっかり勉強して、理解して、身に付けて、生徒さんにお伝えするのが、当然であり、また確実な方法だと思います。

一条は、数学の恩師、教員時代の恩師、ダンス界の恩師等々、多くの素晴らしい先生方にご指導いただき、そして、可愛がっていただき、今日までやってこれました。

先生方は皆さん、ご自身が常に身をもって実践し、そして、熱心にご指導されていました。

一条は素晴らしい見本をたくさん持っています。

少しでも、お世話になった、お世話になっている先生方に近づけるよう、がんばります。

 

 

2018年 1月 3日 (水)

きょうの「日刊スポーツ」に面白い広告が載っていました。

「近畿大学」は一条の地元・大阪の有名私立大学で、受験者数日本一を誇っています。

キャンパスがたくさんある総合大学で、本校はあのノーベル賞・山中伸弥先生の生まれ故郷、東大阪市にあります。

関西では「キンダイ」(近大)で名が通っていますが、富山では「キンダイ」と言えば「金沢大学」(金大)を意味します。

さて、その「近畿大学」ですが、昨年のきょう1月3日、「早慶近」という大胆な序列ともとれるキャッチコピーで、少々目立った広告を出したのですが、これが結構ウケまして、一時ネットでも評判になっていました。

今年は “昨年のお騒がせをお詫びする” という名目で、またも、昨年以上の大胆な広告を新聞一面を使って出して来ました。

すでに全国的に知られていること、最近手がけたこと等、何でも “お詫び” という言葉を使って宣伝しています。

日本初のクロマグロ完全養殖に成功し、大阪と銀座に養殖魚専門料理店を出店していることを「近大マグロに関するお詫び」で宣伝し、卒業生の “つんく♂” さんプロデュースの入学式を「ド派手な入学式に関するお詫び」として宣伝し、図書館にマンガ22,000冊入れたことを詫びる等々、大阪根性「目立ってなんぼ」を「やりたおしたれ」でガンガン攻めています。

ついつい最後まで読んでしまいました。

近大の術中にはまってしまった。

 

 

2018年 1月 2日 (火)

きのうはゆっくりしてしまいましたが、きょうは朝からスタジオに行って練習。

2018年、初練習です。

一日休んだだけなので、少し動くと、何とか体はいつも通りに。

若くはないですから、間が空いてしまうと、元に戻すのが大変(涙)。

ですから、少しの練習でもいいから、極力日を空けないように心掛けています。

きょうの練習で、パートナーが何かに気がついたようで、「これでいいじゃねぇけぇ」(何かナマッてるね)。

さてさて、今後どれだけ踊り易くなるのでしょうか。

一年の初めですから、信じて期待しましょうか。

 

 

2018年 1月 1日 (月)

新年あけましておめでとうございます。

今年の目標はズバリ、去年よりもう一つ上のラウンドに行くことです。

がんばります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2017年 12月 31日 (日)

皆さん、今年一年、大変お世話になりました。

一条にとって、とても幸せな一年でした。

きょうの夜は、NHK『ゆく年くる年』を(受信料はちゃんと払っているので・・笑)久しぶりに見ようと思います。

ありがとうございました。

よいお年をお迎え下さい。

 

 

2017年 12月 30日 (土)

今年も残すところあと二日。

子供の時、お年寄りがいつも言っていました。

一年なんて、あっという間だよ、って。

一条としては、学校は好きな方でしたが、それでも日曜の夜になると、またあしたから学校か。

水曜・木曜あたりになると、早く土曜にならないかな。

土曜になると、きょうあと半日だ。

一週間がとにかく長かった。

しかし、今はありがたいことに一週間があっという間に過ぎていきます(笑)。

おまけに、一年もあっという間。

さてさて、今年一年、何をやったのだろうか?

昨年末、現役復帰2年でA級再昇級を果たし、今年一年、A級選手として何度も競技会に出場し、そして、実力以上のいい評価をいただき、シニア戦では決勝入り、100スター選手権では優勝させていただきました。

年齢関係なしの本来の選手権やオープン戦でも上のラウンドに残していただくという幸せな一年でした。

ひとえにパートナーのがんばりと、生徒さんの応援と、コーチャーの熱心なご指導あってのことで、感謝しております。

日頃お付き合いして下さっている先生方や、その生徒さんにもたくさん助けていただきました。

一条は一条なりにがんばっていますが、何事も陰で支えて下さる方がおられるからやっていけるのであって、感謝の気持ちを忘れてはいけないと、遅まきながら、つくづくそう思うきょうこの頃です。

 

 

2017年 12月 29日 (金)

来月は14日から競技会が始まるので、パートナーと相談して、年末年始はできるだけ練習しようということになりました。

すばらしい!

UK戦に出場される選手たちは、イギリスで “A Happy New Year” かな。

でも、ビッグコンペ前だから落ち着かないよね。

一条は日本に残って、のんびりお正月(笑)。

練習以外にやるべきことがもう一つ。

スタジオの大掃除!

さぁ、がんばってやるか!

 

 

2017年 12月 28日 (木)

ちょうど一年前のことです。

お正月が近くなり、「しめかざり」を買わなくてはいけないと思い、忘れないために携帯にメモするため「しめかざり」と打ち込むと「注連飾り」と出るではありませんか。

本当にこんな風に書くのか?

てっきり「〆飾り」だと思っていたので、確認しにカーマホームに行ってみると、やはり「注連飾り」と書いてありました。

その時は、それで納得して終わったのですが、きょう、また「しめかざり」のことを思い出して、本当に去年まで信じていた「〆飾り」が間違いだったのか、気になって辞典で調べてみました。

まず、人気辞典『新明解 国語辞典 第七版』(三省堂、2013年)には、確かに字は「注連飾り」で、「正月を迎えるしるしとして玄関などに取り付けるしめなわ。イセエビ・ダイダイ・コンブなどで飾ったりする。(かぞえ方)一本」(pp.659-660)とあります。

やっぱり、そうなのか、と思いつつ、今度は「文献ひとり言」でご紹介した『新潮 日本語漢字辞典』(新潮社、2007年)で、熟語としての「しめかざり」の漢字を調べてみると、「七五三飾(り)、〆飾(り)、標飾(り)、注連飾(り)」(熟語索引 p.154)と書いてあります。

ありました!「〆飾り」。

間違ってなかったのですよ。

ついでに「注連飾(り)」の意味を調べてみると、「注連縄を張って飾ること。またその飾り。・・・標飾(り)・七五三飾(り)・〆飾(り)とも書く」(p.1270)と書いてありました。

やっぱり『新潮 日本語漢字辞典』は役に立つねぇ。

 

 

2017年 12月 27日 (水)

昨夜、自分の練習は休みにしたので、いつもより早く帰れると、営業を終えたら急いでスタジオを出たのですが、自宅近くまで来て気がついたのです。

携帯がない!

しまった! スタジオに忘れてきたのか? それともスタジオ前の駐車場で落としたのか?

どちらかわからない。

どちらにしても今のご時世、ほとんど全て連絡は携帯。

そして、携帯にはたくさんの電話番号登録あり、メモあり、スケジュール管理あり、なくしたら一大事。

自宅とスタジオは結構離れているのですが、仕方ありません、急いでスタジオにUターン。

よかった、ありました。

携帯がない時代は、電話は自宅だけでしたから、電話を取りに帰る時代が来るなんて想像もつかなかった。

一条は小学生の時、自宅に黒電話がやって来ましたが、その日のことは今でも覚えています。

取り付け工事が終わり、さぁ使えるぞ、という状態になったときのことです。

家族みんなが電話をジ~っと見ているのです。

そう、今にも誰かからかかってくるんではないかと。

かかってくるわけないですよね。

誰も電話番号知らないんですから。

その時、父親が「俺、外の公衆電話からかけるからな」と言って、足早に出ていったのです。

どこまで行ったのかは覚えていませんが、しばらくすると・・・

「ジィーン!ジィーン!」

来た~っ!

母親が落ち着かない様子で受話器を取って、「もし、もし・・・」

そんなほのぼのとした時代があったのですよ。

 

 

2017年 12月 26日 (火)

最近、スーパー銭湯に行く回数が多くなったことは、以前のブログで書きましたが、それに伴って店内の “お食事処” に行く回数も増えました。

新聞を読みながらのおつまみ程度の食事ですが、今までは「たこ唐揚げぽん酢」が多かったのを、揚げ物ばかりはあまりよくないとの判断から、最近は次のメニューに変更。

「たたききゅうり」と「たこわさび」です。

ヘルシーで、まあまあいい感じでしょ。

値段も「たこ唐揚げぽん酢」が390円に対して、「たたききゅうり」「たこわさび」ともに100円とリーズナブル。

これからも少しずつ開拓していきます。

 

 

2017年 12月 24日 (日)

木下さんのパーティーに行ってきました。

今年は雪もなく、気温も比較的高かったような(屋内にいたから皆さんの熱気でそう思うのかな)。

今年のジルバ大会は準決勝まで進出。

昨年のような一発落ちではありませんでした(笑)。

一条の生徒さんはデモ、そして正装ミックスにご出演されましたが、皆さんとても落ち着いていて、よく踊ってくれました。

一条はプロミックスで、スローフォックストロットとタンゴの2曲を踊らせていただきましたが、2曲目のタンゴはスペシャルゲストのクイックの後だったので、少し競技会モードに入りました。

スペシャルゲストは本池淳先生・武藤法子先生ペア。

さすが元・統一全日本ファイナリスト!

柔らかく静かな、素晴らしい踊りを見せていただきました。

木下保先生・順子先生、お疲れさまでした。

素敵なパーティーありがとうございました。

 

 

2017年 12月 23日 (土)

今、年賀状を書いています。

今年お世話になった方はもちろんのこと、何年もお会いしていない方にも毎年書いています。

皆さんもそうだと思います。

年賀状だけで繋がってるいるのかな思うことがありますが、このことが大事なんですよね。

年賀状のお陰でいつまでも友人のままでいてくれて、師匠のままでいて下さるのですね。

一条は裏はいつも写真入りで、あいさつ文入りのものを作りますが(写真屋さんに頼んで)、宛名は手書きです。

ばばち~い(汚いの意味の大阪弁)字で、小学生よりも下手な字で、毎年書き続けています。

パソコンに登録してプリントアウトしてもいいのですが、お一人お一人を思い出しながら、どうしておられるかなぁと思いながら書いています。

一条の宛名書きは、受け取る側にとってもメリットがあります。

誰から来たのかを知るのに、送り主の名前を確認する必要がありません。

汚い字で宛名書きされていたら、一条からのものだとすぐわかります。

皆さんの時間短縮に、少しですがお役に立っていると思います(笑)。

 

 

2017年 12月 22日 (金)

一条は相変わらず、この部分はこうした方がいいのではないかとか、それよりもこの方がいいのではないかとか言いながら、試行錯誤しながら練習しています。

いつも踊りをより良くしたいと思っていますが、より良くということに関しては終わりはありませんから、踊り続けている限り延々と続きます。

わからなかったことに気づくこと、新しいことにチャレンジすることを楽しみながら、現状に甘んじることなく、日々精進して改善していくことに尽きますね。

地味で根気がいって、毎日の練習は決して楽ではありませんが、大きな怪我をすることもなく、決して若いとは言えないこの歳まで踊り続けてこれた幸せを応援して下さっている皆さんに感謝するとともに、大切にしていきたいと思います。

 

 

2017年 12月 21日 (木)

きのう薬局に買い物に行った時のことです。

“麺” コーナーの横を通ると、「チキンラーメン」のパッケージの “60” という数字がふと目に留まったのです。

なんだろうと思い、手にとって見てみると、「即席麺発明からもうすぐ60周年」と書いてありました。

そうか、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が発明から60年経つのか。

思わず買ってしまいました。

一条は子供の時、どちらかと言うと、エースコック派で「ワンタン麺」を食べていた記憶があります。

なぜ覚えているかと言うと、その当時パッケージか何かを集めて送ると、「怪獣ブースカ」人形が当たったのです。

一条はキッチリ当てました。

だから覚えているのでした。

さて、「チキンラーメン」の日清食品さんは大阪万博の翌年(1971年)に大ヒット商品「カップヌードル」を発明し販売します。

食文化が一気に変わった時代でした。

その後も人気は続き、今では何種類ものカップ麺があります。

大阪の寒~い冬に園田競馬場のストーブの傍で食べるカップヌードルはおいしかったなぁ。

 

 

2017年 12月 20日 (水)

夜中に食事をしながらテレビを観ていると、某通販会社がサプリメントのCMを放送していたのですが、そこで秋田県「男鹿」市の男性のコメントがありました。

コメントの内容は当然ながらサプリメントを賞賛する内容なので、それはそれでいいのですが、一条が気になったのは「男鹿」の読み方が「おが」であったことです。

今までずっと「おじか」だと思っていました(ちょっと恥ずかしいね)。

でも「おが」と一度聞くと確かにそう読めるし、特に変わった読み方でもありません。

日本の地名は難しいですね。

大阪にもありますよ。

「吹田」「枚方」「十三」等々。

「吹田」は富山の人は、そのものズバリの名字の方もおられるからでしょうか、「ふきた」と読んでおられました。

これは「すいた」と読みます。

「枚方」は吉本新喜劇の辻本茂雄座長が劇の中で、たまに「ひらぱー」というセリフを言われますが、これはテーマパークであり、大菊人形展もひらいている『枚方パーク』(ひらかたパーク)を略したものです。

つまり、「枚方」は「ひらかた」です。

「十三」は「じゅうさん」では当たり前すぎて正しくないのはわかるので、『マルサの女』や『あげまん』の映画監督・伊丹十三さんから想像して「じゅうぞう」といきたいところですが、これは「じゅうそう」と読みます。

ちなみに阪急『十三』駅のすぐ前に、あの「みたらし団子」の『喜八洲』さんの本店があります。

ついでに言うと、駅の中にも支店があります。

『喜八洲』さんの「みたらし団子」は絶品です。

一条が富山に来てすぐに気になったのが「滑川」「氷見」「石動」。

「滑川」(なめりかわ)は、期待に漏れず「すべりかわ」。

「氷見」(ひみ)は「こうりみ」「ひょうけん」。

「石動」(いするぎ)は当然「いしどう」「せきどう」ですね。

知らないということは強いです。

しかし、地名と言えばやっぱり京都を忘れてはいけません。

代表的なもので、“やすし・きよし” 師匠の漫才にも出てくる「烏丸」「蛸薬」があります。

「とりまる」と「たこぐすり」ですね。

えっ、違いますか?(笑)

下の写真は、永福寺・蛸薬師堂さん。

 

 

2017年 12月 19日 (火)

真夜中に放送されている(富山の話なので、都会ではもっと早い時間かも?)NHK『昭和のSL映像館』をたまにですが、録画して観ています。

最近は “リニア” に不正何とかがあるとかないとか新聞・テレビでやっていますが、正直な話、今、あるいは将来的に東海道のあの区間にリニアは必要なのでしょうか?

よくわかりません。

リニアは新幹線よりもはるかに速い。

一方、蒸気機関車(SL)は現在走っている在来の特急電車よりもはるかに遅い。

しかし、その人気はSLが当たり前に走っていた時代を知らない若者たちの間でもかなりのものです。

年間300日以上走らせている静岡県の大井川鐵道や、定期的に走らせているJR山口線やJR信越本線等、各地でSLを走らせているところからその人気度がわかります。

石炭が大量に必要だとか、黒煙が公害だとか、当時は言っていたようですが、電化されて、電車が走るようになると、その存在価値がぐ~っと上がったわけですね。

一条が子供の時は、大阪にはごくわずかしか走っていなかったのですが、少し離れたローカルな線になると、まだまだ頻繁に走っていました。

『昭和のSL映像館』に登場するSLの映像は昭和40年代が多いですね(一条の歳がバレてしまったような)。

祖父がSLの車掌だったということもありますが、やはりSLには言葉では言えない何か夢や優しさがあります。

また、何か忘れていたことを思い出させてくれるような感傷に浸れるところがあります。

日本のSLは日本人の宝です。

これからもずっとずっと動態保存して、全国至るところで走らせていただきたいと思います。

 

 

2017年 12月 18日 (月)

雪が本格的になってきました。

冬到来です。

これはスタジオのあるビルの裏手。

まだ、薄らです。

私用で高岡市の『おとぎの森』の近くに来たので、正面に行ってみたら、こんな感じ。

富山市よりちょっと雪多いね。

 

 

2017年 12月 17日 (日)

『JASRAC だより No.39』(2017.11.22)に作詞・作曲家の “小椋佳” さんのコラムが載っていました(p.8)。

すばらしい曲(歌)をたくさ~ん作られて、若い人にもご年配の方にも愛されて、日本中の人々に優しさや夢や希望を与え続けておられる方です。

“小椋佳” さんと言えば、今でも忘れられない腹の立つことがありました。

高校の “現代国語” の授業の時です。

女先生が言ったのです。

「私は小椋佳が嫌いです。」

一条は口には出しませんでしたが(気が弱いので・・笑)、心の中で「俺は、あんたが嫌いです。」

もちろん現代国語の成績は悪かったです(笑)。

話はコラムに戻って、このコラムの最後に「歌うときのアドバイス『シクラメンのかほり』」というのがあって、そこで次のようにおっしゃっています。

「・・・カラオケで点数が出る機械があるけど、僕はいい点数が出るようには歌いません。ほんのちょっと外したり、音を伸ばしたり、すっと(早めに)切り上げたり・・・それが “味” というものです。歌うことが楽しい人が一番いい。自分が楽しめれば、それが最高なんですよ。」

いいこと言うねぇ。

これを競技ダンスに置き換えてみよう。

「僕はいい点数が出るようには踊りません」・・・あかん、あかん、それやったら負けるで。

「ほんのちょっと外したり、音を伸ばしたり、すっと(早めに)切り上げたり」・・・うまく音楽を表現するにはええけど、ほんまに外れたらあかんで。

「踊ることが楽しい人が一番いい。」・・・うん、うん!

「自分が楽しめれば、それが最高なんですよ。」・・・なるほど!

 

 

2017年 12月 16日 (土)

昨夜、700ポイントを優待入場券に交換しました。

交換するときに、番台受付のお兄さんとの会話が大変流れよく、気持ちがよかったので再現してみます。

一条:「ポイントを優待入場券に交換したいんだけど」

お兄さん:「はい。何ポイント交換されますか?」

一条:「700ポイントお願いします」

お兄さん:「では、優待入場券7枚ですね」

一条:「はい」

お兄さん:券の束を出して「一緒に数えていただけますか?」

一条:「5までしか数えられへんねんけど」(出ました!大阪人間のボケ)

お兄さん:「はい!では、1・2・3・4・5、1・2、よろしいですか?」

“やるやん、兄ちゃん!” (正確ではないですが、“うまいですね、がんばったね、お兄さん” の意味に近い大阪弁)

一本とられた~って感じ。

このノリがうれしいやん。

大阪風の “ボケ” “ツッコミ” ありがとう。

いい日になりました。

 

 

2017年 12月 15日 (金)

先日、生徒さんから「ブログ、面白いよ」というお言葉をいただきました。

読んでいただいているだけで、ありがたいのですが、楽しんでいただいているとなると、さらにもっとうれしさ倍増です。

ちょっと堅めの話は『文献ひとり言』に書くとして、『ブログ』はダンスにこだわらず、一条の思いつき・出来事等、何でも、一条自身も楽しみながら書き込んでいきます。

どうぞ、これからもお時間のある時に、のぞきに来て下さい。

 

 

2017年 12月 14日 (木)

今までは、一旦帰宅して、夕食をとってから銭湯に行っていたため、どうしても近くの銭湯にならざるを得なかったのですが、最近、銭湯に寄ってから帰宅することが多いため、少し離れたスーパー銭湯に行く回数が多くなりました。

と言っても、以前何度かブログで紹介しているあの「たこ唐揚げぽん酢」の銭湯です。

先日、あることに気がついたのです。

表示が小さいために見過ごしていたのです。

ポイント会員は入店後、受付横の簡単なゲーム機でその日の来店ポイントを獲得し、来店ポイントを貯めると、色々な商品に交換できます。

そして、男性・女性のポイント会員はそれぞれ、メンズデー(金曜日)・レディースデー(木曜日)に来店ポイントが2倍になるという特典があります。

そこまでは前から知っていました。

ところが、その小さい表示には次のような内容が書いてありました。

「優待入場券への交換は、通常は1枚につき150ポイントですが、12月1日より、メンズデー・レディースデーでは、1枚につき100ポイントで交換できます」と。

何と、通常2枚のところ3枚もらえる。

一条は今までポイント交換は一切していません。

いっぱい貯まれば、ハワイ旅行と交換できるかもしれないと思うので・・・

そんなわけないやろ(笑)

何年も貯め続けて現在741ポイント。

あと9ポイント貯めても通常なら入場券は5枚。

ところが金曜日に交換すれば、今現在で7枚になります。

一回の入場券が620円ですから、1240円お得です。

金曜日に700ポイント使ってしまえば、合計4340円相当になります。

よし!換え時だな。

ハワイ旅行はまたの機会にして、今度の金曜日に優待入場券に交換しよう。

 

 

2017年 12月 13日 (水)

来年の JCF CUP の日と会場が発表されました。

6月24日(日)、今年と同じ西部総局で、会場も同じ「びわ湖大津プリンスホテル」です。

最寄りの JR “大津” 駅から少し離れていますが、琵琶湖のすぐ側の素敵なホテルです。

一条にとってうれしいのは、タクシーに乗っても、駅員と話しても関西弁だということですね。

上の方のラウンドで踊るのは若い選手にお任せして、一条はそれなりに踊ったら、まだ外は明るいだろうし(笑)、地元・大阪に直行しようかな。

阪神百貨店の “いか焼き”、蓬莱の “豚まん”、喜八洲の “みたらし団子” を買いに行こう。

パートナーは好きな “きんつば” も買うだろうし、それから、パートナーに以前から連れて行ってほしいと頼まれている西梅田駅の “ミックスジュース” も飲みに行かなければいけない。

当日はどっちかというと、大阪の用事の方が忙しそうです。

 

 

2017年 12月 12日 (火)

やっとタイヤ交換してスタジオに行って、帰るときには吹雪。

危なかった!ギリギリセーフ。

車には ”雪かき棒” を入れました。

あとはこれの登場です。

 

 

2017年 12月 11日 (月)

きのう、久しぶりに大阪に帰りました。

大阪駅は屋根が凄いですね。

勝手知ったる ”梅田” (うめだ:大阪駅のある所の地名)をブラブラ歩いてみました。

阪急電車の「梅田」駅近くに「紀伊國屋書店」があって、その横の「BIG MAN」(と言うテレビ)の前は ”待ち合わせ場所” に使います。

この近くに、せっかちな大阪人間のために「動く歩道」があります。

ほとんどの人はこの歩道を、動いているのにやっぱり歩いて、少しでも早く行こうとします。

その横の阪急百貨店にクリスマスの飾りがついていました。

これは横の通路側で、右が百貨店です。

通路を通って左に出ると都会のど真ん中なのに ”観覧車” があります。

この赤い観覧車は「HEP FIVE 観覧車」と言います。

1周約15分、大阪が一望できます。

夜も営業しています。

その脇の「阪急東通り商店街」には、こんな店もあります。

ボリュームが半端ではありません。

写真を拡大して見て下さい。

そろそろ電車に乗る時間が近づいてきたので、大阪名物のお買い物。

今回は、阪神百貨店で「いか焼き」を、大丸百貨店の中にある ”喜八洲” さんで「みたらし団子」と「きんつば」。

”喜八洲” さんの「きんつば」はパートナーの大好物なので、大阪に行った以上は、やはり土産に買って帰らないといけないと思うので(笑)。

大阪から ”サンダーバード” に乗って金沢まで、その先は北陸新幹線です。

写真は金沢駅でのサンダーバードです。

 

 

2017年 12月 9日 (土)

毎日、スタジオに通って下さる生徒さんに感謝しながら、レッスンをさせていただいて、終わったら、自分の練習をして、そのあと、お気に入りの銭湯へ行って、スポーツ新聞を見ながら「たこ唐揚げポン酢」を食べて、お風呂にゆっくり浸かって、帰宅したらブログ更新して、と同じことを繰り返していますが、これって本当に幸せなことなんだなと最近つくづく思うのです。

評論家の宮崎哲弥さんが以前テレビで「毎日同じことをしていたい」と言っておられたことを思い出します。

毎日色々なことがあって、変化があるのもいいのですが、何気ない平凡な毎日がどんなに有意義でありがたい時間なのか、大切にしたいと思います。

競技会やパーティーがない週は少し時間がとれるので、本を読んだり、DVDを観たりしますが、一番本を読むのに都合がいいのは、電車に乗ってる時ですよね。

一条は東京の競技会やパーティーに行く時は、必ず本を持って行きます。

そして、座席に座るとすぐ読み始めるのです。

しかし、しかしです・・・

2,3ページしか読めないのです。

そう!いきなり爆睡するからです。

東京にはすぐ着きます。

感覚的には富山から東京までノンストップ1時間くらいかな。

でも、車を運転する時は、寝ないようにがんばっています(笑)

 

2017年 12月 8日 (金)

北陸新幹線「新高岡駅」南口にイルミネーションがつけられたと聞いたので見に行って来ました。

ん~っ、綺麗なんだけど・・・

スケールがねぇ、ちょっと・・・

来年は駅の内外に飾りまくって、イルミネーションの間を縫うようにしないと歩けないくらいに、ドバ~っとやってもらいたいですね。

 

 

2017年 12月 7日 (木)

今年出場を予定していた競技会が、この間の群馬大会で一通り終わりました。

「今年もよくがんばった」というよりも、「今年も楽しかった」という感じです。

しかし、のんびりとはしておれません。

来月(来年1月)は14日から競技会が始まります。

今、競技会で使う足型を若干変更しようと色々と試しています。

頻繁に競技会に出場している時期には、なかなか変更しにくいのですが、少し間隔が空くと、競技会がない淋しさはありますが、気になる部分をチェック・修正するにはいい時期にもなります。

少しでも流れがよくなるように、少しでも見栄えがよくなるように、いつもいつも考えていきたいと思います。

「花」について「文献ひとり言」で取り上げましたが、「花」は「新鮮さ」だということですから、絶えず前を向いて研究・研鑽し、改善していくことが必要ですね。

 

 

2017年 12月 6日 (水)

昨夜、スタジオからの帰りによく行くお気に入りのスーパー銭湯に寄ってきました。

いつものようにのんびり入って、食堂で簡単なものを食べて(今回は「たこの唐揚げ」)帰ったのですが、店を出ると、急に降り始めたのです。

そうです、「雪」です。

きのうの午前中にタイヤ交換に行くつもりが、すっかり忘れてしまっていました。

マズい!滑るかもしれない。

 

 

2017年 12月 4日 (月)

群馬大会に行って来ました。

今回は出場できるのはシニアだけだったので、何か物足りないような気がしていましたが、ありがたいことに決勝に残していただき、14曲踊りましたので、十分楽しませていただきました。

シニアの選手は歳はとっていますが、踊りは若い選手に負けていませんよ。

皆さん、本当にお元気です。

話は違いますが、群馬県は温泉がいっぱいありますね。

いつか2泊3日くらいで、ゆっくり温泉入って、おいしいもの食べて、また温泉入って、のんびりしてみるのもいいですね。

 

 

2017年 12月 1日 (金)

少し時間が経ってしまいましたが、昨年、WDC(世界ダンス議会)でヴェニーズワルツに2つのフィガー(足型)が追加されたのはご存知でしょうか?

通常のフィガーは、ナチュラルターン、リバースターン、チェンジステップ(ナチュラルからリバース、リバースからナチュラルの2種類の前進からのものと後退からのものの計4種類)、ナチュラルフレッカール、リバースフレッカール、コントラチェックですね。

これに今回「ナチュラルピボット」と「リバースピボット」が追加されました。

1歩1歩の細かい説明は抜きにして、簡単に説明しますね。

しかもナチュラルピボットの男性だけにしておきます。

ヴェニーズワルツは教科書では3拍子となっていますが、チェンジステップとコントラチェック以外は、6歩で一つのフィガーになっていますから、6拍子として考えた方がわかりやすいですし、実際その方が音楽もとりやすく踊りやすいです。

ですから、ここでは6拍子として説明します。

ナチュラルターンは、123・456(6歩、6拍)で1回転します。

その後にリバースターンをするためには、その前にチェンジステップを入れなければいけません。

チェンジステップは123(3歩、3拍)です。

ということは、次のリバースターンは456・123となります。

これを123・456となるようにしようということで、今回の追加となったようです。

ナチュラルピボットは2歩です。

あれ?変ですね。

他のフィガーは6歩、あるいは3歩なのに、このフィガーは2歩です。

これは、1歩目が2拍、2歩目が1拍(2歩で3拍)となるからです。

足の位置と回転量は、1歩目が右足前進から右へ半回転、2歩目が左足後退から右へ半回転となります。

つまり、2歩で1回転して、ナチュラルターンの終わりと同じ向きに終わることになります。

そして、この直後に右足前進からのチェンジステップを入れれば、ナチュラルピボットで123、チェンジステップで456となって、その次のリバースターンが123・456で踊れるというわけです。

女性は1歩目が左足後退から2拍で半回転、2歩目は右足前進から1拍で半回転になります。

リバースは右足と左足を逆にして回転を逆にすれば、基本的に同じです。

一条はまだ、この2つのフィガーは使ったことはありません。

今度の日曜の群馬大会は準決勝からヴェニーズワルツが入ります。

選手たちが使っているか見てみたいですね。

でも、一番の希望は、選手が使っているかどうかが見られないことです。

それはなぜかと言うと・・・

一条自身が準決勝、決勝で皆と一緒に踊っていたいからです(笑)。

・・・と思っていたところ、きのうタイムテーブルが発表され、見てみると、何と、準決勝が2ヒートになっているではありませんか。

競技会場があまり広くないので、少しでも踊りやすいようにとのご配慮だと思います。

それでは、自分が踊らないヒートで、じっくり見させていただきます。

 

 

2017年 11月 30日 (木)

先日、NHK『ブラタモリ』の「洞爺湖」の再放送をたまたま見ました。

「洞爺湖」のすぐ近くの「有珠山」は名前だけですが、知っていました。

しかし、「昭和新山」は知りませんでした。

一条の勉強不足です。

「昭和新山」は火山活動によって、1943年からのわずか2年間で、平坦な麦畑が約400mまで隆起してできた ”山” だそうです。

自然の力はすごいですね。

一条は「洞爺湖」と言えば「温泉」しか知らなかったのですが、この山は見てみたいですね。

ちょうど毎年10月に北海道総局が「洞爺サンパレス」で競技会を開催されています。

来年行こうかなぁ。

一方、大阪市内にとんでもなく低い ”山” があります。

「天保山」と言います。

あの大水族館「海遊館」のすぐ側です。

この山は自然のものではなく、人工的に土砂を積み上げて造られた ”築山” で、標高4.5mです。

最近まで日本一の低い山として認定されていたのですが、第二位だった標高6mの仙台市の「日和山」が、2011年の東日本大震災で浸食され標高が3mになったらしく、2014年にこちらが ”最低”と認定されたそうです。

我が地元・大阪の誇りが負けてしまった。

しかし、今でも「天保山」脇の商店街では、「天保山」を登頂した方には『登頂証明書』を発行してくれるようですよ。

こんな『証明書』もあるようです。

 

 

2017年 11月 29日 (水)

数日前に選手会メールで、2月12日(月・祝)に競技会(東部日本選手権)があると連絡がありました。

あれ?確か、18日(日)に神奈川大会が予定されていたはずだが・・・

日程が変わったのか、あるいはもしかして、2月に東部で2回も競技会するのかな?

しかも、その間6日間?

と思っていたところ、きのう、18日(日)神奈川大会のシラバスが届きました。

やっぱり、やるんや。

両方に出場するとなると、交通費・宿泊費で大変です。

何せ、毎回遠征ですから。

仕方ないですね、東部籍を選んだのは自分ですから。

しかし、しかしです・・・

一条はうれし~いのです。

行くよ、行きますよ、競技会。

競技会大好きですから。

 

 

2017年 11月 28日 (火)

例年より早く(いつもが遅すぎるのですが)、クリスマスツリーを出しました。

今週末はもう12月です。

また一年が終わりますね。

 

 

2017年 11月 26日 (日)

富山は連日雨です。

そろそろ雪が降ります。

年々短くなっているように思えますが、やはり北陸の冬は長いです。

きょうは竹芝のニューピアホールでNDCJ主催の競技会が開催されています。

競技会大好き一条は、通常なら間違いなく出場するところ。

しかし、9月の一条発表会以後、競技会とパーティーで毎週のように踊っています。

一条にとってはとても幸せなことで、踊る機会を与えて下さっている方々に感謝感謝なのですが、今回の競技会に出場すると、忙しいうえに来週を含めると5週連続になるため、ここで少し休養を入れておくことにしました。

一条が、何か特別な事情がない限り必ず出場しようと思っているのは、JCF東部総局の競技会です。

東部総局の今年最後の競技会が次の日曜(12月3日)に群馬であります。

今週、しっかりと体調を整えて、踊りをきちんと確認して、当日はベストパフォーマンスで踊ります。

 

 

2017年 11月 24日 (金)

毎日夜になるとこもっている書斎に電気こたつを出しました。

去年より少し早い気がします。

今年は冬が早くやって来るのでしょうか?

きょうは12月中旬の寒さだということですが。

出してきたのはいいのですが、敷き毛布(座る毛布)のちょうどお尻のあたりが、どうも感触悪い。

綿が偏ってるみたいです。

しかも、部分的に固い。

どうしようか?

 

 

2017年 11月 23日 (木)

最近、踊りで気になる部分がいくつかあるので、過去に踊った一条の発表会や、お付き合いいただいているスタジオさんの発表会で踊った時のDVDをよく見ます。

その部分はどうしてなのかわかりませんが、毎回違うように見えます。

だから、踊っていて気になるのでしょうね。

体の向きがもう少しこうあればいいのだけれどとか、足の位置がもう少しこの辺になれば等々、色々思いながら見ています。

毎回うまくいかない部分は、バランスがよくないことを体で感じているので、バランスを崩さないように丁寧に丁寧に、しかしある時は大胆に踊ります。

ところが不思議なことに、その部分はDVDで見ると、思っているほど変でなかったりします。

また、競技会で踊っていてもストレスなく、ス~っといったりします。

今回はうまくいった、今回はうまくいかなかったという部分は、踊っていても、DVDを見ても、何かモヤモヤしています。

踊りも体調と同じで、その日その日で違うのはわかります。

また、自分が調子良くてもパートナーの調子がイマイチの時もあるし、もちろんその逆で、自分の調子が悪く、パートナーに助けてもらっている時もあります。

以前に師匠に聞いたことがあります。

「毎回踊りは違いますか?」と。

そしたら師匠は即答。

「もちろん!」

歌舞伎の坂東玉三郎さんもDVDの中で言っておられます。

「今回はうまくいきました」と。

これは、それまでの何回かは自分としては十分ではなかったということですよね。

その時その時で何らかの問題点があるのでしょうが、それを見つけて改善する、また見つけては改善する。

この繰り返しが大切なのですね。

問題点を見つけることが、それを改善することが楽しくなるようになればいいのでしょうね。

 

 

2017年 11月 22日 (水)

昨夜、帰宅し、毎週録画して観ているCS放送の番組を今週も録画しようと、CSテレビチューナーに電源を入れると、何と・・・

「受信できません」

”何でや?”

しばらく考えました。

アンテナに雪が積もると、受信できなくなるのですが、”今は、雪は降っていない”

”日中も降っていないはずだ”

”そうか!スタジオから帰るとき、スタジオの駐車場に止めてある自家用車のフロントガラスが凍っていたから、きっとアンテナの表面が凍っているのだろう”

そこで、やかんにお湯を沸かせて、ベランダにあるアンテナの所まで行きました。

しかし、アンテナの表面を触ってみても凍っていません。

”ん~っ、また故障かな?”

今のチューナーは3台目。

でも、もう10年以上使っています。

去年、故障して業者に来てもらいました。

今年も一時おかしくなりましたが、何とか復旧しました。

”そろそろ買い替え時なのかもしれない”

また余計な出費かと少々落ち込んでいました。

しばらくして、”あれ!もしかしたら” と思い、番組表を見たら、”やっぱり”

「メンテナンスのため放送休止(~6:00)」

”よかった”

一条は気が小さいので、ビックリさせないでほしい(笑)。

 

 

2017年 11月 20日 (月)

きょうは寒い~っ!

東京都心の最低気温は3.6℃で、12月中旬並みの寒さだそうです。

一条は首が寒く、家の中でマフラーをしています。

風邪をひかなければいいのですが。

こういうときは、少し熱めのお風呂に入って、早く寝てしまうのに限りますね。

 

 

2017年 11月 19日 (日)

きょうは、タカシマダンスアカデミーさんの発表会でした。

場所は上市町文化研修センター。

数日前の天気予報では、当日は「雪」が降るとのことで、タイヤ交換が必要かと思ったのですが、金曜日から雨が降ったことで、一条天気予報士さんは、日曜は「雨」と予想。

タイヤ交換せずに当日に。

やっぱり雨だった。

今年は秋が非常に短く、実際あったのかなぁと思えるくらいです。

夜はエアコンがフル回転。

寒いのは嫌だ~っ!

さて、発表会は、いつも通り、気心知れた方々と和気藹々と楽しく過ごさせていただきました。

高島先生・朝倉先生お疲れさまでした。

タカシマダンスアカデミーの皆さん、ありがとうございました。

一条の生徒さんはよく踊ってくれました。

お上手でした。

一条は、一条の発表会のとき、納得のいく踊りができなかったタンゴをリベンジ。

今回一条は、いいとはいかないまでも、まぁ何とかまとめられたかな、と思ったのですが、今度はパートナーが納得しないようで・・・

毎度のことですが、なかなか思い通りにはいきませんね。

 

 

2017年 11月 17日 (金)

今、大相撲九州場所の真っ最中ですね。

自宅には、新聞販売所さんから本場所ごとに(2ヶ月ごとに)「番付表」が届きます。

一条が大相撲と言えば、すぐに思い出すのが3月の大阪場所。

毎年、難波の「大阪府立体育会館」で行われます。

大阪に住んでいるときは、ほとんど毎年のように観に行っていました。

小・中学生のときは、春休みと重なったので、何日も続けて観に行ったこともありました。

府立体育会館の一つの特徴は、お相撲さんが、土俵と支度部屋を行き来する通路と、お客さんが歩く通路が一緒になっているところです。

つまり、その通路にいれば、すぐ目の前をお相撲さん全員、もっと言えば、行司さんも呼び出しさんもみんな通るのです。

朝早くに会場に行って、並んで、当日券(当時はすごく安かった)を買います。

そして、しばらくどこかで遊んできて、3時前に裏口近くで待機。

そこへお相撲さんが、車から降りてきたり、歩いてきたりするからです。

亡くなられた初代の貴ノ花さんは、水色のリンカーンに乗ってやってきたのを覚えています。

かっこよかったです。

貴ノ花さん、輪島さん、北の湖さん、増位山さん、高見山さん等々、大相撲ファンには堪えられない超豪華メンバーの時代でした。

一通り、お相撲さんの会場入りを見たら、会場に入るのですが、席にはつきません。

今度は、例の通路の一角を陣取るのです。

そしてまた、お相撲さんを次から次と観るのです。

そうなんです。

大相撲を観に行っているのではなく、お相撲さんを観に行っているのです。

大相撲だけではありません。

大阪の3月は忙しいのです。

なぜでしょう?

高校野球もあるからです。

甲子園球場は兵庫県ですが、阪神電車「西梅田」駅から電車に乗れば、すぐです。

ほとんど大阪ですよ。

当時は、外野席は無料だったような気がします(今はどうなのかな?)。

安い往復運賃だけで、一日みっちり楽しめました。

大相撲、高校野球を観に行かない日は、自転車で大阪タワーすぐ横の「日産」のショールームへ行きます。

そこで、ラジオ番組の生放送をしていたのです(今でもやっているのかなぁ)。

「日産ミュージックギャラリー、“ポップ” 対 “歌謡曲”」という番組で、月曜から土曜のお昼に放送され、ゲストは有名吉本芸人。

入場は無料。

少し早めに行って、最前列の席を確保。

ゲストとは2m程の近距離です。

西川きよしさん、桂三枝さん、桂文珍さん、笑福亭仁鶴さん、坂田利夫さん等々、今や “師匠” と呼ばれている方々ばかりの豪華メンバーでした。

そんなことで、勉強大嫌いの一条の小・中学校時代の3月は、お金のかからないハードスケジュールだったのです。

 

 

2017年 11月 15日 (水)

NHK『プロフェッショナル・仕事の流儀』で4月に放送され、その再放送が10月にあった「豆腐の神様・山下健」を録画してあったのですが、先日やっと観ました。

山下さんの言葉を聞いていると、「なるほど!」と思うことが何度もありました。

いくつかあげてみます。

「単純なものほど、その本質にあるものには近づき難く、とても難しいと思います」

「複雑なものというのは、周辺部分でごまかしが効くので、かえって複雑なものほど、ある意味では単純かもしれないですね」

「難しいほどおもしろい」

「知らないことに興味を示せること、それを持ち続けられるのが ”生きてる人生” なんだよ」

「“まだ先がある” というその気持ちが自分を生き生きさせてくれる」

「最高の価値が、一つのものに帰結するっていうよりも、いろいろあるよっていう、それを示したい」

「いくつになっても緊張する場面を持ってるってことは生きがいだと思う」

「生まれ変わったら、また(豆腐職人を)やりたいと思っている」

自分がボールルーム・ダンスをやっているということと絡めて考えてみると、おもしろいのではないでしょうか。

 

 

2017年 11月 14日 (火)

ハウステンボス国から帰国しました。

ショーダンスの優勝は、ボールルーム部門は浅村組、ラテン部門は増田組でした。

ショーダンスは音楽編集・振り付け・衣装等々、色々と大変です。

出場された選手の皆さん、お疲れ様でした。

一条は、ライジングでちょっとオマケをいただいたかなという結果で、ありがとうございました。

いつものことですが、どの競技会に行っても観光は全くせず、ただ食事する所だけを探すという食い道楽。

今回は、佐世保到着が遅く、どの店も閉店準備をしていて、仕方ないので探し歩いて、一軒見つけました。

ガイドブックに載っている「CAFE.5(カフェドットファイブ)」さん。

ガイドブック通り「レモンステーキ」を注文しました。

翌日の競技会当日は、電車で行こうと、少し早めにホテルを出発。

佐世保駅のホームに上がると、見慣れない豪華な電車が止まっているではありませんか。

「或る列車」と書いてあります。

乗るのにいくらするのかなと思い、すぐ携帯で料金を確認。

何と「24000円~」(ひぇ~っ、高い!)。

列車の中で食事とデザートを食べるみたいです。

すぐに写真を撮りました。

一条が乗ったのは、「快速シーサイドライナー」。

名前で少々期待したのですが、普通の電車でした。

佐世保からハウステンボスまでは、1時間に一本しかありません。

さて、ハウステンボスに着きました。

駅から橋を重い荷物を持ちながら渡って行くこと10分程。

入国ゲートに到着。

普通ならここから巡回バスで会場近くのバス停まで乗って行くのですが、一条はそんな普通のことはしません。

「カートタクシー」に乗って行くのですよ。

チンチンと音を鳴らしながら、人が歩いている横を通り過ぎ、細い道を突き進んで、会場の入口正面に停車。

楽ちん楽ちんで、一人300円。

踊り終わった後は、少し早めにホテルに帰ろうということになり、帰りはきちんと巡回バスに乗って出国ゲートへ。

そこで、パートナーが言うのです。

「急いだら、電車間に合うよ」。

何と、パートナーは橋の上を重い荷物を引きずってダッシュするではありませんか。

一条は、今となっては手ぶらで走っても女子高生に追い越されるスピードになっていて、荷物を持って走ると、さらに遅く、歩いているのとほとんど変わらないスピードなのです。

さすがに歳には勝てません。

やっとの思いで駅に到着。

何とか間に合いました。

この日の夜は予定では「長崎チャンポン」でしたが、店のウインドを見て変更。

「皿うどん」にしました。

カリカリ麺と太麺があるらしく、どちらにしますかと聞かれたので、カリカリ麺にしました。

翌日は、朝食はホテルで(朝食付きなので)済ませ、昼は「入港ぜんざい」を食べるために、松浦鉄道のホームへ。

かわいらしい電車が2台止まっていました。

写真右の電車に乗って一駅、「佐世保中央」駅へ。

「佐世保中央」駅のホームは、まぁローカル電車の駅のホームということでこんなもんやろ、と気にせず出口に行くと、何と駅の入口がこんな具合。

素晴らしい!

第一希望の、ぜんざいにたい焼きが入っているお店は、月曜が定休日でダメだったので、その近くのお店で同じ名前のぜんざいを注文。

こちらは普通のぜんざいでした(笑)。

ぜんざいだけではおなかいっぱいにはならないので、食べたらすぐに佐世保に引き返して、今度は佐世保港で「佐世保バーガー」。

佐世保は山が多いらしいのですが、写真の奧に写っている山は何と言うのでしょうか。

最後に、パートナーは「福岡」空港で長崎名物のカステラを土産に買いました。

 

 

2017年 11月 10日 (金)

あしたから長崎です。

今回は小松までJR、小松から飛行機で福岡。

地下鉄で博多まで行って、そこからまた佐世保までJR。

乗り換えの連続で時間がかかりますが、今回は敢えて東京経由で飛行機を乗り継ぐのはやめて、この行程にしました。

また、ホテルも競技会場のハウステンボスではなく、佐世保にしました。

去年、福岡でのJCFカップに出場したときも小松から飛行機で行きましたが、実はこの飛行機、めちゃくちゃ小さいんです。

飛行機に乗るときにジャバラの通路を通って行きますが、飛行機の側まで来ると、左下に操縦席が見えるんですよ。

操縦士の後ろ頭が見えます。

昔のプロペラ機(YS-11)を思い出します。

さて、前回は何年前に行ったのか、はっきり覚えていないハウステンボス。

以前とかなり変わったと聞いていますので、ガイドブックを買って来ました。

高校生の時、先生によく言われました。

きちんと予習して来なさい、って(笑)。

 

 

2017年 11月 9日 (木)

一条は蒸気機関車が好きで、大阪に住んでいるときは、よく京都の「梅小路蒸気機関車館」に行きました。

現在は、今までの「蒸気機関車館」はそのままに、その隣に「鉄道博物館」ができ、連日大勢の方々が訪れておられるとのこと。

鉄道は、いつの時代にも人々の夢を乗せて走っているのでしょうね。

一条の祖父は国鉄(現・JR)の車掌さん、つまり、蒸気機関車の車掌さんでした。

お召し列車(天皇陛下がお乗りになる列車)の車掌もしていたとのこと。

若くして亡くなられたので会ったことはありませんが、偉いじいさんだったんですね。

 

 

2017年 11月 8日 (水)

1985年から32年間、ボールルームダンスの情報を提供してきた『ダンスファン』が10月末発売の12月号をもって、「休刊」となりました。

『ダンスビュウ』と共にダンス界に貢献してきた書籍の「休刊」は残念ですが、これも一つの時代の流れでしょうか。

ただ、「廃刊」ではなく「休刊」ですから、また近い将来「発刊」されるかもしれません。

個人的には、全く違うタイプ(今までとは異なった視点からの斬新なアプローチで)の書籍で、再登場を期待します。

 

 

2017年 11月 5日 (日)

からつき落花生が無性に食べたくなり、近くのスーパーに行って買って来ました。

千葉県産なので、値段はちょっと高めの950円。

大阪に住んでいる時、千葉に住むおばさんが、いつも土産にからつき落花生を持って来てくれたのを思い出します。

さてさて、この落花生のお味は如何に。

 

 

2017年 11月 4日 (土)

統一全日本は終わりましたが、一週間後に今度は「長崎国際」があります。

この競技会は毎年、長崎ハウステンボスで開催されるJCFの競技会なのですが、今年は統一の(つまり3団体合同の)全日本ショーダンス選手権が開催され、世界選手権選考会にもなっています。

JCFの通常の競技会も併催されます。

一条はJCFの競技会に出場します。

ハウステンボスは何年ぶりでしょうか。

はっきり覚えていません。

少しの時間ですが、クルッと一回りしてみたいので、晴れてくれることを祈ります。

 

 

2017年 11月 3日 (金)

品川駅から飛天に向かって歩くと、長~い坂道があります。

「柘榴坂(ざくろざか)」と言います。

言葉の由来は不明なようです。

この坂は、競技会の衣装や着替えを入れて重たくなったバッグを引っ張りながら上って行くと、かなり疲れます。

ホテルは、この坂の途中や頂上にとることが多いので、駅に着いてからホテルまで歩く、その数分が一条は嫌いです。

雨の日は最悪です。

きのうの夜は、品川駅に着いた頃から、パラパラ降り始めて、何とかギリギリ濡れずにセーフ!

競技会の結果は、瀬古組、橋本組が順当に連覇で優勝。

一条は残念ですが、まぁ実力通りでした。

金光組、庄司組というチャンピオンが競技会前に引退。

そして、きょう、芝西組、新鞍組、ラテン、ボールルーム両部門のファイナリストが引退するという新旧入れ替わりを感じさせる競技会となりました。

一条が所属するJCFからは、三浦組がファイナル4位に入賞しました。

おめでとうございます。

 

 

2017年 11月 2日 (木)

あしたは統一全日本です。

きょう、日中は営業して、夜の新幹線で東京へ行きます。

頑張ってきます。

 

 

2017年 10月 29日 (日)

今回もまた競馬の話です。

競馬が嫌いな方はスルーして下さい。

またまた「菜七子」がやってくれました。

でも今回は、いい話ではありません。

新潟競馬6レースで、斜行し他馬の進路を妨害したとして、開催4日間の騎乗停止処分を受けたようです。

本来真っ直ぐに走ることができない馬に騎乗し、それで競争するわけですから、名手と言えども、いつでも起こり得るアクシデントです。

人気騎手の騎乗停止は残念ですが、事故につながらなかったことが幸いです。

一方、東京競馬場で行われた、きょうのビッグレース・天皇賞では、史上最悪と言われた馬場コンディションの中、北島三郎さんの愛馬・キタサンブラックが、出遅れたにもかかわらず、強さを見せ勝利。

GⅠ6勝目を上げました。

名手・武豊騎手の好騎乗が光りました。

勝利の瞬間、北島三郎さんが万歳をする姿がテレビに映りました。

どの世界でも日本一は素晴らしいです。

おめでとうございます。

キタサンブラックはこの後、2つのレースに出場して、今年限りで引退を決めています。

名馬の馬主さん、調教師さん、騎手は必ずレース前に言います。

「無事に帰ってきてくれればいい」と。

高速で走りますから、脚を故障することが非常に多いからです。

馬の脚の故障は命とかかわります。

名馬中の名馬ですから、あと2つのレースをどうか無事に終えてほしいと思います。

一条は久しぶりに、きょう日曜日はお休みで、富山にいました。

しかし、午前中はしっかり練習して、それから帰宅して、午後3時からのテレビ放送を観ました。

一条は馬券は買いませんが、競馬は「感動」を与えてくれるので、観るのが大好きです。

 

 

2017年 10月 26日 (木)

きょう富山県は、日中は夏に逆戻りしたかのように暑く、夜はストーブが要るくらいに冷え込んでいます。

一週間後(11月3日)に統一全日本選手権があります。

体調を壊さないように気を付けて、当日は万全の状態でチャレンジしたいと思います。

当日の夜6:00から、Jsports2で生放送があるようです。

一条も早く帰って来て、きちんとテレビの前に座って観ます(笑)。

 

 

2017年 10月 24日 (火)

22日(日)はニッポン・ダンシング・ブラザーズ(NDB)のパーティーでした。

会場はいつものグランドプリンスホテル新高輪・飛天の間です。

このパーティーには、全国からNDBの会員が集まり、現役・OB総出演で踊ります。

プロのデモンストレーションはもちろんのことですが、愛好者のデモンストレーションもとても素晴らしい。

一条はいつも、愛好者の皆さんが今まで練習してこられた踊りを丁寧に丁寧に踊られる姿に感心します。

これ見よがしに派手なパフォーマンスをするのでなく、踊りを大切に、そして大事にされていることが伝わってきます。

確かに技術や見栄えは必要ですが、愛好者の方々に、ボールルーム・ダンスとは何ぞや、という一番大切なことを教えていただいているように思えます。

一条はチームマッチに出演させていただきました。

 

 

2017年 10月 21日 (土)

日本中央競馬会(JRA)で記念すべき出来事がありました。

現在、在籍する唯一の女性騎手・藤田菜七子騎手が、女性騎手としての年間勝利数を20年ぶりに更新しました。

これまでは、増沢騎手の11勝が最高でしたが、きょう、今や競馬界のアイドルとなった「菜七子」が新潟競馬11レースで、ゴール前鋭く伸び快勝、12勝目をあげました。

デビュー2年目の快挙です。

危険なお仕事ですが、男性に負けずに頑張る姿は素晴らしいです。

おめでとうございます。

 

 

2017年 10月 19日 (木)

競技会場で、タオルとドリンクとシューズブラシを入れて持ち歩いているバッグを新しく買い換えました。

ついでに、シールフェルトで名前を作って貼り付けました。

出来映えはいかがでしょうか?

ちなみに、一条は小学校の時、家庭科は5段階の5でした(笑)。

 

 

2017年 10月 18日 (水)

ダイソーに文具を買いに行った際、Halloweenのグッズを買って、スタジオに飾りました。

後ろに写っているのはトトロです。

 

 

2017年 10月 16日 (月)

期日前投票に行って来ました。

今度の日曜日はダンシング・ブラザーズ(DB)のパーティーがあるので、東京にいます。

日曜日は競技会があったり、パーティーがあったりで、めったに投票日当日には行きません。

市役所に行くのですが、いつもなら一人二人いるだけなのが、きょうは受付で並びました。

投票率が上がればいいですね。

 

 

2017年 10月 15日 (日)

つちやさんの発表会に行って来ました。

毎年、たくさんの生徒さんとお客さんで盛大にされています。

槌谷先生ご夫妻の日頃の努力があってのことで、すばらしいことだと思います。

愛好者の方々、アマチュア選手の方々、皆さんやはり踊りが大好きなようで、緊張しながらも楽しんでおられました。

楽しそうに踊っておられると、見ている方も何かうれしくなりますね。

お歳には関係なく、いつまでも踊り続けていただきたいと思います。

幸せな時間をありがとうございました。

 

 

2017年 10月 12日 (木)

ホームページをリニューアルしました。

何年も前からやろうやろうと思っていたのですが、何せ、根が面倒くさがり(これ大阪弁かな?)なもので、忙しさにかまけて、そのままになっていました。

やっとやろうという気になり、やり始めたのはいいが、今度は鈍くさい性格が災いして、なかなかうまくいきません。

今後少しずつ改良していく予定です。

時々は見に来て下さいね。