ブログ

2018年 12月 11日 (火)

1988年に大ヒットした宮崎駿監督のアニメ映画『となりのトトロ』が、30年の時を経て14日から中国で上映されることが決定しました。

トトロ・・・

面白かったですよね。

一条は映画館で観て、テレビで放送された時に録画したDVDを大切に持っています。

いい映画はいつ観ても何度観てもいいですよね。

(写真はスタジオ在住の “トトロ” と “ネコバス”)

 

 

2018年 12月 10日 (月)

“プラスチック” が海洋汚染の原因となり、また、魚等を介して人体にも入り込んで悪影響を及ぼしていることが最近言われるようになり、その一対策として飲食業界が “使い捨てプラスチック製ストロー” の廃止に動いていますが、この度ファミリーレストランの「ガスト」さんがトウモロコシを原料とするストローを開発し、店内で希望者のみに提供しているようです。

ごみとして捨てても土中の微生物によって最終的に水と二酸化炭素に分解され、焼却しても有害物質を発生しないそうです。

地球温暖化対策にもなるそうです。

素晴らしいですね。

 

 

2018年 12月 9日 (日)

朝起きて庭を見ると・・・

積もってる~っ・・・

秋のバラに雪が。

 

 

2018年 12月 8日 (土)

皇太子さまが即位される来年5月1日が祝日に決まったことで、祝日法の規定で、その前後日も休日になり、来年のゴールデンウィークは10日間になります。

海外への旅行者は増えるのでしょうか、逆に空港の混雑等を敬遠して減るのでしょうか。

風呂に入りながらふと思ったのです。

27年前に留学していた台湾に行くのもいいかなと。

住んでいた市場の一角のアパートと在籍していた台湾師範大学との間の歩いて20分程の “通い道” をまた歩いてみるのもいいいかもってね。

大学からの帰り道に寄っていた喫茶店はまだあるのかな。

おでんを売っていたお店があったので、何種類かを注文してお店の中で食べたところ、食べたものの中に大きな卵があって、気になったので食べた後に聞いてみたら、ダチョウの卵だと言われてビックリしたことを思い出します。

あ~あっ、懐かしか~っ。

でも考えてみたら、一条は自営業(自由業・・笑)ですから、別にゴールデンウィークに行かなくても、旅行者の少ない時期に行けばいいわけで・・・

(下の写真は『楽天トラベル』さんのHPより)

 

 

2018年 12月 7日 (金)

とうとうやって来ました。

“雪” です。

あしたは “一時雪”、あさっては "時々雪” の予報です。

雪の量は一条が富山に来る前は、すごく多くて、来てからはそれなりに多くて、最近は少ないようですが、それでも降るときはドバ~っと降って、車に乗れなくなる日があります。

まだタイヤ交換をしていません。

早くした方がよさそうです。

 

 

2018年 12月 6日 (木)

今月4日からCS放送(スカパー) “GAORA SPORTS” で “よしもと新喜劇『平成の思い出し笑い ~クリスマス編~』” が平日夜に2本ずつ放送されています(28日までです)。

(『なんばグランド花月』さんのHPより)

一条はしばらく観ていなかった “GAORA” を今月からまた契約して、毎日録画予約して帰宅してから観ています。

なかなか2本とも観る時間はありませんが・・・

10年程前に放送されものが放送されたりしていますが、観ていて気がつくのは、同じ芸人さんでも今とは “間” と “テンポ” が違うのです。

年月が経っていますから、当然と言えば当然なのですが、何か違う芸人さんを観ているようです。

ダンスの競技選手も同じなのかな。

毎日一生懸命やっていると、同じことをしているつもりでも、見た目は全然違ったものになったいくのでしょうか(一生懸命やっていればです。それなりにやっていても上手くなるはずないからね・・笑)。

 

 

2018年 12月 5日 (水)

“JCF東部” の来年度の “前期競技会日程” が発表されました。

競技会の数が今年よりちょっと少ないかな。

今年は競技会が2週続いたことが何度かあり、2週連続の関東遠征はさすがに色々大変なので、どちらかに絞るということをせざるを得ず、残念な思いをしたのですが、来年は少なくなったことで、それはそれで競技会大好き人間の一条にとっては残念なことです(笑)。

相変わらず自分勝手な感想です。

さて、来年もまた他総局の競技会出場も含めて、可能な限り積極的に出場していく予定です。

 

 

2018年 12月 4日 (火)

これ、何だかわかりますか?

駅弁です。

“キャラクター弁当” と書いてあったので、“お子様用お土産弁当” と言った方が正しいかな。

中身の写真を撮っとけばよかったのですが、既に食べ終わったあとに気がつきました(笑)。

東京駅構内の駅弁のお店のウインドウには九州新幹線・東北新幹線等々、5種類の新幹線がありました。

そこで買おうと思ったのですが、そのお店のはすべて売り切れで、諦めてホームに上がって行くと、キオスクで1種類だけ売っていました。

それがこの北陸新幹線です。

残りの4種類は東京に行くたびにひとつずつ買って帰ろうと思っています(笑)。

話は変わって、きょうスタジオにクリスマスツリーを出しました。

 

 

2018年 12月 3日 (月)

きのうは群馬大会でした。

今回出場したのは「群馬県シニアスター選手権」です。

まず結果報告・・・

2位でした。

きょう、成績が『JCF東部』のホームページにアップされ、それを見てみると、1位をつけて下さっている審査員の先生もおられ、踊りとしてはいい評価をいただきました。

1位になるには、誰が見ても1位とわかるくらいの実力をきちんとつけないとダメですね。

しっかり練習して、来月から始まる来年度の競技会では今年以上の成績をいただけるようにがんばります。

きのうはまっすぐ富山に帰らず一泊して、きょうは師匠のレッスンを受けて来ました。

今回は前回行ってから10日しか日が空いていないので、前回の復習を中心に見ていただきました。

が・・・

やっぱり課題をいっぱいいただきました(笑)。

 

 

2018年 12月 1日 (土)

富山県射水市にある “近畿大学水産研究所(大学は大阪)” が “入善町” と共同ですすめていた「サクラマスの完全養殖」が成功したそうです。

射水市とは一足先に完全養殖を成功していますが、今回の成功は「入善産サクラマス」の誕生を意味します。

サクラマスはご存じの通り、富山名産「鱒寿司」に使われている魚ですが、近年漁獲が減少しているため、富山県の複数の地区で養殖がすすめば鱒寿司は今後も安泰ですね。

近畿大学は養殖マグロ、ウナギ味のナマズ等々、日本人の食卓に欠かせない魚を守り、新しいものを提供してくれています。

一条の友人の中には近畿大学の出身者がたくさんいて(水産研究所で研究していた友人もいます)、近畿大学のことはよく知っているのですが、“水産” に関しては日本国内ではなく “世界トップレベル” ではないかと思います。

近畿大学ありがとう。

これからも日本の水産のために頑張って下さい。

(下の写真は近畿大学水産研究所内に専用のサクラマス水槽を持つ『鱒寿司 高田屋』さんのHPより。おいしそ~う!)

 

 

2018年 11月 30日 (金)

きょう午後2時半頃、富山市内に “ひょう” が降ったそうです(一条は営業に集中していて気がつかなかった・・素晴らしい! )。

ところで、“ひょう” と “あられ” はどう違うの?

Wikipedia(ウキペディア)で調べてみました。

まず、漢字・・・

“ひょう” は・・・

“あられ” は・・・

どっちも難しい。

積乱雲から降る直径5mm以上の氷粒が “ひょう”、5mm未満が “あられ” だそうです。

つまり、どちらも “氷粒” で、大きいのが “ひょう” で、小さいのが “あられ” だね。

今回降ったのは直径約1cmだから、“ひょう” でした。

ん~っ、知らないことが多いね(単に一条の勉強不足・・汗)。

チコちゃんに叱られそうそうです。

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」てね(笑)。

(写真は『メルカリ』さんのHPより)

 

 

2018年 11月 29日 (木)

一条は競技会出場のため、2日(日)に高崎経由で桐生に行きます(出番が遅いので当日の朝出発します)が、この前日・1日(土)に「SLぐんまみなかみ」号が高崎駅と水上駅の間を1往復します。

SLが好きな一条にとっては、この一日違いがとても残念。

前日から高崎に行くという選択肢もありですが、そこはグッと堪えて、翌日の競技会で最高のパフォーマンスをするため、スタジオで最終調整をしなければなりません。

きょう、いいことが一つありました。

ワルツの練習をしている時に、パートナーがナチュラルターンをうまく踊るあるポイントに気がついたのです。

ナチュラルターンはワルツで必ず使う重要なフィガー。

しかも、一条ペアはスタートに使っています。

しかし、よくぞ気づいてくれたと一条が喜んだのもつかの間、パートナーは言ったのです・・・

「日曜には間に合わんわ」

ガクッ!(涙)

 

 

2018年 11月 28日 (水)

富山県の呉西地区(呉羽を境に西側)には大きな漁港が2つあります。

一つは氷見港、もう一つは新湊港。

どちらも活気ある漁港で、お陰さまで富山は魚が豊富で美味しい。

大阪では、おめでたい時などは “タイ” ですが、富山では出世魚の “ブリ”。

冬はブリが定番。

その他には “白エビ” や “紅ズワイガニ” 等々。

先日、“カニ御膳” が食べたくて、新湊の “道の駅レストラン” に行ったのですが、時間が遅かったせいで「カニは完売しました」の張り紙。

あ~あっ! 食べ損なった(涙)。

やっぱり冬は “カニ” が食べた~いっ!

(写真は『新潟直送計画』さんのHPより)

 

 

2018年 11月 27日 (火)

全九州総局、西部総局の来年度の競技会日程が発表されました。

今後近いうちに他の総局も発表されます。

一条は結構この時期が好きで、スケジュール表(カレンダー)に予定を書き入れていくのを楽しんでいます。

この日はここへ行って、この日はこっちの競技会に出て・・・

一条は大阪人間だからでしょうか、次々とスケジュールが埋まっていくと嬉しいのです。

のんびり構えるということが大の苦手で、落ち着かなくなることの方が好きなんです。

ただ、急に入ってきた用事をバタバタと追われるようにやるのではなく、予定を段取りよく組んで、次から次とやって来る行事や用事を待ち構えるようなスタンスが好きなんですよね。

 

 

2018年 11月 26日 (月)

11月15日のブログで、来年3月12日に “富山県民会館” で “松田龍平” さんの演劇があることを書きましたが、それに先立ち、2月28日(木)に同じ会場で “富山新聞さん創刊95周年記念『野村万作萬斎狂言の現在2019』” が上演されます。

以前に観た時は、万作さん・萬斎さん・そしてお弟子さんだけでしたが(普通はそうだよね)、今回は萬斎さんのご子息 “裕基” さんも出演されます。

親子三代の共演です。

萬斎さんのファンとしては、これは観ないわけにはいきません。

きょう早速(イッセイプランニングさんの先行販売で)チケットを買って来ました。

席は11列目でした。

 

 

2018年 11月 25日 (日)

きょうは東京で “NDCJ(3団体統一)” の競技会があったのですが、パスしたため、スタジオで午前から練習。

おととい師匠からいただいた課題をクリアすべくコツコツと地味に・・・

頭では理解しているのですが、当然ながら体は思い通りには動いてくれません。

地道に少しずつやるしかないのですが、一週間後の競技会には、このうちのちょっとでいいから、間に合わせたいと思っています。

夜が寒いので、書斎に “こたつ” を出しました。

 

 

2018年 11月 24日 (土)

きょうは今までで一番早い時間の更新です(笑)。

現在、夜中の1:40です。

なぜ、こんな時間かというと・・・

やりました~っ!

2025年の “万国博覧会” が一条の地元「大阪」に決定しました。

1970年以来2度目で55年ぶりになります。

(写真は『太陽の塔 オフィシャルサイト』さんのHPより)

1度目の時のことは親から聞いて・・・(嘘つけ! 何回も何回も通ったくせに。「月の石」もしっかり見た・・笑)。

大阪苦戦という前評判でしたが、一条は万博の最適地は大阪だと信じていました。

大阪はイベントをやらせたら抜群です。

“鶴見緑地” での花だけの万博「花万博」も素晴らしかった。

やっぱり大阪やね。

日本の中心は間違いなく大阪や。

来月 “たこ焼き” 食べに行って来よ(笑)。

 

 

2018年 11月 23日 (金)

師匠のレッスンを受けて来ました。

もう大変!

一条もパートナーも課題をいっぱいもらって帰って来ました。

今よりさらに上のラウンドを目指すためには、なんとしてでも、一つでも多く課題をクリアしなければいけません。

しかし、課題をいただくと練習がしやすくなるので、ありがたく嬉しいです。

12月2日の群馬大会までに少しでもレベルアップしたいと思います。

 

 

2018年 11月 22日 (木)

心配していた背中の痛みは、まだ少し違和感がありますが、何とか普通に踊れるようになりました。

ホールドすることは大丈夫ですが、それ以上に腕を上に上げるとビビッと。

ホールドが持ち上がって形が崩れたら痛くてわかるので、却っていいかもしれません(笑)。

あしたは東京の師匠のところにレッスンを受けに行って来ます。

痛みが治まってよかった。

 

 

2018年 11月 21日 (水)

「痛っ!」

更衣室で着替えていたら、急に背中に痛みが・・・

何かしたわけでもないのに、なんだこの痛みは?

無理は禁物なので、きょうは練習をなしにして、営業終了後すぐに帰宅。

例によって銭湯へ行き、ゆっくりと体を温めて来ました。

ブログを書いている今は痛みはほとんどなくなっています。

体に何かの黄信号が出ているのでしょうか?

痛みがひどくならないうちに養生しておくのが一番ですね。

今の痛みの具合からして、あしたはたぶん大丈夫だと思います。

 

 

2018年 11月 20日 (火)

きょうは私用のためスタジオは臨時休業でした。

一通り用事を終え、さっきまで向こう4ヶ月間のホテル予約をしていました。

競技会の前後日にレッスンを受ける場合が多く、そのときは必ず1泊します。

東京から遠い競技会場の場合は日帰りすることもあります(遠すぎて2泊する場合もありますが・・笑)。

でも、回り道してでもレッスンはなるべく受けたいですよね。

毎年、北海道→東京→富山、九州→東京→富山、等々、富山には真っ直ぐ帰らず、東京に寄って帰って来ることが何度かあります。

一条はもっともっとうまくなりたいですから(この心掛けがすばらしい・・笑)。

どこに泊まろうか、どこが安いか等々、検索しているとすごく楽しい。

 

 

2018年 11月 19日 (月)

きょう、スタジオからの帰り道に買いたい物があったので、ウエルシア(薬局)に寄って、ふとインスタントラーメンのコーナーを見ると・・・

あれっ!

“チキンラーメン” のパッケージに「ひよこちゃんコースター1枚付き」と書いてあるではありませんか。

3種類あって、そのどれかがパッケージの中に入っているらしい。

さすがにそこは好奇心旺盛な一条君、コースター欲しさに1袋購入(笑)。

中から出て来たのは下の写真のもの。

なかなかいいんじゃないの(喜)。

残り2つも当たるまで、チキンラーメンを買い続けようかな(笑)。

 

 

2018年 11月 18日 (日)

タカシマダンスアカデミーさんのパーティーに行って来ました。

外は快晴。

日中はポカポカしていました。

タカシマさんは今年25周年で、高島先生は “還暦” だそうです。

一条が子供の時、数え年61歳(満60歳)というとすっかり “おじいさん” でしたが、今のこの時代、60歳は “若い”。

特にダンサーの60歳は非常に若い。

“姿勢がいい” のが一番の要因ですね。

そして適度に動き、綺麗な音楽を聴く。

アンチエイジングにはピッタリです。

ところで、きょうの一条の踊りは・・・

ん~っ・・・!

なかなか課題克服までいかないのが現状です。

それでも十分に楽しませていただきました。

高島先生・朝倉先生、お疲れさまでした。

ありがとうございました

 

 

2018年 11月 17日 (土)

フィギアスケート・ロシア杯で “羽生結弦” 選手が優勝しました。

今回は転倒があり、ご本人は満足のいかない内容だったようです。

試合直前の練習で転倒した際に右足首を痛めたらしい。

右足首と言えば、確か昨年にも痛めた所では?

一条は詳しいルールは知りませんが、今のフィギアスケートは何回転するかということも含めて、とにかくジャンプ・ジャンプ・ジャンプの連続。

普通の靴を履いていたとしても大変なのに、不安定なスケート靴を履いて跳ぶわけですから、足首に負担がかからないはずはありません。

見た目の華麗さの裏に危険が付きまとう大変な競技ですね。

羽生選手は日本の宝ですから、怪我をしないようにがんばってほしい。

 

 

2018年 11月 16日 (金)

11月も早や後半。

今年も残り1ヶ月半になりました。

今年は発表会以後、出場した・出場予定の競技会が例年よりちょっと少なめです。

25日の競技会はパスしたため、今年の競技会は12月2日の群馬大会のみになりました。

寂し~い!

一条のモチベーション的には月2回、最低年間20回くらいは出場したいですね(ちょっ多すぎますか・・笑)。

パーティーへの参加は毎年同じ(一条にお声かけいただきありがとうございます・・感謝)。

何だかんだと色々ありましたが、お陰様でそれなりに忙しくさせていただいています。

次の行事は、18日のタカシマダンスアカデミーさんのパーティーです。

 

 

2018年 11月 15日 (木)

人気演劇 “井上ひさし” さん作『イーハトーボの劇列車』の富山公演が決まりました。

3月12日(火)、「富山県民会館ホール」。

“松田優作” さんのご子息 “松田龍平” さんが今回舞台初主演を努め、主人公の “宮沢賢治” さんを演じます。

おもしろそうだね。

観に行こうかな。

 

 

2018年 11月 14日 (水)

横綱 “稀勢の里” 関が初日から4連敗。

まずいな~っ。

“い○○○” の文字が頭をよぎります。

何とか踏みとどまれないだろうか。

頑張ってほしい。

 

 

2018年 11月 13日 (火)

急に寒くなった気がします。

きのうの夜なんかは、電気敷布入れようかなと(笑)。

きょうの日中もスタジオの窓を開けていると寒い。

夜の雨も今までよりも冷たく感じます。

富山は住みやすくて食べ物も美味しいけれど、どうも冬だけはダメ。

今年の冬は去年みたいな大雪になりませんように(祈)。

そうだ! うがいをしよう。

 

 

2018年 11月 12日 (月)

ハウステンボスから帰って来ました。

いやはや、移動、移動の3日間でした。

体は疲れましたが、色々な所に行って踊れるということに幸せを感じます。

まずは結果報告。

長崎国際選手権は予定通り敗退(笑)。

優勝は先日の統一全日本戦で決勝入りした樋口先生・柴田先生ペアでした。

おめでとうございます。

そして、ライジング戦ですが・・・

ジャ~ン! こちらはありがたいことに決勝入りさせていただきました。

5位でした。

きのうは快晴。

ウエルカムゲートを通って・・・

入場券売り場で、予め送っていただいていた選手用入場券をQRコードのついた入場券に引き替えて・・・

中に入って行くと、こんなのがあって・・・

前回同様、一人300円のカートに乗って会場入り(結構快感なのですよ・・笑)。

競技会場と更衣室を行ったり来たりしている時は、外はまだ明るかったのに、表彰式を終え、外に出るともう真っ暗。

あまり感じなかったのですが、長~い時間、タワーシティの中に居たのね。

どこも見て廻ることなしに(さすがダンサー! 踊ることだけに集中・・笑)。

きょうは朝から雨。

乗った飛行機は、行き同様プロペラ機(まだあったのか・・汗)。

飛行機からバスまでは傘を貸してもらったけど濡れるし、預けていた荷物も戻って来たら濡れているし(涙)。

まぁ、楽しかったから良しとしましょう。

 

 

2018年 11月 10日 (土)

きょうの更新は早いよ(笑)。

というのも、昼から “長崎” に向かうからです。

“富山” から「北陸新幹線」で “金沢”、“金沢” から在来線特急「しらさぎ」で “小松” まで。

「バス」で “小松空港” に行き、そこから(パートナーの嫌いな・・笑)「飛行機」で “福岡空港”。

“空港” から「地下鉄」で “博多” に出て、在来線特急「みどり」で “佐世保”。

7時間ちょっとの長~い移動です。

では、行って来ま~す!

あしたはブログお休みです。

 

 

2018年 11月 9日 (金)

きょうの『読売新聞』さんの朝刊に、こんな記事が載っていました。

そのまま引用すると・・・

「富山湾でとれた鮮魚を、その日のうちに富山空港経由で台湾に届ける初めての試みが8日に始まった。従来は築地市場を経て羽田空港経由で輸出していたため、漁港から出荷して台湾に到着するまで2日かかっていたが、富山空港から直接空輸することで8時間に短縮された。事業を手がける射水市の水産卸会社『魚河岸』は今後、輸出量の拡大を目指す。同社は、取引先の回転ずしチェーンが12月に台湾に進出するのに合わせて本格的な輸出を計画し、運送会社にかけ合って実現した。・・・」

2日かかっていたものが8時間。

すごい時間短縮ですね。

一条にはわからないことですが、“生もの” の輸送には色々の法律や規制や慣行等々、難しいことがいっぱいあって、今まで実現しなかったのかな。

今後どうなっていくか、楽しみです。

 

 

2018年 11月 8日 (木)

久しぶりに『鉄道コム』さんのHPを見てみると、栃木県の「真岡鐵道」さんのSL「SLもおか号」が “下館”・“茂木” 間を先月21日(日)に「おとちゃん梨SL号」として運転(ヘッドマークはこれ)。

そして27日(土)に「SLハロウィン号」として運転されたようです。

蒸気機関車を走らせてくれるだけで嬉しいことなのに、全国の鉄道さんは色々な企画でSLファンを楽しませてくれています。

(写真は『真岡鐵道』さんのHPより)

 

 

2018年 11月 7日 (水)

きょうは “立冬” です。

『新明解 国語辞典』(三省堂)で調べてみると、「二十四(節)気の一。陽暦十一月八日ごろ。暦の上で、冬が始まるとされる日。」と書いてありました。

“立秋” の時のブログにも出て来ましたが、この「二十四節気」って何なんでしょう?

これも調べてみました。

「黄経(=太陽の黄道上の位置)によって、一年を二十四(=各十五日)に区分した、中国伝来の陰暦の季節区分。」

これを図式したものがこちら。

(『NAVER まとめ』さんのHPより)

これを見ると、次に来るのが “小雪”。

きょうから “立春” までが “冬” ということですね。

 

 

2018年 11月 6日 (火)

今週末から長崎です。

日曜日に “ハウステンボス” で「長崎国際選手権」があり、選手権とライジングの2セクションに出場します。

(写真は『ハウステンボス』さんのHPより)

秋の競技会シーズンだというのに、競技会はなななんと2ヶ月ぶりになります。

9月の武道館大会(ギャラクシーマスターズ選手権)以来です。

体調を崩したり、私用が重なったりで、すごく空いてしまった。

パートナーも心配しています・・・

飛行機に乗るので(そっちかい!・・笑)。

一条は競技会が近づいて来るとモチベーションは必ずジワジワとアップしてきます。

毎週競技会でもいいんですけど(笑)。

 

 

2018年 11月 5日 (月)

きょうのテーマは “虫”?

朝、外に出てふと玄関ドアを見ると、これ・・・

“から付きナメクジ”(笑)がへばりついてる。

横の庭に出ると、次はこれ・・・

“ハチ”?かな。

しばらく見ていると、何かが横を通り過ぎて止まった。

よく見ると、これ・・・

“トンボ”、わかりますか?

 

 

2018年 11月 4日 (日)

富山県では雪囲いが始まりましたが、他県各地では “紅葉” 真っ盛りです。

大阪人間の一条が “紅葉” と聞くと真っ先に思い出すのが、大阪府「箕面(みのう)」市の “紅葉”。

ここは低い山でハイキングコースになっています。

登って行くと “滝” があります。

(写真は『ぷらっと箕面さんぽ』さんのHPより)

大体このあたりが登りコースの終点。

ここでしばらく休憩して引き返して降りてくるというコースです。

一条の小学生時代(色が白くて小さくて、それはそれはかわいかった)は、年二回遠足があって、学年によって行き先は違うのですが、何学年目かは、春の遠足は奈良県「吉野」の “桜”(ここの桜はすごいよ。山全体が桜ですから)、秋の遠足は「箕面」の “紅葉・滝” に行きました。

今とは全く比較にならないくらい非常に風情のある(当時は花には全く興味ありません・・笑)遠足ですね。

おまけに当時の箕面には野生の猿がいて、お弁当を広げると、ソッと後ろまでやって来て、よそ見をしたスキにスッと取って逃げるというスリルも味わうことができました(今でも味わえるかも・・笑)。

 

 

2018年 11月 3日 (土)

きょうは朝からグランドプリンスホテル新高輪「飛天」で『統一全日本ダンス選手権』が行われています。

通常なら当然きょうは東京にいるのですが、今回は私用に私用が重なり不参加となりました。

きょうは夜6時からスカイパーフェクトTV!で観戦です。

話は変わって、きょうから『ねんりんピック(全国健康福祉祭)』が開催されています。

60歳以上の方々を中心に健康と福祉を目的とした大会です(一条ももうすぐ出場できます・・笑)。

今年の会場は “富山県”。

競技種目には「ダンススポーツ」もあり “氷見市ふれあいスポーツセンター” で開催されます。

 

 

2018年 11月 2日 (金)

富山県高岡市にある「高岡古城公園」で、きょうから樹木の “雪囲い” が始まりました。

11月に入ったばかりなのにもう “雪” ですか?

なんか気が重くなるような(↘)。

今年最初の競技会は大雪でやむを得ず欠場しましたが、競技会大好き人間の一条にとってはとても迷惑なことなので、今回の冬はどうか雪は少なめにお願いします。

もっと言うと、別に降ってくれなくていいんですけど(笑)。

(写真は『webun 北日本新聞』さんのHPより)

 

 

2018年 11月 1日 (木)

「一条さん、ふくらはぎがパンパンですよ」

踊っていて何か感覚の悪さを感じていたので、どこかが痛いとかというわけではないのですが、きょう整体に行ってみるとそう言われました。

原因は何だ?

パートナーが重たいからなのか?(笑)

おそらく、普段あまり歩かないのに、日曜日に散々歩き回ったので、足が変に疲れてしまったのではないかと。

数年前から横断歩道などで走ると、一条の横を女子高生等がサ~ッと走りすぎて行きます。

なんと走るのが遅くなったことか。

足が上がらない、足の回転が遅いのでしょう。

しかし、おもしろいもので、クイックステップで走ると、別に遅くもないし、走りにくくもありません。

踊るときによく使う筋肉は元気だということです。

体をもう一度トータルに鍛え直すということもありかもしれませんが、踊りに支障ないから、まぁええか(笑)。

いや、やっぱり少しはトレーニングした方がいいかな。

 

 

2018年 10月 31日 (水)

今年も残り2ヶ月となりました。

この時期毎年思うのは「今年は何をしたのだろう」「無駄に時間を使っていなかったか」等々。

生徒さんのお陰で、パートナーのお陰で、他教室の先生方・生徒さんのお陰で、毎年楽しくはさせていただいていますが、自分のやるべきことはきちんとやったのだろうか。

企業秘密をあえてバラすと、今年はいつになくバランスと体の各部位の位置にこだわった一年でした。

幸いいい方向に修正出来ているようで、成績が去年よりも少しいいように思います。

しかし、一番の要因は、パートナーがプロ4年目になり、やるべきことをかなり覚えてくれて、それを練習して、がんばってくれていることだと思います。

当たり前の話ですが、男が上手くなれば女は踊りやすい、女が上手くなれば男は踊りやすい。

最近よく耳にする言葉があります。

それは・・・

「当たり前のことを当たり前にやる」

この言葉は松下幸之助さんも言っておられました。

特別なことはする必要ありません。

踊るうえで、当たり前にやるべきことをきちんと丁寧にやればいいと思っています。

 

 

2018年 10月 30日 (火)

NHK連続テレビ小説『まんぷく』が高視聴率を上げているようです。

(写真は番組のロゴ)

インスタントラーメンの生みの親である日清食品創業者・安藤百福さんとその奥様をモデルにした小説ですね。

主人公の「福子」は安藤サクラさん。

この女優さんの名前、どこかで聞いたことあるな思っていて、きのう思い出しました。

奥田瑛二さんの娘さんで、旦那さんは柄本明さんの息子さんですよね。

最近、芸能界のことが全くわからなくなってきているので(涙)、今になって思い出してる始末です。

ところで、日清食品さんと言えば、カップヌードル・チキンラーメン・日清焼きそば・等々(他にもたくさんありますが、一条はこの3点に非常にお世話になっています・・笑)。

さっき、久しぶりに “日清焼きそば” を作りました。

うまく出来ていますか?。

 

 

2018年 10月 29日 (月)

「富富富(ふふふ)」食べてみた。

口に入れた瞬間、今までにはない感覚。

甘い!

いいと思います。

富山県はいい仕事してますねぇ。

(写真は『とやま暮らし』さんのHPより)

 

 

2018年 10月 28日 (日)

大阪に帰省しました。

母親が「しょっちゅう帰って来い」と言うもんで、定期的に帰らないといけません(汗)。

しかし、大阪に行く以上、家を往復するだけではすまない。

前回はここ、今回はここ、と行きたい所を行きたおす(笑)。

きょうも一日中、徘徊していました(元気だ)。

お陰で家にいる時間は極短時間(笑)。

帰りは、やっぱりいつもの土産(正確には自分のおやつ)。

喜八洲さんの “みたらし”、阪神百貨店の “いか焼き”。

今回は “いか焼き” の店がある阪神百貨店 “スナックパーク” で夕食もしてきました。

 

 

2018年 10月 27日 (土)

「体についた習慣。今もほとんどの時間、読むか書くかしています」

劇作家で評論家の “山崎正和” 先生が文化勲章を受章されます。

一条が研究の真似事をしていたときは、『藝術・変身・遊戯』『社交する人間』等々、先生の著書で大変お世話になりました。

“知の哲人” と呼ばれ、まさに “博識” という言葉はこの先生そのものです。

すごい先生です。

文化功労者には、1972年札幌冬季オリンピック・スキージャンプ70メートル級(今のノーマルヒルかな?)優勝の “笠谷幸生” さんや、山本リンダさんの『どうにもとまらない』、ピンクレディーさんの『ペッパー警部』をはじめヒット曲を数多く出された “都倉俊一” さんの名前もあります。

歌舞伎の “片岡仁左衛門” さんも文化功労賞。

きのうテレビに出ておられましたが、言葉が聞き取りやすいです。

丁寧にお話されていますが、ところどころに関西言葉が・・・(笑)。

仁左衛門さんは大阪出身ですから(嬉)。

以前、何かの本にこんなことが書いてありました。

「仁左衛門さんは、東京で演じるときは東京の言葉で、京都で演じるときは京都の言葉で」というふうに、その地域地域で言葉を微妙に使い分けているのだとか。

一流と呼ばれる方々は、どの世界でもやはり並外れた苦労をされています。

頭が下がります。

「おめでとうございます」というより「私たちに夢や希望や感動を与えてくれて、ありがとうございます」と言いたいと思います。

 

 

2018年 10月 26日 (金)

「イベント」のページを更新しました。

来年度の日程です。

全てのイベントが素晴らしいので、皆さんどうぞ一度観に来て下さい。

 

 

2018年 10月 25日 (木)

先日買った軽自動車の時計がカーナビの左下に小さくあるだけで、とても見づらく、しかもデジタルで数字表示されるので、どうも勝手が悪い。

そこで、車内用の置き時計を買ったのですが、これが思っていたより小さくて、しかも夜光となっていたのに夜は全く見えない(涙)。

このままでは夜は時間がわからないので、仕方なしにもう少し大きめの携帯用目覚まし時計を買いました。

両面テープでこれからつけます。

 

 

2018年 10月 24日 (水)

卓球の福原愛さんが現役を引退しました。

3歳から卓球を始め、「泣き虫」と呼ばれながら卓球界に常に存在感を示し、そして卓球界をメジャーにした功労者。

26年間がんばってきた競技生活に一区切りをつけました。

現在、一児の母である福原さんは「卓球は恩人」と語り、今後は後進の指導を望んでいるとか。

これからも益々ご活躍されるでしょう。

お疲れさまでした。

 

 

2018年 10月 23日 (火)

あさって25日(木)はプロ野球のドラフト会議です。

場所は先日一条がパーティーに出演させていただいたグランドプリンスホテル新高輪です。

しかし会場は “飛天” ではなく、別棟の “パミール館”。

複数チームからの指名を受けそうなメンバーの中に、夏の甲子園で沸かせた金足農 “吉田輝星” 君(投手)や大阪桐蔭 “根尾昂” 君(内野手)がいます。

どの球団に決まってもぜひプロ野球界に入ってほしいですね。

 

 

2018年 10月 22日 (月)

ただいま~っ!

ニッポン・ダンシング・ブラザーズ(NDB)のパーティーに行って来ました。

きのうは昼すぎに富山を出て「飛天」に着いたのは4時。

会場受付におられたY先生にご挨拶すると、すぐ「一条先生!はい、お弁当!」と言ってパートナーとの二人分をいただきました。

夕食には早すぎる時間ですが、お腹が空いてたので、すぐ食べちゃった(笑)。

出番の前も出番の途中でも、いつも一緒に勝負しながら踊っているW先生・K先生ペアと談笑しながら、「応援するからね」と言われながら(できるわけないのよ。同じヒートで踊ってるんだから・・笑)楽しんで来ました。

競技会でもパーティーでもダンス仲間に会えるのは楽しみです。

 

 

2018年 10月 20日 (土)

東京行きの荷物の準備が終わりました。

あしたはグランドプリンスホテル新高輪『飛天』でパーティーです。

出番は夜なので、あした当日昼の新幹線で行くことにしました。

いつも踊れればそれだけで楽しいのですが、今回はなぜかいつも以上に楽しみです。

この間の競技会を欠場してしまったからかな?

踊るのはチームマッチで2曲ですから、正味約3分程でしょうか。

それでも毎回十分に楽しんでいます。

ところで、現在、スローフォックストロットの “フェザーステップ” を修正中。

このフィガーはスローフォックストロットを踊るとき、まず最初に踊るであろう基本中の基本フィガーです。

でも、難し~い!

ここ数ヶ月、3歩目が気になって気になって仕方なかったのですが、きょう試しに2歩目を少しいじってみると何か違った感触が・・・。

あしたこの感触で踊ってみよう。

見た目すご~く変だったりして(笑)。

気にしない、気にしない、やってみよう!

 

 

2018年 10月 19日 (金)

現在、手元に来年度の「JCF選手登録申請書」と「JPCL登録申請書」があります。

もちろん継続手続きはとります。

一度現役を引退し、4年半後に現パートナーと現役復帰。

大好きな競技会に可能な限り出続けて来ました。

あれからもう4年が終わろうとしています。

時の経つのが速いこと速いこと。

これから益々速くなるのでしょうね(笑)。

それでも一条は踊り続けます。

競技会に出まくります。

幾つになろうと体力・気力が続く限り。

 

 

2018年 10月 18日 (木)

体調も戻り、いつも通り元気でやっています。

今度の日曜日は予定通り “ニッポン・ダンシング・ブラザーズ(NDB)” のパーティーに参加します。

出番は夜の “プロ・チームマッチ” です。

踊る種目はスローフォックストロットとタンゴだと前もってご連絡をいただきました。

当日、ベストパフォーマンスができるよう体調管理に努めます。

話は変わって、発表会前から最近まで落ち続けていた体重がこの休養中に戻りました(食べて動かずに寝てるだけですから・・笑)。

そしてなんと、増え続けていたパートナーの体重が元に戻ったのです。

おめでとう!(パチパチ・・拍手)

 

 

2018年 10月 17日 (水)

日本には現在「ジャイアントパンダ」は何頭いるでしょうか?

正解は10頭です。

飼育している施設は3ヶ所です。

パンダと言えば「上野動物園」が有名ですよね。

ところが上野動物園にいるのは3頭です。

では、あとの7頭は?

「神戸市立王子動物園」に1頭います。

と言うことは6頭いる施設があるのです。

それは和歌山県白浜町「アドベンチャーワールド」。

8月に赤ちゃんパンダが生まれて6頭になりましたが、その赤ちゃんパンダが9月13日から一般公開されています。

この施設はすごいです。

今回の誕生は17頭目だそうです。

(写真は白浜『アドベンチャーワールド』さんのHPより)

 

 

2018年 10月 16日 (火)

チェコで開催された世界オセロ選手権で、日本の小学5年生・福地啓介君が最年少チャンピオンになりました。

快挙です。

さて、なぜ世界の並みいる強豪を相手に優勝できたのでしょうか?

天才とか才能とかと言えば簡単ですが、おそらくそれ以上に、今までにない感覚・感性の持ち主なのではないかと思います。

素晴らしい!

先日、たまたまテレビを観ていると将棋の羽生善治さんが出演されていて、その話を聞いていると、現在の将棋界は今までの定石が通用しないそうで、新しい指し方を研究しているのだとか。

これまでの常識では、定石から外れた時点で、ある意味、負けてしまっていたわけですが、定石が無意味だとすると、過去を捨てて、新たに作り出して行かないといけません。

そうなると、新しい人・新しい選手が台頭する可能性がかなり高くなり、今までの常識にこだわっている人は勝てなくなります。

ダンス界ではどうなんでしょうか?

まず難しい点が一つあります。

ダンス競技は “評価” です。

自分の好き勝手には踊れません。

運動の原理原則を理解して無理なくスムーズに動かなくてはなりません。

そして、そのように見えなくてなりません。

その最低限やるべきことをやって、あとどのように踊るかという順番になるのかな。

つまり、基本練習を繰り返し地味にやって、その一方で、自分の持てる感覚・感性を総動員して、工夫できることはドンドン積極的にチャレンジしていくということでしょうか。

工夫はオリジナルな部分ですから、やるのであれば、思いっ切りやりたいですね。

その点、一条は守るべきものはありませんから(笑)、やりたいことをやりたおしてもいいかも(嬉)。

 

 

2018年 10月 15日 (月)

400年の歴史を持つ日本最古の劇場・京都四条河原の「南座」が2年9ヶ月に及ぶ大規模な補強工事を終え、11月1日にリニューアルオープンします。

この劇場は、吉例顔見世興行中の “総見” で芸妓さん・舞妓さんが桟敷席にズラ~リ並ぶのは有名ですね。

一度は行きたいと思っている歌舞伎鑑賞。

この機会にちょっと行ってみようかな。

(写真は『歌舞伎美人』さんのHPより)

 

 

2018年 10月 14日 (日)

きょうは兵庫大会。

いつもならここに競技会結果をアップするところですが、残念ながら今回の競技会は欠場しました。

風邪をひいたようで数日前から体調不良でスタジオもお休み。

生徒さんにうつしてしまったら申し訳ないし、早めに休んだ方が長引かずにすむし。

でも、今回はなんかスッキリしないなぁ。

プラス思考で、いい休養をいただいたと思うことにします。

 

 

2018年 10月 13日 (土)

今朝、SL(蒸気機関車)と新幹線が並走するという珍しい出来事がありました。

SLこまち号と秋田新幹線です。

後から来た新幹線がSLを追い越す瞬間です。

鉄道ファンには堪らない一瞬です。

SLファンは全国にたくさんいます。

ぜひ、全国のローカル線でいっぱ~いSLを走らせて下さい。

(写真は『読売新聞』さんの10月13日の夕刊)

 

 

2018年 10月 12日 (金)

きのう、富山米新品種 “富富富(ふふふ)” が全国一斉発売されました。

15年の歳月をかけて研究・改良された苦心作で、コシヒカリよりも甘いそうです。

冷めてもおいしいのが売りなのだとか。

値段は少々高いけれど、早い時期に一度食べてみようと思います。

 

 

2018年 10月 11日 (木)

きょう、日本中央競馬会(JRA)の新規騎手免許一次試験の結果発表がありました。

大注目を集めていたブラジル人で世界的名騎手のジョアン・モレイラさんが残念ながら不合格になりました。

モレイラ騎手は所属していた香港ジョッキークラブを退会して背水の陣で挑んだだけに厳しい結果となりました。

日本語の試験もあり、結構難しいようで、現JRA騎手のクリストフ・ルメール騎手もミルコ・デムーロ騎手も1度目の受験は失敗し、翌年2度目の試験で合格しています。

競馬ファンとしては、JRA騎手・ジョアン・モレイラを見たいので、ぜひもう一度チャレンジしていただきたいと思います。

頑張れ!モレイラ!

 

 

2018年 10月 10日 (水)

夕べはブログを打ちながら寝てしまいました。

ここ数日、なぜか無性に眠たいのです。

そろそろ体が冬眠の準備に入ったのかな(笑)。

富山の秋は大阪に比べてすごく短い。

残暑どうのこうのと言ってる間に、すぐ寒い冬がやって来ます。

きょうは書斎でファンヒーターをつけながら、このブログを打ち込んでいます。

話は違いますが、ガソリンがリッター153円ってなに~っ。

自宅近くの比較的安いスタンドでの値段ですから、幹線道路沿いはもっとですよね。

ちょっと高すぎませんか?

 

 

2018年 10月 8日 (月)

一条発表会で生徒さんからいただいたお花が自宅で綺麗に咲いています。

ユリのつぼみがまだあるので、まだまだ楽しめそうです。

 

 

2018年 10月 7日 (日)

つちやダンススタジオさんのパーティーに行って来ました。

会場は一条発表会と同じ富山電気ビルです。

慣れたフロアで、その上一週間前に踊ったばかりなのに、踊りは全く違う。

体に教え込ませてあるはずの動きをミスる。

なかなかクリアできない課題は踊ると逆に気にならない。

人間の体って不器用ですね。

もちろん自分の感覚と見た目は違うので、何かシックリ来ないときでも見た目はいいかもしれないし、いい感覚のときは見た目よくないかもしれない。

うまくいくときの方が少ないわけですから、いい感覚のときのことを覚えておくことも大事かもしれませんが、むしろうまくいかないときの感覚をたくさん覚えた方がいいのかもしれません。

つちや先生ご夫婦ペアは生徒さんとたくさん踊って、その上、プロデモでもペアでたくさん踊られました。

お疲れさまでした。

素敵なパーティーでした。

ありがとうございました。

 

 

2018年 10月 6日 (土)

築地市場が83年の歴史に幕を閉じました。

“つきじ” と言えば市場。

地名イコール市場で、知名度・存在感抜群。

ちょっと寂しいけど、市場がなくなるわけではなく移転ですから、新しい市場でまた賑やかにやってほしい。

豊洲市場は11日からです。

引っ越しには、既に引っ越しているものを含めると、概算でトラック5300台分になるそうです。

ものすごいですね。

 

 

2018年 10月 5日 (金)

今朝、宮崎市の青島海岸に体長約6mのカツオクジラの子供が打ち上げられているのが発見されました。

素晴らしいのは、その後です。

市・県の職員、地元住人、観光客等、合計約50名で、6時間かけて、引きづったり、転がしたりしながら、海に帰してあげました。

外国人観光客も参加しての大救出劇でした。

よかった、よかった。

 

 

2018年 10月 4日 (木)

14日の兵庫大会のタイムテーブルが発表されました。

一条の出番は2:00から、受付は1:00まで。

朝一の新幹線で行く予定でしたが、もう少しゆっくりできそうです。

朝が弱いのは困ったものです。

以前は、大阪より東京の方が遠くて30分長く時間がかかりましたが、北陸新幹線が通って1時間短縮されたら逆に大阪が遠く感じます。

しかも、東京まではずっと新幹線ですが、大阪へ行くときは、金沢からは在来線のサンダーバードになります。

電車の揺れ具合、座席の座り心地等、断然新幹線の方がいいので、その点でも東京の方が行きやすくなりました。

北陸新幹線が大阪まで延伸することが決まりましたが、30年先とのことで、その時にはさすがに競技はしていないなぁ。

それ以前に・・・(笑)。

もう少し早く延伸できないのでしょうか?

 

 

2018年 10月 3日 (水)

きょう、夕食に “お好み焼き” を食べました。

すごく久しぶり。

大阪にいるときは、“お好み焼き” や “たこ焼き” などの “粉もん” は頻繁に当たり前に食べていたのですが、富山に来てからは「久しぶりに食べようかな」というような頻度の少なさ。

大阪の独特の味ではありませんが、美味しくいただきました。

 

 

2018年 10月 2日 (火)

きのう、用事でT先生にお電話したところ、発表会の話になったのですが、先生がおっしゃるには、T先生のスタジオの生徒さんが「雰囲気のいい発表会だった」と言われていたとのこと。

本当にありがたいと思います。

皆さんにはいい踊りをしていただきたいのですが、それ以上にいい発表会にしたいといつも思っている一条にとっては一番うれしいお言葉です。

一条は不器用なので、気の利いたことは何もできませんが、「ありがとうございます」の感謝の気持ちはいつも持っていないといけないと思っています。

生徒さんにも「お客さんを大事にして下さい」と毎回お願いし、生徒さんは一条の期待以上によくがんばってくれます。

協力教室の先生方・生徒さんにもいっぱい助けていただいています。

皆さんのお陰で雰囲気のいい発表会にしていただきました。

ありがとう。

 

 

2018年 10月 1日 (月)

今年も残り3ヶ月となりました。

きょうは完全休養日。

足パンパン、肩ゴリゴリ、お疲れさんです(笑)。

スタジオにとって発表会は一年の内の最大イベントですから、体よりも精神的に疲れます。

普段ボ~ッとしている一条のとっては何よりの刺激です。

発表会がなければ歳相当になってしまいますが、踊っていて、しかも刺激ピリピリのお陰で、自分では35歳をキープしてると思っています(最近、35歳だと言うと必ず笑われます。そろそろ45歳くらいに言っておいた方がいいのかもしれません。精神年齢は体以上に若いです・・笑)。

体を完全復活させて、また次のイベント・競技会に向けて頑張ります。

7日は、つちやダンススタジオさんのパーティー、14日は西部の競技会に参戦(兵庫大会)、21日はニュー・ダンシング・ブラザーズ(NDB)のパーティーです。

まだまだ続きます。

 

 

2018年 9月 30日 (日)

終わった~っ!

楽しみだけど責任が重い発表会ですが、特にトラブルもなく無事終了。

いつもいつもたくさんの方々に支えられ助けられ、やらせていただいています。

一条の生徒さんもよく踊ってくれました。

生徒さんの使用される曲が年々すごくなってきて、曲を聴いているだけでも十分に楽しめます。

上手くいかなかったところ(一条が余計なことをしたとか・・笑)もたくさんありましたが、とてもいい出来映えだったと思います。

皆さん、お上手になられましたね。

プロ・デモで、一条も楽しく踊らせていただきました(張り切り過ぎて失敗したところもありますが)。

ご参加いただいた先生方・生徒さん、ありがとうございました。

観に来て下さった方々、ありがとうございました。

これからも一条ダンススタジオをよろしくお願いいたします。

 

 

2018年 9月 29日 (土)

きょうは電気ビルさんでレッスンをしました。

発表会の前日、会場となる大ホールが空いている場合、準備に格好つけて、ご無理を言ってお借りしています。

生徒さんは前日と当日朝の2回踊れることをとても喜んでくれます。

電気ビルさん、ありがとうございます。

さて、とうとうあしたになりました。

天候が心配ですが、しっかり踊ってきます。

 

 

2018年 9月 28日 (金)

連日の深夜帰宅。

時間が遅すぎて好きな銭湯に行けません(涙)。

色々と大変ですが、一条もいい踊りがしたいので、当たり前のことですが、きちんと練習しています。

あともう少し。

体調に注意しながらがんばります。

きょう、遠方から観に来て下さる予定だったお客さんが “欠席” という連絡が入りました。

そうですよね。

午後から富山は暴風域に入るようですから、“来れても帰れない”。

観ていただきたかったのに非常に残念です。

でも仕方ありません。

台風には勝てません。

観に来て下さる予定だったことだけでも感謝です。

あとは台風が、逸れてくれること、遅くなってくれることを祈るのみです。

天候の悪い中、出演者の方々、観に来て下さるお客さん、皆さんにおかけするであろうご迷惑が少しでも少なくてすみますように(願)。

 

 

2018年 9月 26日 (水)

過去、発表会当日の天気は、たった一回のみ小雨で、それ以外は全て “晴"。

ところが、台風24号がやって来るとのことで、今年の当日の天気予報は “大荒れ”。

なんでやねん(涙)。

今年は7月に台風で福岡から東京への飛行機が欠航になり、仕方なしに新幹線で6時間かけて東京に行った他、先日の台風21号で大阪の家の屋根の瓦が飛ぶとか、何かと台風に迷惑をかけられています。

もし台風が来たら、発表会の場合は、一条ひとりだけではなく、たくさんの方にご迷惑をおかけすることになるし、遠方から一条に通って下さっている生徒さんも前日から富山に来るとか何とかしないと当日来れなかったりする可能性もあります。

台風24号が逸れてくれることを祈ります。

 

 

2018年 9月 25日 (火)

坦々とひとつずつ準備しています。

お昼に、会場となる “電気ビル” さんに「座席配置図」をFAXしました。

お越しになられたお客様にお席をお教えするための入場券番号とテーブル番号を書いた「座席表」を作りました。

その他、色々細々とやって、今、自宅の書斎のプリンターで 「プログラム」を印刷中。

 

 

2018年 9月 24日 (月)

発表会の準備のため、この連休は当然ながら休みなし。

毎年のことなので、やるべき仕事もわかっていますし、それぞれがどのくらい時間がかかるかもわかっていますから、慌てることはないのですが、スタジオにとって一年の内の一番の行事ですから、日増しに落ち着かなくなってきます。

生徒さんに「一条は気が弱いねん」と言うといつも笑われますが、実は、気が弱いのではなく、ナイーブなんですよね(笑)。

気分転換にはやっぱり銭湯(大阪弁では “ふろや”)やね。

 

 

2018年 9月 23日 (日)

テニスの大坂なおみ選手が負けてしまいました。

先日の全米オープンでの激闘のすぐ後ですから、疲れますよ。

ファンが待ってると思い、出場して来たのかな?

心優しい方ですから。

体力的にも精神的にもいっぱいいっぱいだったと思います。

それでも決勝まで勝ち上がって来ましたから、素晴らしい!

お疲れさまでした。

 

 

2018年 9月 22日 (土)

先日の武道館大会の動画が You Tube にアップされていたので自分が踊っているところをこまめに拾って見てみました(全部見ると何時間もかかる・・汗)。

感想は2つ。

ひとつは「ん~っ・・・! これが現在の実力かぁ・・・」

もうひとつは「お父さん、頑張ってるね!」

不満がある一方で、納得もある、複雑な感想です(笑)。

 

 

2018年 9月 21日 (金)

今、発表会会場の座席表を作っています。

今年も一条の生徒さん、そのご友人、お世話になっているスタジオさんの先生方・生徒さんに助けていただいて賑やかにさせていただきます。

音響や写真もお手伝いいただきます。

毎年思うことですが、決して自分一人ではこのような素晴らしい発表会はできません。

皆さんに助けていただいてこそできることだと思います。

ご参加・ご協力下さる方々に感謝、感謝です。

 

 

2018年 9月 20日 (木)

生徒さんがすごくよく頑張ってくれています。

いい踊りをしようという意気込みがはっきりと伝わってきます。

生徒さんは毎日練習できるわけではないので、一回一回のレッスン時間がとても大事。

レッスン時間を増やして、スタジオに通って下さっています。

発表会まであと少し。

ケガをしないように気をつけてね。

ありがとう

 

 

2018年 9月 19日 (水)

武道館大会でシックリいかなかった箇所を一つずつ思い出しながら、練習しています。

少しでも質のいい踊りをするためには絶対に欠かせてはいけない作業です。

発表会まではあまり時間はありませんが、やれることは積極的にやっていきます。

丁寧に、丁寧に。

 

 

2018年 9月 18日 (火)

武道館大会も終わり、一旦競技会のことは忘れて、きょうから二週間、完全発表会モードにスイッチです。

まずは、いっぱい溜まっているお仕事を順番に片付けなければいけません。

不手際や失礼がないように、できるだけ丁寧に。

ミックス(正装・平服)の曲もなるべく音が取りやすく踊りやすいものに。

でも、音楽はどうしても一条の好みが入ってしまうので、踊りにくかったらごめんなさい。

 

 

2018年 9月 17日 (月)

日本武道館での “ギャラクシーマスターズ選手権” 出場のため、土曜日から東京へ行ったので二日間ブログをお休みしていました。

さて、まずは結果報告です。

本戦のギャラクシーマスターズ選手権はそれなりに(笑)。

ライジングは、これもそれなりに(涙)。

そしてシニア(男性40歳以上)・・・

(今月初めに優勝した100スター選手権よりメンバーはずっとずっと若いよ。もちろん同じメンバーもいますが・・笑)

“決勝” に入れていただきました(7位)。

2次予選で11位で、ほぼギリギリで準決勝に残ったので、決勝はないなと思っていたところ、張り出された決勝進出者名簿(成績表)に “一条” の名が。

実は成績表を見る前にN先生が 「一条先生!残ってるよ~っ」 と一言(N先生も残っていました)。

「ほんまかいな?」と言いながら成績表を見ると、ほんまに名前あるやん。

N先生とお互い「良かった、良かった」と喜んだのでした。

決勝では自分が優勝するんやと思いながら踊っていました(このずうずうしさがいいのですよ。負けてると思いながら踊っても面白くないですからね。歳では絶対勝っていますから・・笑)。

成績が良かったその一方で、何かシックリいかない部分があって、却って課題をたくさん持ち帰ることになりました。

納得がいく踊りができて成績がいいというのが一番いいのですが、なかなかそうはいきません。

 

 

2018年 9月 14日 (金)

来月のノーベル賞に先立ち、きょう、そのパロディー版にあたる “イグ・ノーベル” 賞の受賞式がありました。

人を笑わせ、考えさせる研究」をした研究者に贈られる非常にユニークな賞です。

この賞に何と日本人が12年連続で受賞しました。

今回受賞されたのは長野県昭和伊南総合病院の内視鏡専門医・堀内朗先生で、医学教育賞です。

この先生、座った状態で目の前のモニターを見ながら、左手で内視鏡を操り、右手で自分の肛門からカメラを入れ、大腸を検査したそうです。

その時の映像も公開されました。

人に笑ってもらえないともらえない賞ですから、真面目一本でもダメですよね。

また、この賞には色々約束事があるようで、例えば、受賞式の始めにみんなで紙飛行機を飛ばすとか、研究の説明をしているとき必ず壇上に女の子が現れて「退屈だから、もう話はやめて」と言う等々。

おもしろい賞ですね。

 

 

2018年 9月 13日 (木)

日中は暑く、朝晩は涼しい。

天気も晴れてると思ったら、夕方には雨が降って来たり、とても不安定です。

油断すると体調を崩してしまいそうです。

このような気候の時は “めまい” が結構多いとか。

皆さん、体調には十分気をつけて下さいね。

 

 

2018年 9月 12日 (水)

長年愛用していたフットマッサージ器が動かなくなってしまった。

この機械、とても気に入っていたので、すかさず同じメーカーのそっくりタイプを購入しました。

機能はほぼ同じですが、今回のはヒーターがついています。

冬、温かいかな(嬉)。

 

 

2018年 9月 11日 (火)

ジワリジワリと近づいて来る発表会、目前に迫った武道館大会。

この時期は毎年、日の近いこの2つのイベントがプレッシャーになり、楽しみにもなり、何か変な気持ちです。

武道館では少しでも上位に入りたい、発表会では生徒さんにいい踊りをさせてあげたい、自分もいい踊りがしたい。

欲・欲・欲だらけ。

しかし、毎日毎日好きな踊りができて幸せですよね。

ケガをしないように、体を壊さないように、地道に精進します。

 

 

2018年 9月 10日 (月)

きのう全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手のことが、きょう、たくさんのテレビ番組で取り上げられ色々と話題になっています。

大坂選手の言葉を聞いていて、一条が気に留めたのはこの言葉・・・

「ありがとう」

観衆に対しても、対戦相手の世界チャンピオンにも「ありがとう」。

一方で、北海道地震での安否不明者が全員発見されたということを「Yahoo ニュース」で知りましたが、これに対して多くのコメントが寄せられていて、そこには自衛隊・消防・警察・ボランティアの方々に対する感謝の「ありがとう」が並んでいました。

日本人の素晴らしいところは、この「ありがとう」という言葉にあるのでは、と強く思ったきょう一日でした。

 

 

2018年 9月 9日 (日)

テニスの大坂なおみ選手、やりました。

全米オープン優勝です。

先日のブログにも書きましたが、最近、スポーツ界の日本人選手、すごいよ。

上位進出が当たり前のような感じになってきました。

一条は、これらの選手のお父さんのような年齢ですが、まだまだ少しでも上位にいこうと、諦めていない現役選手です。

いくつになっても上達したいと思っている間は現役だと思っています。

だから年齢なんて関係ない。

ただただ上を目指してがんばるのみ。

 

 

2018年 9月 8日 (土)

大阪の台風21号による被害、北海道の地震と、悲しい出来事が続いていますが、海の向こうでは日本人選手が大活躍し、明るいニュースを届けてくれています。

プロ野球では、大谷翔平選手がメジャーリーグ1年目日本人最高本塁打数。

プロテニスでは、錦織圭選手がベスト4、大坂なおみ選手が決勝進出。

大坂選手にはぜひとも優勝してもらいましょう。

がんばれ!

 

 

2018年 9月 7日 (金)

以前のブログで、日清食品さんのチキンラーメンが60周年、大塚食品さんのボンカレーが50周年、ということをお伝えしました。

ところが、月曜日に東京駅のキオスクでベビースターラーメンを買うと、袋に “発売60年目” と書いてあるではありませんか。

50・60年前というのは、インスタント食品、スナック菓子等々、手軽に食べれるものが色々と作られ発売された時期だったんですね。

私たちが普段なにげなく口にしているこれらの食べ物は、長い間の研究と失敗の連続から誕生したものであることは間違いありません。

最近特に思うのですが、「昔の人たちは偉い!」

とにかく何もないところからのスタートですから。

苦労は並大抵ではない!

長い間がんばってきて下さっているベビースターラーメンの “おやつカンパニー” さんが創業70周年を記念して、来年夏、三重県津市に工場一体型のテーマパーク「おやつタウン」を開業されるそうです。

ミーハーぎみの一条は、早くも行く気十分になっています(笑)。

ついでですが、景品欲しさに点数をためて応募するのですが、過去1回しか当たっていません。

おやつカンパニーさん、もう少し当たる確率を高くしましょう(笑)。

(写真は “おやつカンパニー” さんのHPより)

 

 

2018年 9月 6日 (木)

発表会で踊る一条のデモ曲が決まりました。

先月に一旦決めてあったのですが、もう一回他の曲とも比較してみようとのことで、きょう、色々な他の候補曲でも踊ってみました。

結局は前もって予定していた曲でいこうということに。

いい曲ですよ。

最近は生徒さんも上手にいい曲を自分のデモ用に探してこられるので、一条もいい曲をチョイスしないとね。

つかみはこの種目・この曲で、2曲目はこれで、そして最後はこれで感動していただいて・・・

とか勝手なことばかり考えています(笑)。

根っからの鈍くささから、振り付けは得意ではないですが、少しでも曲に合った、二人の雰囲気に合ったものにしたいと思います。

 

 

2018年 9月 5日 (水)

発表会まであと25日。

少しずつ落ち着かなくなってきました。

ご協力下さるスタジオさんからの出演申し込みも一通りそろい、今、各セクションのヒート割(ご出演順作成)をしています。

毎年のご協力ありがとうございます。

一条の生徒さんも各自お友達等にお声かけして、ご観覧いただける方々を集めて下さいます。

皆さん、ありがとう!

 

 

2018年 9月 4日 (火)

きょうは台風のため臨時休業です。

午前にスタジオに行ったのですが、夕方から風がひどくなるとのことで、事務処理だけして帰宅しました。

現在、午後7時。

暴風域に入っています。

すごい風です。

車庫に入っていない先日買った軽自動車がちょっと心配です。

軽いのでどっかに飛んで行くのでは・・・(笑)

大阪では車がひっくり返っていたし、海遊館横の観覧車が風でクルクル回ってる(怖)。

でも、今回の台風は速度が速いので、あしたは天気が良くなるようです。

 

 

2018年 9月 3日 (月)

東京から帰って来ました。

結果報告です・・・

じゃ~ん! 100スター選手権優勝です。

昨年に続き2度目です。

今回出場選手が少なくちょっと寂しかったけど、多くても少なくても優勝は1組ですから、素直に喜んでいます。

数ヶ月前から少し変えている部分があって、その部分が最近少しずつ落ち着いて来ているのが、いい評価をいただいている要因ではないかと思っています。

100スターに出場していない選手仲間からも応援していただき、楽しく踊らせていただきました。

きのうはそのまま東京に泊まり、きょうは師匠のレッスンを受けて来ました。

きのうの競技会での踊りの講評と課題を聞いて来ました。

2週間後は武道館大会です。

武道館はアマチュアの時から相性が悪く(笑)、なかなかいい感触で踊れることがありません。

理由はわかっています。

この会場はフロアから客席が遠くて、お客さんの存在をあまり感じないのです。

広いフロアで自分が勝手に踊っているような感じがするのです。

だからと言って、そのままでいいわけがありません。

最近作っていい成績が続いている縁起のいいニュードレスで流れを変えたいと思います。

 

 

2018年 9月 1日 (土)

きょうはいつもより早い時間の更新です。

というのは、あすの出番が午前からなので、きょうのうちに東京へ行きます。

今から行って来ま~す。

いい結果報告ができますように(祈)。

あしたのブログはお休みです。

 

 

2018年 8月 31日 (金)

あさっては東京で競技会です。

メインは東部日本スターラテン選手権ですが、併催で東部日本ライジングスター・ボールルーム選手権、東部日本100スター・ボールルーム選手権(カップル年齢2人合わせて100歳以上)等があります。

一条はライジングと100スターに出場します。

100スターは昨年優勝しているので、今年も勝ちに行きます。

きょうの練習ではなかなかいい感触でした。

当日にいい踊りができるよう体調を整えてがんばります。

スタジオの “くちなし” がきょうの夕方咲きました。

咲くのが一日遅ければ、前回同様、次の週スタジオに来た時にはしおれているところでした。

いいタイミングで咲いてくれました。

他の枝を見てみるとまた “つぼみ” を持ちそうな感じです。

いっぱい咲いてくれるといいですね。

 

 

2018年 8月 30日 (木)

アジア大会、日本勢強いですね。

きょうの陸上4×100m は圧勝でした。

アジア大会20年ぶりの優勝とのことですが、信じられません。

いつからこんなに強くなったのでしょうか?

選手がいいのはもちろんですが、環境がいいのでしょうね。

コーチャーもいい、練習メニューもいい。

でも、おそらくそれだけではないと思います。

何かが変わっているはず。

何でしょうか?

 

 

2018年 8月 29日 (水)

きょう、9月16日のワールドダンスフェスティバル(日本武道館)の進行表が出ました。

7月25日付けで一度出ているのですが、これはまだ出場申し込みを締め切っていない時点での予定の進行表でした。

それでも一条の出番が朝一でないことに喜んでいました。

朝が弱い一条にとっては、朝は少しでも遅い方がいい。

ところが、今回出た進行表によると、以前よりもまだ28分遅くなっています。

ありがたや、ありがたや(喜)。

朝の出番が遅くなったことで、一条選手はきっと当日はいいパフォーマンスをしてくれるに違いありません(笑)。

今回は、ギャラクシー・ボールルーム、ライジングスター(RS)・ボールルーム、シニア・ボールルームの3セクション(いつもの通り、出場できるセクション全て)に出場します。

 

 

2018年 8月 28日 (火)

最近どうも “コーラ” が飲みたくて仕方がないのです。

なぜだかわかりませんが、そういう時期が年に何度かあります。

それもちょっとの量でいいのです。

そのちょっとの量を何日か飲んで、納得したらまたパタッと飲まなくなるのです。

数日続けて銭湯に行くたびに飲んでいるので、きょうコンビニでボトルを買ってきました。

これで何日か持ちそうです(笑)。

ところで、“コカコーラ” と “ペプシコーラ” とはどう違うの?

 

 

2018年 8月 27日 (月)

先月から注文してあった軽自動車が納車されました。

今回はスズキの “WAGON R” です。

色はウロウロしてても目立たないようにシルバーです(笑)。

今まで、日産・オートザム・マツダ・トヨタ・三菱と乗って来て、ススギは今回初めてです。

メーカーが違うとパネルの色やレイアウト等々、内装がやっぱりちょっとずつ違いますね。

新鮮な感じがします。

必要ないなと思うものもありますが、まぁそこは大目に見ましょう。

久しぶりにカーナビをつけました。

自宅のセカンドカーとして買ったのですが、面白そうなので当分の間、通勤に使おうと思います。

 

 

2018年 8月 26日 (日)

最近、富山県高岡市で車道の “高架化” 工事が進んでいます。

一条がよく通る所で2ヵ所工事しています。

一つは “新高岡駅” 横にある “城端線” の踏切。

確かに踏切がなければスーと行けます。

高架化されるまでのあと2年は踏切のところで渋滞気味(笑)ですけど。

でも、渋滞はしていません。

交通量は少ないですから(笑)。

もう一つは射水市につながる “南郷大橋” の手前。

結構大がかりな工事をしています(下の写真)。

長~い高架を橋までつなぐのかな?

東京オリンピックに合わせての観光誘致計画でしょうか?

 

 

2018年 8月 25日 (土)

来年のJCF全日本戦 “JCFカップ” の日と会場が決定しました。

日は、6月23日(日)。

会場は、佐賀県唐津市 “唐津シーサイドホテル” です。

ちょ~っと待った~っ!

シーサイド?

佐賀県に “海” ってあったっけ?

Wikipedia ですぐに調べました。

北西部にリアス式海岸と砂浜の “玄界灘”、南東部に干潟と干拓地の “有明海”、2つの海に接していました。

知らなかった(恥)。

小学校の地理からやり直しだね(汗)。

(地図は “@nifty地図” さんのHPより)

 

 

2018年 8月 24日 (金)

きょうは花の話題を2つ。

まず1つめ。

今、自宅の庭に白い “ゆり” が咲いています。

このゆりは別に種を蒔いたわけではなく、数年前から急に現れて咲いています。

どこからかある日、種が飛んで来て、庭に落ちたのでしょう。

でも、一つではないですから、かなりの数の種が飛んで来たと思われます。

2つめ。

スタジオの “くちなし” がまた “つぼみ” を持ちました。

去年いっぱい咲いたのに今年は2つしか咲かず、もうダメかと思っていたので、このつぼみはうれしいね。

ただ、このくちなし、ちょっとクセが悪くて、咲くのは必ずスタジオが休みの時。

どうも咲く瞬間を一条に見られたくないようです(笑)

 

 

2018年 8月 23日 (木)

きょうはいつも行く “銭湯” ではなく、たまに行く “スーパー銭湯” に行って来ました。

食事をしようと “お食事処” に行ってみると、夏メニューがありました。

“冷やし中華” “ざるラーメン” そして “そうめん”。

今回は “そうめん” に挑戦。

490円です。

お味は・・・

お値段相当、リーズナブルということで(笑)。

 

 

2018年 8月 22日 (水)

きょう富山市で観測史上最も暑い39.5℃を記録したそうです。

スタジオに来られた生徒さんは皆さんそろって「きょうは暑いですねぇ」。

スタジオは生徒さんがまだ来られていない午前中から冷房をかけていて、一条は夜まで全く外には出ずスタジオの中にずっといたので、外がそんなに暑くなっているとは全く知りませんでした。

外は最高気温を記録しているのに、涼しい部屋で快適な一日。

幸せな時代に生かせていただいています(感謝)。

しかし、全くいいことばかりではないのですよ。

一条は冷房に弱いので、案の定、夜には足が冷たくなっているのでした。

健康の秘訣のひとつに “頭寒足熱” があります。

「あかんやん。反対なってるやん。」

銭湯でしっかり足を温めて来よう。

 

 

2018年 8月 21日 (火)

2つの台風が時間差でやって来ました。

予想図通りであれば、富山にやってくるのは台風20号で、24日(金)の午前でしょうか?

日本は台風が多いですが、今年は台風と次の台風のやって来る間隔が短い気がするのですが?

 

 

2018年 8月 20日 (月)

コオロギが鳴いています。

書斎に座っているととてもよく聞こえます。

一条は結構虫の音が好きなので、いい感じです。

まだ暑い地域もあるようですが、富山は秋になりましたね。

あしたの高校野球は初の東北勢優勝か、2度目の春夏連覇か、金足農業が勝っても大阪桐蔭が勝っても史上初の記録となります。

熱戦を期待しています。

 

 

2018年 8月 19日 (日)

きょうは長野県松本市で競技会があり、先程帰宅しました。

結果はA級シニア3位、関東甲信越選手権3位でした。

選手権の3位はうれしかった。

オナーダンス(ワルツ)を踊らせていただきました。

競技中は何人ものお客さんに背番号を呼んでいただき、「きれい~っ」「すてき~っ」とお声を掛けていただきました。

ありがとうございます。

今回はトラブルが一つ。

シニアの準決勝(だったかな?)を踊り終わった直後、パートナーが鼻血を出したのです。

数日前から鼻の調子が悪く、ハナを何度もかんでいるうちに鼻の中がただれたのかな? とパートナーの言葉。

次のラウンドまで20分程しかなかったのですが、何とか出血は止まり、一安心。

その後もいつまた出るかと心配しながらの踊りになりました。

ドレスもおニューだったので、パートナーはそれを汚さないかとそちらも心配していました。

呼吸がしにくいと言いながら、それでもパートナーはよくがんばってくれました。

帰りに松本駅で “もも100%ジュース” を買いました。

 

 

2018年 8月 17日 (金)

きょうは日中、窓を開けているとエアコンが要らなかった。

猛暑が数日続いたかと思うと、すぐに残暑になり、そしたら急に涼しくなって来ました。

もう秋ですかね。

ということは、一条が嫌いなあの寒い時期がまたやって来るということです。

皆さんは暑いのと寒いのと、どっちがいいですか?

 

 

2018年 8月 16日 (木)

スタジオのスリッパを買い換えました。

玄関に常時並べてあるのは5足ですが、全部を変えずに取りあえず3足を交換。

生徒さんの評判を聞いてみて、あとの2足をどうするか決めようと思います。

パートナーの評価は「いい!」でした。

 

 

2018年 8月 15日 (水)

5月に専門書を古本買い取り業者に買い取っていただきましたが、おとといまた、第二弾として雑誌・文庫本を中心に買い取っていただきました。

きょう、利用させていただいている業者 “バリューブックス” さんから入金のご連絡をいただきました。

メールを読んでいると、バリューブックスさんは買い取り・古本販売だけではなく、「book gift project」と題して、“お客様にお売りいただいた本の一部をフリースクールや病院、福祉施設などに置かせていただく活動” を始めたそうです。

本のリサイクルとして、すごくいいことです。

本の入れ替えもされるようで、協力されている側もありがたいですね。

調べてみると、東京・長野等々、色々な所が協力されていました。

富山県では3軒ありました。

もしかしたら、一条の本の一部がそこに行っているかも。

 

 

2018年 8月 14日 (火)

パートナーのドレスが出来上がって来ました。

仮縫いの時に一度着ていますが、その時は、本体はできていますが、ウイング(フロート)の形や位置、ネック周りの石の配列、スカート部分の裾の感じ等がまだできていないので、本当の出来上がりは送られて来た時に初めて見ることになります。

構想の段階で、そして仮縫いの段階で、何度も何度も色々とこちらの希望を言って、それに応えて作っていただいています。

もうかれこれ15年くらいお世話になっているでしょうか。

うるさい客ですみません。

今回は以前とは違うイメージにしましたが、ほぼイメージ通りいい感じに仕上がりました。

いつも、発表会前に競技会で一度着てみて、ひっかかったり、突っ張ったりしないかチャックします。

今回は、今度の日曜日の長野大会で着てみます。

パートナーが新しいドレスを着て一条と一緒に踊った時、どのように見えるのか楽しみです。

でも一番楽しみにしているのは、やはりそれを着て踊るパートナー自身ですね

 

 

2018年 8月 13日 (月)

富山県代表の高岡商業高校が勝ちました。

富山県代表にとっては、一回戦突破が大変なことですが、今回の高岡商業は大健闘。

二回戦も突破しました。

まだまだ先は長いですが、一つずつ、一つでも多く勝ち上がって下さい。

応援しています。

話は変わって、夕べ、書斎を片付けていたら、何ヶ月も前から探していた “健康小槌” が意外な所から出て来ました。

なんで、こんな所に置いたんやろ?

まぁ、出て来たからええか(喜)。

 

 

2018年 8月 12日 (日)

きょうは大記録が2つ誕生しました。

1つは、現在、甲子園球場で開催されている高校野球での話。

第3試合の済美高校(愛媛)と星稜高校(石川)との試合で、大会史上初の逆転サヨナラ満塁ホームランが飛び出しました。

打ったのは、済美高校の矢野功一郎君です。

おめでとうございます。

もう1つは、大井競馬場での話。

競馬ファンなら誰もが知っている地方競馬の的場文男騎手(61)が、大井競馬・第5レースで、騎乗40567戦目で地方競馬最多の7152勝をあげられました。

17年ぶりの更新です。

記録もすごいですが、60代でも現役を続けておられることが、常に体調管理をして、技術の向上に努めておられるという証明ではないでしょうか。

素晴らしいです。

見習いたいと思います。

 

 

2018年 8月 11日 (土)

帰省ラッシュのスタートでしょうか、東京駅はいっぱいの人。

レッスン行って来ました。

いつもの通り、いっぱい課題を持ち帰って来ました。

 

 

2018年 8月 10日 (金)

あしたは朝から東京です。

師匠のレッスンを受けて来ます。

いつもは東京(正確には東部)での競技会の前後日に行っているのですが、今回は競技会なしで、日帰りしてきます。

レッスンでは、“気づき” が多いです。

それは、一条自身のことだったり、女性のことだったり、二人のちょっとしたタイミングだったり、色々です。

アドバイスをいただいたことをパートナーと繰り返し練習しますが、もしかしたら、知らず知らずのうちに自分たちの都合のいいように踊っているかもしれません。

きちんと見ていただいて、うまくいっていなければもう一度しっかり習い直して、うまくいっていれば次の課題をいただく、これの繰り返し。

覚えることは楽しい!

うまく踊れればさらに楽しい!

 

 

2018年 8月 9日 (木)

きょうの富山の昼間は、すごくいい天気。

すごく綺麗な青空(少し雲はあったけど)。

思わず写真を撮りました。

でも、夕方には曇ってました(笑)。

天気が続かないところが富山らしね。

大好きな競技会(長野県松本市)まで、あと10日だ~っ!

 

 

2018年 8月 8日 (水)

きょう、レッスン時に生徒さんが「先生! きょうは “りっしゅう” だよ」。

そうか、もう秋か。

でも、“りっしゅう” のことは、そのくらいしか知らない。

もう少し詳しく調べてみよう。

三省堂さんの『新明解 国語辞典』を出して来て、え~っと・・・

“りっしゅう” ・・・

ありました。

「『四分律(シブンリツ)』というお経によって宗義を立てる、仏教の一派。奈良時代に唐の鑑真(ガンジン)が伝えた。現在、総本山は唐招提寺(トウショウダイジ) 。」

おいおい、それは “律宗” やろ。

では、これか?

“立秋”

「二十四(節)気の一。陽暦八月八日ごろ。暦の上で、秋が始まるとされる日。」

なるほど。

そやけど、この “二十四(節)” って何や?

“二十四の瞳” やったら知ってるけど。

今回は、ボケの中にタメになる話があったなぁ(自画自賛・・笑)。

 

 

2018年 8月 7日 (火)

スタジオのあるビル “アネスティー南” さんが「防犯カメラ」を増設されました。

テナントが4つ(一条を含む)と住居がたくさんあるビルですから、安全面・防犯面で非常にいいことですね。

カメラはかなり小型化され、工事もすごく速かったです。

 

 

2018年 8月 6日 (月)

ロバート・レッドフォードさん(81)が引退されました。

本名はチャールズ・ロバート・レッドフォード・ジュニアさんだそうです。

Wikipedia を見て初めて知りました。

俳優として「明日に向かって撃て!」(1969)など数々の作品でご活躍され、監督としても「普通の人々」(1980)他、たくさんの作品があります。

俳優と監督の両方でアカデミー賞を受賞されています。

映画界のスーパーマンです。

そして、男前やん。

数ある作品の中で、ロバート・レッドフォードさんと言われて、一条がすぐに思い出すのは「華麗なるヒコーキ野郎」(1975)と「遠すぎた橋」(1977)です。

なぜこの作品なのか理由はわかりませんが、おそらくテレビとかではなく、実際に映画館で観ていて(?)、印象が大きいからかもしれません。

いずれにしても、映画を通じて私たちに夢や希望を与えてくれて、感動をくれて、ありがとうございました。

お疲れさまでした。

 

 

2018年 8月 5日 (日)

猛暑が続いていますが、きょうから高校野球が始まりました。

100回目の夏の甲子園。

今大会では、高校野球のレジェンドの方々18人が始球式をされるそうです。

きょうの第一試合、藤蔭高校(大分)と星稜高校(石川)の試合前の始球式は、星稜高校出身で、巨人やヤンキースでご活躍された松井秀喜さんでした。

22日まで毎日色々な方々が登場します。

ご年配の方々は、この始球式も楽しみのひとつですね。

現在、中国でも日本選手が “熱い” ようです。

南京で開催されているバドミントンの世界選手権で、シングル・ダブルスともに金・銀の大活躍です。

 

 

2018年 8月 4日 (土)

大阪へ帰った日曜日にメガネを落としてしまい、右目レンズの最下部に1cm弱の “ひび” が入ったのでした。

月曜日に “メガネハウス” さんに修理をお願いして、きょうもらって来ました。

レンズを交換するのも選択肢のひとつでしたが、それなりに費用がかかるので、レンズの最下部を削って(レンズが少し小さくなりますが)もらうことにしました。

その際、店員さんが言うのです。

「手作業になりますので、左右完全には同じ形にはならないかもしれません」って。

だからと言って、「ひびが入った片方だけでいいです」って言うのもね(レンズの大きさが左右違うメガネも面白いかも・・笑)。

手作業ですから仕方ないですね。

しかし、そこはあっさりとは諦めない大阪人間。

ニッコリ笑って、「左右の形、そこは職人さんの腕で、極力同じようなるように頼んます」とプレッシャーをかける一言(笑)。

仕上がりはこれ。

レンズの形に全然違和感はありません。

さすが職人さん。

話は変わって、きょうは一条自宅の町内の “納涼祭” です。

ちょっと覗いてみると、ビンゴゲームの最中でした。

 

 

2018年 8月 2日 (木)

狂言師の “野村萬斎” さんが2020年東京オリンピック・パラリンピック開閉会式の演出総合総括責任者に決まりました。

世界に「和」をアピールするには最適任者ですね。

萬斎さんの一ファンとして、素晴らしい開閉会式を楽しみにしています。

ご本業の狂言のお仕事の方も大変忙しく、時々『万作の会』さんのホームページを見ていますが、毎日全国を駆け回っておられます。

ちなみに、あしたは山梨、あさっては東京と軽井沢を掛け持ち、そして、しあさっては福井です。

福井では「でんでんむしむし」(蝸牛)をされるようで、観に行きたいなぁ。

(下の写真は、萬斎さんの著書『What is 狂言』の p.105 より)

 

 

2018年 8月 1日 (水)

きょうは “北日本新聞納涼花火” でした。

スタジオから見えるので、一条はパートナーと練習しながら、チラッ、チラッと見ました。

“北日本新聞納涼花火” は2回あって、きょう1日は “富山会場” 分で、4日には “高岡会場” 分があります。

 

 

2018年 7月 31日 (火)

数日前、食事中に口の中を噛んでしまった(鈍くさ~っ!)。

これが結構派手に噛んでしまって、傷が大きいのです。

なんで、口の中を噛むんやろ?

食べる時の口の動かし方が悪いのか、顎関節がズレてて、上の歯と下の歯の噛み合わせが悪いのか・・・

とにかく、それ以来ずっと、何もしていなくても痛いし、食事の時、大好きなホットコーヒーを飲む時、は特に痛い(涙)。

あまりに治りが悪いので、きょう帰宅途中に “口内炎” の薬(正確には “口内炎” ではなく、噛んだ “傷” ですけど)を買いにドラッグストアに寄りました。

薬も色々ありますね。

定番は “塗る” タイプ。

その他には、“貼る” タイプ、“スプレー” タイプ、そして “飲む” タイプ。

今回は一度も使ったことのない “スプレー” タイプに挑戦。

水状のものが出てくるのかなと思いきや、ジェル状のものが “ブジュ!” っと。

食事前につけたのですが、効き目は・・・

録画してある “吉本新喜劇” を観ながら食事をしたのですが、食事中ずっと痛いのを忘れていた。

そう、効いてるんですよ。

この薬、いいよ。

ちょっと宣伝しておいてあげましょう。

販売元は “第一三共ヘルスケア” さんですが、製造元は富山県の “東興薬品工業” さんです。

 

 

2018年 7月 30日 (月)

あしたで7月も終わり。

日が経つのが速いね。

発表会が近づいて来た。

大好きな競技会も近づいて来た。

何となく落ち着かなくなって来たような。

パートナーには「お盆までには振り付け(エントリー、エンディング)考えてよ」って念押しされるし(笑)。

 

 

2018年 7月 29日 (日)

大阪から帰って来ました。

きょうの朝から行く予定でしたが、台風の影響で、土曜の夜から “サンダーバード” が運休になるということで、急遽きのうの夕方の “サンダーバード” で帰省。

それでも通常の “湖西線” は通らず、米原経由の “琵琶湖線” を通って、京都・大阪へ。

その影響で、所要時間がいつもより35分余計にかかってしまいました。

まぁ、無事着けたからよかったですけど。

きょうは所用で朝から “天王寺” へ。

駅を公園側に出ると、前に “通天閣” が見えます。

帰りはお決まりコース。

まず、大丸百貨店で “喜八洲” さんの “みたらし団子”。

次に、阪神百貨店で “いか焼き”・・・

あれ?

“いか焼き” の店がなくなってる。

なんで・・・なんで・・・?

フルーツを売っている店のお姉さんに「いか焼きの店、どこ行ったん?」と訪ねると、手際よく店内地図を出して来て(きっと他のお客さんにも、何回も同じことを訪ねられてるね)、移転場所を教えてくれました。

実は・・・

ジャジャ~ン!

“スナックパーク(安い値段で色々な食事ができるコーナーです。立ち食いですけど)” が復活したのでした。

 

 

2018年 7月 27日 (金)

豪雨の次は台風12号ですか。

この台風、西に移動していますね。

一条は小学校の時、先生から「台風は偏西風の関係で、西から東に移動するんだよ」って教わりました。。

今回はなんで西なの?

実は私用であさって大阪に帰るのです。

ちょうど朝方に大阪直撃の感じです。

先日の北九州に次いでまた台風とご対面でしょうか(涙)。

サンダーバード、頼むよ、動いて(願)

 

 

2018年 7月 26日 (木)

現在、過去の発表会(一条と他スタジオさんの両方)のDVDを見ながら色々な所をチェックしています。

気に入らない所は、どうしてあんな風になってしまうのか、色々考えます。

そして、何か気づくものがあれば、今度はそれを練習で試してみる。

若い選手たちに比べると、上達の度合いは当然ながら劣ってしまいますが、きちんと考えて(うまくいかないのは練習が足りないのですから、繰り返し練習して、ただ)間違った練習はしないように気をつけなければいけません。

そんな風に考えながら練習していると、ムーブメントやフットワーク等はもちろん大切ですが、バランスやコンタクトやホールド等の、“基本中の基本” の部分に必ず戻ってきます。

やはり「立つ」ことがとにかく難しい。

 

 

2018年 7月 25日 (水)

サプリメントで有名な “協和発酵バイオ” さんの新商品「ヴェロックス エヌ・オー ブースター チャージ」の試供品(3本入り)が500円なので買ってみました。

人気のシトルリンとアルギニンが入った5gの顆粒で、運動前に飲むと “限界を超える爆発力” を発揮するそうです。

競技会で一条が今より爆発したら、ちょっとヤバいよ(笑)。

元気になりすぎるのはいいけど、ドーピング検査にはひっかからないのか?

大丈夫のようです。

競技会場で一条が鼻からポッポーって煙を吐いて踊っていたら、「あぁ、飲んだな」と思って下さい(鼻からポッポーの意味のわからない方は、7月3日のブログを見ましょう・・笑)。

 

 

2018年 7月 24日 (火)

104年の歴史をもつ “宝塚歌劇団” が初の富山県公演をするそうです。

12月8日(土)オーバード・ホール」

男役トップ “柚香 光(ゆずか れい)” さん率いる「花組」の公演です。

(写真は『宝塚歌劇団』さんのHPより)

 

 

2018年 7月 23日 (月)

あしたから二日間、一条の地元・大阪で “天神祭” があります。

“天満宮(天神さん)” やその参道、すぐ近くの “大川(旧 淀川)” は “船渡御(ふなとぎょ)” を見る人、川沿いに並ぶ屋台が目当ての人、とにかく人・人・人の二日間です。

“天神さん” は一条宅から歩いて20分程の距離です(素晴らしい所に家がある・・笑)。

きょうは祭に先立って、天神橋筋商店街(一条宅のすぐ傍で、一条の遊び場)で “ギャル神輿” がありました。

一条が学生の頃、商店街を活性化させようと始められたものですが、早いもので、今年で38回目だそうです。

応募すれば誰でも担げるというわけではありません。

競争率2.5倍です。

祭の終わりには、花火も上がります。

(写真は『天神祭総合情報サイト』さんのHPより)

 

 

2018年 7月 22日 (日)

きょう、『スポーツ報知』さんを何気なく見ていて、思わず「えっ!」と声が出ました。

地方競馬 “川崎競馬” のレース名に “ウルトラ怪獣” の名前が入っている。

メインレースだけかなと思い、他のレースを見てみると、何と全レースに怪獣が入っている。

1R 棲星怪獣ジャミラ杯

2R コイン怪獣カネゴン杯

3R 三面怪人ダダ杯

4R 友好珍獣ピグモン杯

5R 宇宙怪獣エレキング杯

6R 亡霊怪獣シーボーズ杯

7R 宇宙忍者バルタン店長杯

8R 悪質宇宙人メフィラス店長杯

一条のようなウルトラ怪獣を見て育った年代には堪らない企画ですね。

どんな怪獣か即座に目に浮かびます。

きょう、川崎競馬場には7体の怪獣が出現しました。

初めての企画なのかなと思いきや、今回で4回目だということです。

5回目は前もってきちんと調べておいて、絶対観に行こう。

(下のポスターは『川崎競馬』さんのHPより)

 

 

2018年 7月 21日 (土)

予約してあった “胃カメラ” に行って来ました。

結果は「異常なし」。

よかった、よかった(嬉)。

自宅に帰ってきて、体を休めるために久しぶりの昼寝。

起きたら今度は相撲観戦。

“御嶽海” やりましたね。

あすの千秋楽を待たずの幕内優勝です。

1909年に夏場所優勝制度ができて以来、初の “長野県” 出身者の優勝です。

遠く遡れば、江戸時代の “雷電” になるとか。

学生横綱・アマチュア横綱から3年前に各界入りして21場所目の賜杯獲得。

相撲は郷土色が強いですから、今頃、長野では大騒ぎでしょうね。

おめでとうございます。

(下の写真は『日本相撲協会』さんのHPより)

 

 

2018年 7月 20日 (金)

きょう、NHK番組「ドキュメント72時間」の内容が6月の “日本ダービー” のことだったので食事をしながら見ました。

レース日の数日前から並ぶ人たちを取材しているのですが、その並ぶ人たちの目的はもちろん、いい場所でレースや馬を見るために、当日、開門と同時に競馬場をダッシュして、場所取りをすることです。

競馬に興味のない方には「そこまでして・・・」となるとこですが、競馬ファンにとっては、以前のブログにも書きましたが、それはそれは大切な、そして超特別なレースなのです。

それはそれとして、この放送の中で一条が興味をもったのは、並んでいる人たちの間で、友だちになっていることでした。

一年に1回のことなのに毎年並んでいると顔見知りになり、仲良くなるらしい。

その人たちの間の会話は「自分から話さない限り、プライベートの話はしない」とのこと。

“日本ダービー” という共有できるものがあるので、それだけでいいのでしょうね。

その点は、ダンス界の競技選手仲間の関係も同じようなものです。

お互いにプライベートの話をするわけではないし、プライベートを知りたいとも全く思わない。

競技を一緒に楽しんでいるって感じです。

いつも一緒に踊っている選手が出場していなかったら、「きょうはどうしたのかな」と何か寂しいものがあります。

選手仲間は、何の取り柄もない一条に毎回声をかけてくれます。

ペアで踊るわけですから、ペアの二人は当然踊ることを楽しんでいますが、競技を楽しむというのは、どうもそれだけではないように思います。

いつも顔を合わせる選手仲間がいるから、先生方がいるから、“人たちの間” にいるからやめられないのではないのでしょうか。

まさしく “人間” ですね。

今回はなんか哲学みたいな話になったなぁ(笑)。

でも、こういう話は若い時の一条が話すより、今のオジさん一条が話す方が(歳をとっている方が)重みがあるように思いませんか?

えっ! 変わらないって?

一条はただ歳をとっただけで、重みが増してない?

ちなみにパートナーは、少し重みが増しつつあると自己申告されています(笑)。

 

 

2018年 7月 19日 (木)

Nさんのレッスンの時の話。

発表会で踊っていただくデモのアマルガメーション(ルーティン)・エントリー・エンディングは一通り決まっていて、前回のレッスンの時、特に問題なく、小節数も合っていて、それなりにいい感じだったのですが、きょうは踊ってみると、音楽が余るではありませんか(つまり、一通り踊った後もまだ音楽が終わらない)。

なんで?なんで?

前回うまくいったのに。

どこで足型間違ったんやろ?

振り付け合ってたよな?

なんで合わないのかわからない。

あれこれ考えて、なにげなくかけているCDを見ると、なんとMさんのだった。

早い話、CDを間違えてかけてただけ。

曲の長さが違うので、合うわけないよね。

Nさんは「暑いからね・・・」と気温のせいにして下さいましたが、すみません、単に一条が鈍くさいだけでした。

 

 

2018年 7月 18日 (水)

きょう帰宅して夕刊を見てビックリ!

大阪北部地震から1ヶ月だって。

感覚的には2週間程しか経っていないのに、1ヶ月とは(汗)。

感覚の2倍のスピードで時間が過ぎているということです。

これが歳をとったということなのか(涙)。

気持ちはまだまだ30代なのに(このへんがもうすでにズレている・・笑)。

発表会まであと2ヶ月ちょっと。

のんびり構えていると、すぐ当日がやって来そうです。

 

 

2018年 7月 17日 (火)

猛暑が続いています。

岐阜県揖斐川町では、きのう39.3℃、きょう38.9℃と、全国一となっています。

一条のように屋内で仕事しているものはいい方で、屋外でお仕事されている方々は、どうぞお体に気をつけて。

それと、お父さん・お母さん、小さいお子さんは大人より体温が高いので、特に気をつけてあげてね。

 

 

2018年 7月 16日 (月)

きのう、JRAの “岩田康誠” 騎手が函館競馬第3レースで、JRA通算1500勝を達成しました。

おめでとうございます。

史上16人目、現役8人目です。

元々は関西の地方競馬・園田競馬のご出身で、そこから移籍して来られた騎手の勝利数ですから、すごい数字です。

今年は、実力がありながら、なかなかGⅠタイトルに届かなかった “レインボーライン” 号をGⅠレース10戦目(春の “天皇賞”)で、悲願のタイトル奪取に導くなど、大活躍の岩田騎手。

どうぞこれからもケガに気をつけてがんばって下さい。

ちなみに、他の現役7人の勝利数を見てみると、一人だけ飛び抜けている騎手がいます。

そう、あの有名な “武豊” 騎手です。

何と4000勝だそうです。

この人、凄すぎるわ。

どの世界にも必ずいますよね、飛び抜けた人って。

 

 

2018年 7月 15日 (日)

きょうは午前中に練習して、帰宅して、しばらく大好きな競馬中継を観て、それから買い物に行って、その足でいつものスーパー銭湯に。

このように書くと、何も特別なことがないような気がしますが、実は、日中に銭湯に行くのは、1年にせいぜい1・2回。

つまり、きょうは稀な日でした。

久しぶりの休日日中の銭湯は家族づれのお客さんでいっぱい。

遊園地に行ったり、買い物に行ったりもいいですが、家族で銭湯は “Good!” です。

一条の大阪の家は、むか~し、歩いて10分以内の所に5軒ほど銭湯がありました。

家に風呂がなかったので、また、銭湯には駐車場もなかったので、毎日毎日歩いて銭湯通いしたものです。

今はぜ~んぶなくなりました。

寂しいね。

銭湯ではどうして、ビン入りの “コーヒー牛乳” と “フルーツ牛乳” を売っているのでしょうか?・・・(笑)

 

 

2018年 7月 14日 (土)

何かしら、きょうは特別な土曜日のような気がしています。

と言うのは、あしたは1ヶ月ぶりの休日としての日曜日だからです。

6月24日は “JCFカップ” 出場、7月1日は “北九州大会” 出場、8日は “東京のパーティー” に出演させていただいて、毎週毎週楽しいことばかり。

でも、ここへきて、あしたが嬉しいということは、やっぱりちょっと疲れたのかな。

健康あっての競技会出場、パーティー出演。

健康あっての楽しい毎日。

今はまず体調を整えることにします。

 

 

2018年 7月 13日 (金)

きょう、「ジュラシック・ワールド 炎の王国」が公開されました。

“ジュラシック” シリーズ誕生25周年になるそうです。

前評判は非常に高く、面白いらしい。

久しぶりに映画を観に行こうかな。

(写真は「ジュラシック・ワールド」さんのHPより)

 

 

2018年 7月 12日 (木)

選手会から「武道館大会」と「ニュー・ダンシング・ブラザーズ(NDB)のパーティー」の要項等が届きました

武道館大会はスタジオ発表会の2週間前、NDBは10月21日です。

9・10・11月は競技会・パーティーが毎週のようにあります。

一条としては全部出場・出演したいところですが、まず9月末のスタジオ発表会をきちんと成功させて、生徒さんに喜んでいただくことが最優先。

それが終わったら、ドド~っと皆勤賞でいきましょうか(笑)。

 

 

2018年 7月 11日 (水)

生徒さんが一条に習ったことを覚えよう、身に付けようとして下さるのと同じで、一条もパートナーも師匠に習ったことを何とか自分のものにできないか、繰り返し練習するのですが、なかなか上手くいきませんね。

できるようになってもまた次の段階になりますから、キリがありません。

でも、それがいいのです。

いつまでも課題や目標を持ち続けて、それに挑戦していくことができることが幸せだと思うのです。

少しでも良く、少しでも綺麗にと、いつまでも挑戦していると、年齢は関係ありませんし、いつまでも気持ちが前向きになります。

とにかくやりましょう。

 

 

2018年 7月 10日 (火)

やっと発表会の要項が出来上がりました。

今年は少しのんびりし過ぎたかな。

会場・時間・内容、昨年と全く同じです。

たくさんの方々がご出演・ご見学下さることを心からお待ちしております。

 

 

2018年 7月 9日 (月)

「TOKYO BALL」に行って来ました。

8時間の長丁場でしたが、テンポがよく全く長く感じなくて、パートナーともに十分に楽しませていただきました。

トップ・プロの綺麗なトップ・ライン、柔らかいムーブメントや推進力、見応えがありました。

印象に残ったのは、白石先生が3月に生まれた双子のお子さん(男の子)を連れて来られていたこと、そして、金光先生のニュー・パートナー(Anna Kovalova さん)です。

一条は “プロ・コンペティティブ・コングレス” に出演させていただいて(3曲踊って)、伝説の名ダンサー、マーカス・ヒルトン先生からアドバイス・メモをいただきました。

 

 

2018年 7月 7日 (土)

今夜は “七夕” だというのに、生憎の悪天候。

近畿・中国地方をはじめ、多くの地区が大変なようで、“サンダーバード” や “しらさぎ” は運休になっています。

あしたは東京で “スターライト・ジャパン” 主催のパーティー「TOKYO BALL」があります。

一条が乗る北陸新幹線は平常通り動いているので大丈夫ですが、関西から来られる先生や生徒さんは、電車・飛行機大丈夫でしょうか?

出演者の方々は、きょうのうちに移動したいところですが、移動できたでしょうか?

それ以前に、おうちの方が大変で、出演を取りやめた方もおられるかもしれません。

欠席者なしで全員揃うといいですね。

 

 

2018年 7月 6日 (金)

梅雨前線の影響でますますひどくなる増水。

京都の鴨川の護岸が崩れたとのこと。

写真で見ると、ちょうど有名なお店の前のようで、危ない、危ない。

大阪人間の一条は京都は近いので、鴨川は何度も見ましたが、そんなヤワな護岸ではないと思うのですが・・・

それが崩れたわけですから、水の力・重みはすごいですね。

京都の方々や観光に来られている方々に、どうか災いが来ませんように(祈)。

 

 

2018年 7月 5日 (木)

各地で大雨。

富山県もひどいようです。

夕方から夜にかけてスタジオでパートナーと練習していると、二人の携帯に同時に着信音。

何かなと練習を中断して二人とも携帯を見ることに。

避難情報・高齢者等避難開始の発令です。

何度も携帯が鳴り、水橋で、大沢野で、八尾で、次々と発令。

町中は、川沿いや山沿いの方々ほどではないにしても、万が一の時のための備えは、きちんとやっておく必要がありますね。

 

 

2018年 7月 4日 (水)

最近、どのスポーツ界でもサポーターが試合終了後にスタンドの掃除をして、ゴミひとつないきれいな状態にして引き上げることが、折に触れ話題になりますが、今回のサッカー・ワールド・カップにおいてもサポーターがスタンドをきれいにしていったようです。

すばらしいです。

しかし、今回はもうひとつのことも世界のメディアで話題になっているようです。

それは・・・

日本人選手のロッカールームが試合終了後、きれいに掃除され、机もイスもきちんと端に並べられていたようです。

逆転負けを喫し、悔しい・辛い思いの中、自分たちの使った場所はきれいにしてから帰る。

なかなかできそうで、できることではないと思います。

選手の皆さん、あなた方は立派です。

感動をありがとう。

 

 

2018年 7月 3日 (火)

新高岡駅に行って、先日ご紹介した「京都鉄道博物館」の宣伝動画の一部を写真に撮って来ました。

かわいいでしょ。

 

 

2018年 7月 2日 (月)

遠征から帰って来ました。

30日は “新幹線” と “しらさぎ” を乗り継いで “小松” まで行き、そこからバスで “小松空港” へ。

例によって、小さい小さい飛行機に乗って “福岡空港” へ。

“福岡空港” ではターミナルから遠~い所に降ろされて、バスでターミナルへ。

空港からは地下鉄で “博多” に出て、駅前にあるドレスの “ひさや” さんで、今回注文してあるパートナーのドレスの仮縫い。

いい感じです。

一条がまたまた「ああだ、こうだ」と言うので、2時間程かかりました。

それから競技会場の最寄り駅 “小倉” に出て、駅前のホテルで一泊。

競技会当日のきのうの朝は、少しゆっくりめにホテルを出て競技会場へ。

ホテルから歩いて10分程です。

「西日本総合展示場 本館」内の競技会場はフロアが結構広くて、2階に観覧席もあります。

競技会結果は準決勝まで。

決勝メンバーに入れてもらうにはちょっと厳しいので、まぁよしとしましょう。

競技会をプロのオナーダンスまで観て、今度は “博多” に逆戻り。

翌日は “福岡” から飛行機で “羽田” に出て、“京急” と “山の手線” を乗り継いで師匠の所へ・・・の予定でした。

ところが、夕食を済ませホテルに帰って来て、日中全く見ていなかった携帯を見ると、メールが来ている。

誰からかなと見てみると、ANAからで、「あすの搭乗予定の便は飛行機の手配ができないので欠航します」だって。

ガァ~ン!

どうするんや、あしたのレッスン。

携帯のソフト “乗換案内” で調べてみると、新幹線で “博多” から “東京” までは5時間。

レッスンの予約時間は 1:30 から。

ということは、7:30の新幹線に乗れば間に合う。

ホテルの朝食も 6:30 からなので、何とか食べれる。

よかった(ホッ)。

“山の手線” のダイヤが乱れていて、結局ギリギリになったのですが、レッスンの予約時間には何とか間に合いました。

レッスンが終わってからは今度は、2時間以上かけて富山へ。

きょうは8時間半くらい電車に乗っていたことになります。

ふ~っ、疲れた、疲れた。

博多は7月1日からお祭りだそうです。

駅前に “山” が飾ってありました。

「西郷どん」です。

裏側は「ゴリパラ見聞録」です。

 

 

2018年 6月 29日 (金)

台風7号が沖縄から九州方面に北上しています。

進路予想図を見ると、競技会当日はまだ大丈夫のようですが、翌日の2日(月)の朝に、福岡から一番近い所に来るようです。

ちょうど飛行機に乗る時間帯です。

ちょっとマズいかなぁ。

どうか欠航になりませんように。

話は違いますが、あすとあさっての2日間、ブログお休みです。

携帯から更新できるほど機械に詳しくないので(涙)。

 

 

2018年 6月 28日 (木)

北陸新幹線の “新高岡” 駅の改札前のビジョンで、「京都鉄道博物館」の宣伝?動画が放映されているのですが、これがすごくいい感じなんです。

2回観ましたが登場する子どもたちの仕草・表情がすごくかわいい。

一条は子どもが好きなので、繰り返し繰り返し放映される子どもたちの頭や鼻から出る煙の映像を楽しみながら、ずっと立ち止まって観ています。

ネットで観れないのか、探してるのですが、まだ見つかりません。

どこかのサイトで観れませんか?

ご存じの方、教えて下さい。

(下の写真は「京都鉄道博物館」さんのHPより)

 

 

2018年 6月 27日 (水)

長年乗り続けた一条宅のセカンドカー(軽自動車)がとうとうダメになりました。

富山県では自家用車なしではどうしても不便です。

買い換えるしかありません。

今、ガソリンも高いし、セカンドカーだし、また軽自動車で、それもエコカーにしようかな。

ただ今、思案中・・・

 

 

2018年 6月 26日 (火)

日中は暑く、スタジオは冷房。

でも、夜は雨が降っています。

コロコロ変わる天気は富山らしいのかな。

土日は全国的に天気がいいとのことで、よかった、よかった(嬉)。

大きな荷物を持っての雨は、どうぞご勘弁を(願)。

 

 

2018年 6月 25日 (月)

きのうの踊りを思い出して、あそこが十分ではなかったとか、あれはこうすべきだったとか、色々反省しています。

それを踏まえて、今度の日曜日の北九州大会までにできることはやっておきたいと思います。

土曜日には小松空港から、またあのバスに翼がついたような小さい飛行機に乗ります(笑)。

 

 

2018年 6月 24日 (日)

きょう行く方向はいつもと反対で関西です。

金沢で “サンダーバード” に乗り換えです。

気のせいか、関西方面へのお客さんが減ったのではないかと・・・

ホームのベンチには誰も座っていません。

京都で琵琶湖線に乗り換えて大津へ。

会場の “びわ湖大津プリンスホテル” はロビーがお洒落です。

正面にケーキの美味しい喫茶コーナーがあります。

右のエスカレーターを上がると競技会場。

去年と同じ会場ですが、今年もお客さんがいっぱい。

西部さん、頑張るねぇ。

競技会の結果は去年と同じで、良くもなし悪くもなし。

出場メンバーが素晴らしいので、勝ち上がるのが大変ですが、何とか・・・

競技会終了後に打ち上げがあるとのことで、お声をかけていただいたのですが、まだまだ2週遠征が続くので(今度の日曜は北九州大会に参戦、その次の日曜は東京でのパーティーに出演)、今回は早めに帰って来ました。

 

 

2018年 6月 23日 (土)

きょうの練習は、じみ~でじみ~な確認作業。

あしたはどんな評価がいただけるやら。

今、あした持って行く荷物の準備が終わりました。

富山から大津の競技会場までは約3時間半。

電車の中は冷房が効き過ぎているかもしれないので、体を冷やさないように注意が必要です。

これ、必需品。

 

 

2018年 6月 22日 (金)

あさっての “JCFカップ” は、出番が午後からなので、前日から行くのはやめて、当日の朝、富山を出ることにしました。

そうすれば、ホテル代が要らないからね(喜)。

しかし、当日の朝は頭のセットもしていかないといけないので、その分早起きが必要になります。

ところが、専らの夜型の一条は、早寝ができないのです。

ですから、当日はどうしても睡眠不足状態で出かけることになってしまいます。

でも・・・

いつも通り、電車の中で読む本を持って行くので大丈夫。

どうしてかって?

本を読み始めたらすぐ爆睡が始まるからです(笑)。

 

 

2018年 6月 21日 (木)

きょうは “夏至” でした。

一年で一番 “日” が長いはずなのに、富山のきょうは気がよかっただけで、“日” は全然長くなかった。

富山の日中はどうも短く感じて仕方ない。

どうしてでしょう?

 

 

2018年 6月 20日 (水)

9月末のスタジオ発表会に向けて、生徒の皆さん、とてもよくがんばって下さっています。

生徒さんには、お一人お一人それぞれ課題がありますが、一条の方針として、皆さんに共通の課題も提示して、それにもがんばっていただいています。

しかし、それはすぐにできるようなことではありません。

にもかかわらず、皆さん、本当によくがんばって下さって、やろうやろうとして下さいます。

むずかしいこと言ってごめんね。

ありがとうございます。

去年の共通の課題は “前回より頭の位置を離そう(トップを広げよう)” でした。

それによって、当然ながらバランスが変わり、感覚が変わり、皆さん、大変だったと思いますが、がんばって下さいました。

企業秘密なので、毎回公表するわけにはいきませんが、今回も課題をやっていただいています。

一条はいつも生徒さんには、去年より今年、今年より来年、少しでもお上手になって下さればと思っています。

でも、お体に負担がかからない範囲で、お体を大事に、無理だけはしないでね。

 

 

2018年 6月 19日 (火)

最近、一条が立ち方や体の各部位の位置とか、基本的なことをジミ~に修正していることは以前のブログにも書きましたが、実はパートナーも基本的なことをジミ~にジミ~に、あ~でもない、こ~でもない、これかな?とか言いながらがんばっています。

わかりきっていることで、今更言うことでもないかもしれませんが、やはり “ジミ~で丁寧な” 練習に勝るものはないように思います。

その中には “踊れる体づくり” も含まれます。

今まで使っていなかった部位を使うとか、使っていてもその可動域を大きくするとか等々・・・

 

 

2018年 6月 18日 (月)

朝8時過ぎ、いつもなら見ないテレビの電源をたまたま入れると、NHKのアナウンサーが「先程、7時58分頃、大阪北部で震度6弱の地震がありました。」

えっ、大阪?

そのまま聞いていると、「震度6弱は、大阪北区、枚方市、高槻市、・・・。」

おいおい、大阪(市)北区やて?

実家のあるとこやんか。

その場ですぐ、母親に電話。

しかし、つながらず。

今度は、母親のすぐそばに住んでいる妹にメール。

すぐに返事が来て、「棚から物が落ちた程度で、大丈夫!」

よかった(ホッ)。

一方で、不幸に遭われた方々がいらっしゃって、お気の毒で心が痛みます。

地震は予知できないらしいですが、日本は地震の多い国ですから、できるだけの防災対策はしておきたいですね。

まず、これ。

そして・・・

 

 

2018年 6月 17日 (日)

「文献ひとり言」を更新しました。

今回はダンス編です。

女性の方、必読ですよ。

今度のレッスンでは、めちゃくちゃ上手くなってたりして(笑)。

 

 

2018年 6月 16日 (土)

一条宅の庭は連日の満開です。

この時期の庭はすごくいい感じ。

今回は “赤っぽい” 花が多いね。

次はアップで。

 

 

2018年 6月 15日 (金)

あさって6月第3日曜日(今年は6月17日)は「父の日」です。

「父の日」は日本人が自国で作った “日” だとばかり思っていたところ、Wikipedia(ウィキペディア)で調べてみると、なんと世界的な “日” なのですね。

目的は世界共通で “父親に感謝する日” です。

国によって “日” はまちまちですが、日本と同じ6月の第3日曜日は数えてみると、27ヶ国ありました。

一条は “台湾師範大学国語教学中心(大学内の語学センター)” に7ヶ月間、語学留学していた時(もう27年前になります。すごく時間が経ってしまった・・涙)、台湾の「父の日」を経験しました。

台湾の「父の日」は “8月8日(パパの日)” です。

これは “8” を “パー” と発音するところから来ています(これ、ほんとの話)。

台湾の方々はとても親日的です。

大学の教科書は今でも大切に持っています。

世界の国々の留学生を受け入れているので、教科書の説明文は英語です。

一冊で、中国語と英語の両方が勉強できます(笑)。

 

 

2018年 6月 14日 (木)

足の裏がコリコリに固まって、“土踏まず” がなくなっていたのですが、そのままにしておいてもマシになりそうにないので、きょう、いつもの “整体” に行って、足の裏をゴリゴリしてもらいました。

久しぶりに土踏まずが復活しました(喜)。

日曜の激闘(激踏?)の名残でしょうか(笑)。

あと一週間、やるべきことをきちんとやって、“JCFカップ” に臨みます。

東部総局の後期競技会日程が発表されました。

できることならフル出場したいところです。

 

 

2018年 6月 13日 (水)

再来年2020年(東京オリンピックの年)から「体育の日」が「スポーツの日」に名称変更することが決まりました。

以前に読んだある “スポーツ学” の本に、1964年の東京オリンピックの開会式の日を「体育の日」と名付け、祝日となったが、この “体育” という名称は適当ではなく、「スポーツの日」と呼ぶのが正しい、と書いてあったのを思い出します。

現在、毎年開催されている「国民体育大会(国体)」も2023年から「国民スポーツ大会」に名称変更されます。

ちょっと違う話ですが、一方でこんな話があります。

本当かどうかはわかりませんが、「豆腐」と「納豆」、「風船」と「気球」は間違って名称を反対につけてしまったらしい、ということを以前友人から聞いたことがあります。

腐って糸を引いているわけではない食べ物を「豆腐」と言い、空気やガスで膨らませただけのものを「風船」と言うのは、確かに字の意味からして反対のような気がしますね。

 

 

2018年 6月 12日 (火)

きのうは競技会翌日のため、いつも通り練習はお休み。

きょうは私用でお休み。

さぁ、あしたからは24日の “JCFカップ” に向けて再始動です。

10日の競技会で予想通り、課題がまた見つかりました。

それは、またまたジミ~な部分です。

以前からわかっていることですが、踊りを変えるのは、ちょっとした意識の持ち方だったり、音楽表現だったりします。

しかし、男性が色んな技術を身につけても、どんなに体力をつけても、女性を “踊らせてあげる” ということを忘れては、ただの独りよがりの踊りになってしまいます。

基本をジミ~に練習すると共に、パートナーを “花” にすることを常に考えて練習することも大事なことだと思います。

 

 

2018年 6月 11日 (月)

台風の影響でしょうか。

きのうの東京は雨でした。

きょうの富山は涼しい。

あしたの日本海側は “寒気” の影響でまた天気が悪いそうです。

気持ちのいい日が何日も続くということはないのでしょうか?

きちんと体調管理しましょうね。

 

 

2018年 6月 10日 (日)

競技会から帰って来ました。

結果は “Good!”。

ライジングで初の決勝入り。

シニアもメンバー的に苦しいかなと思っていたのですが、これも決勝入り。

本戦の東京選手権も準決勝入り。

結果的には申し分ないというところです。

ただ今回は審査員が、他団体の先生と、世界ファイナリストの外人先生。

しかも単独審査。

いつも上位にいる選手が落ちてしまうし、ちょっと緊張感のある競技会でした。

一条はいつもチャレンジャー(落とされても落とされても、また出場する・・笑)ですから、ただ一生懸命踊るのみ。

自分的な勝手な解釈では、今回の好成績は、この1ヶ月の練習内容にあるように思っています。

ジミ~にジミ~に立ち方から修正していったことが、いい評価をいただいたのではないかと。

次回からまたいつも通りの審査方法になるはずですから、同じ事が続くことはないと思いますが、まだまだジミ~に練習していきます。

 

 

2018年 6月 8日 (金)

9月の発表会で、生徒さんがデモンストレーションに使用する曲が一通りそろい、発表会ムードがジワリジワリと大きくなって来ています

皆さん、選曲がお上手で、一条は完全に負けています。

日頃から音楽に気を留めていて、いい曲をみつけては、今度の発表会ではこれで踊ろうと準備されているのでしょう。

音楽を大切にするのは、一条は大賛成です。

曲の良し悪しが踊りに大きな影響を与えることは間違いありません。

練習する時も、曲をよ~く聴いて、イメージを膨らませましょう。

 

 

2018年 6月 7日 (木)

あさって朝から東京へ行きます。

昼頃着いて、師匠のスタジオ近くの “廻る寿司” 屋さんで昼食をして、(時間があれば、ドトールでカフェモカ飲んで)お腹が落ち着いたらスタジオへ、というのがいつものルーティンワーク。

廻る寿司にする理由は、すぐに食べれること、その日のその時の体調に合わせて量を加減できることです。

先日のブログにも書きましたが、この1ヶ月は、それはそれはジミ~っな練習を黙々とやってきました。

10日の競技会では、もちろん上位を狙いたいのですが、それよりも今後につながる納得のいく踊りをしたいと思っています

ですから、今回の課題は、この1ヶ月やってきたことを丁寧に実行すること。

実行できればまた必ずなんらかの課題を持ち帰れるはずですから。

がんばります。

とにかくまず、風邪に気をつけないといけない。

 

 

2018年 6月 6日 (水)

ブログを読んで下さっている皆さんは、落語はお好きですか?

一条は大阪人間だからなのか、東京の “粋な” 落語よりも、やはり上方関西の “笑う” 落語の方が合うようです。

とは言っても落語が特に好きというわけではなく、ただ一人 “桂文珍” さんの落語だけを聴きます。

買ってから、もうかれこれ15年くらい経つのでしょうか、久しぶりに『桂文珍 落語全集』を引っ張り出して来て、スタジオの往復に車を運転しながら聴いています。

一条のお気に入りは「老婆の休日」と「はてなの茶碗」です。

これはいいですよ。

 

 

2018年 6月 5日 (火)

きょうは暑い一日でした。

スタジオは今年初めて冷房を入れました。

ところが・・・

マズいことに体が冷えてしまった。

やっぱり冷房は気をつけないと体に良くないね。

まだまだつけるのは先にしよう。

 

 

2018年 6月 4日 (月)

きょう出かける時、自宅の玄関と庭の花が綺麗だったので、今回はその花の写真で。

 

 

2018年 6月 3日 (日)

きょうはお昼前からスタジオで練習して、終わってから、ちょっと事務的な仕事をして、先程帰宅しました。

これから先日に本を売ってスカスカになっている本棚の整理をします。

今まですぐ傍にあった大事な本がないというのは、寂しい一方で、何か初心に戻ったようなスッキリした新鮮さもあります。

今度は、座っている所から一番近い所に、旅行用のガイドブックとかを置いて、見ているだけで旅行しているようなワクワク感があるようにしようと思います。

 

 

2018年 6月 1日 (金)

前回出場した競技会から4週間近くが経ちました。

この期間、新しいことはせず、ただただ今までやってきたことの確認作業を続けました。

立ち方・体の各部位の位置・体の向き等、じみ~っな作業です。

少し長めの時間があったので、新しいフィガーを覚えるとか、アマルガメーション(フィガーの組み合わせ)を変えるとか、色々時間の使い道はありましたが、敢えて基本に戻ることを選択。

しかし、その基本の中で「これはどうか」とか、「こうしてみよう」とか、色々のチャレンジはありました。

結果的に前進したのか、後退したのかはわかりませんが、一条の心掛けとしては、「とにかくやってみる」「諦めない」で、がんばってやっていこうと思っています。

 

 

2018年 5月 31日 (木)

“園田・姫路競馬” さんのホームページに「うまのしごと」というマンガがあります。

元・厩務員の田村正一さんが描いておられるのですが、内容は競走馬の知られざる裏話が中心です。

一条はこのサイトが好きで、きょう、久しぶりにサイトに行ってみると、更新されていました。

現在、No.18(第18話)まであります。

このマンガ、結構おもしろいんです。

笑えますよ。

(下のマンガは『園田・姫路競馬』さんのHPより)

 

 

2018年 5月 30日 (水)

“栃ノ心” 関、やりました。

大関昇進です。

おめでとうございます。

30歳という遅い昇進ですが、きっとこれから活躍してくれるでしょう。

期待しています。

やっと競技会が近づいて来ました。

長いなぁ、この一ヶ月!

モチベーションが切れそうです。

一条は空き過ぎると、あきまへん!

一番ええのは、一週間おきどす(なんで京都の舞子さんやねん・・笑)。

えっ、多過ぎますか?

いいえ、一条はこのくらいでちょうどどす。

今年は少な過ぎますねん。

まだ例年の半分どす。

これから快進撃(出場の連発)いかせてもらいます(笑)。

 

 

2018年 5月 29日 (火)

今夜は、一条宅の車庫に “ヤモリ” 出現。

爬虫類がお嫌いの方も多いと思いますので、写真はアップしません(してほしかった?・・笑)。

先日のカタツムリといい、今回のヤモリといい、暖かくなってきたということですね。

ヤモリは、人家に棲みついて、クモなどの害虫を食べてくれます。

一方で、臆病なので人間には攻撃せず、食害も与えません。

ヤモリは漢字では “守宮” あるいは “家守” と書きます。

家を守ってくれるいい奴なんですね。

次は、ショウリョウバッタかな?

 

 

2018年 5月 28日 (月)

きのうのダービーは感動しました。

どの馬もどの騎手もがんばりましたが、最後は人の “涙” でした。

福永祐一騎手が、騎手になって23年目、ダービー19度目にして初めて “ダービージョッキー” の称号を手にしました。

天才と言われた父・福永洋一さんでも果たせなかった夢を、親子二代の悲願を達成しました。

福永騎手は、レース後のラストランで、11万人の大観衆の前で男泣き。

ラストランを終え、地下馬道前で出迎えた厩務員さんの目にも涙。

テレビを観ているだけの一条も胸がいっぱいになりました。

ダービーは、いつも大きなドラマがあって、たくさん感動を与えてくれます。

「ゆ~いち、おめでとう」

「そして、ありがとう」

(写真は『日刊スポーツ』さんより)

 

 

2018年 5月 27日 (日)

きょうは競馬ファンにとって、一年で一番大切な日。

「日本ダービー」です。

“ダービー” というレースも別格ならば、言葉もまた別格扱いです。

“ダービー馬” とは “最高の馬” を表します。

ダービージョッキー” とは “最高のレースを勝った” ジョッキーを表します。

馬主さんも調教師さんも厩務員さんも、み~んな、このレースを獲るために競馬界でがんばっていて、このレースを獲るために毎日休むこともなく、黙々と粛々と準備します。

「ジャパンカップ」や「天皇賞」等、有名なレースはたくさんありますが、このレースは “3歳馬限定” という条件上、一生に1回しかチャンスがありません。

来年もう一度がありません。

3年前に生まれた7000頭の頂点を目指して、全てをこの日のために・・・

“東京競馬場” はお昼現在、入場者数が5万人を越えたようです。

まだまだ増えます。

現在、午後2:10。

発走1時間半前です。

徐々に興奮度がアップしてきている一条自宅よりお送りしました。

こちらからは以上です・・・笑。

(下の写真は『日本中央競馬会(JRA)』さんのHPより)

 

 

2018年 5月 26日 (土)

以前、“腰の押圧器” と “足ツボ” の健康器具を買ったことを書きましたが、実は自宅には大先輩の健康器具がいます。

これです。

“足裏” と “ふくらはぎ” 用のマッサージ器。

買ってから、もうかれこれ20年くらい経つのでしょうか。

シンプルがゆえに使いやすく、シンプルがゆえに丈夫です。

今晩もお世話になりました。

 

 

2018年 5月 25日 (金)

今朝も出現! “から付きナメクジ” (笑)。

別名 “でんでん虫” です

大きいでしょ。

なぜ、花ではなく、植木鉢にくっついているの?

そもそも、どこから来たの?

わからないことばっかりです。

玄関の花もきれいに咲きました。

 

 

2018年 5月 24日 (木)

今朝、玄関に “カタツムリ” を発見。

出かける時で、急いでいたので写真撮り忘れた(涙)。

今回はイラストで。

アジサイが咲いていれば、よくやって来るようですが、我が家では久しぶり。

ところで、“カタツムリ” と “ナメクジ” はどう違うのでしょうか?

きっと同じ疑問をもった人はいるはずだと思い、調べようと “Yahoo 検索” で、「カタツムリとナメクジ・・・」と入力すると・・・

いきなり「カタツムリとナメクジとの違い」って出て来ました。

やっぱり思うことは一緒ですね。

以下は、『kidsnet 科学なぜなぜ110番』さんより引用。

「カタツムリとナメクジはどうちがうの、からをとったらナメクジになるの」

カタツムリとナメクジは、本当によくにています。カタツムリから、からをとったら、ナメクジになると考えるのも当然です。しかし、カタツムリとナメクジは、やはり別の生き物なのです。

カタツムリのからは、体からしみだした石灰分(せっかいぶん)で作られています。体にくっついていますから、無理に体から引きはがそうとすると、カタツムリは、死んでしまいます。これは、アサリやハマグリのからを無理にこじ開けて、肉を引き出すと死んでしまうのと同じことなのです。

カタツムリは、ヤドカリのようにからを背負(せお)っているわけではありません。カタツムリのからには、血が通っていて、これも生きているのです。その証拠(しょうこ)に、からに傷がついたり、小さなあながあいたりしても、2~3日で、なおってしまいます。

ナメクジは、いくらえさをやって育てても、ナメクジのままで、カタツムリのようなからができることはありません。ここが、カタツムリとナメクジの最大のちがいなのです。

おうちの方へ

ナメクジの一種にコウラナメクジといって、背中に薄くて透明なからをもったものもいます。

また、『気になること、知識の泉』さんによると、

カタツムリとは巻貝の一種で、海に生息せず、陸に生息する巻貝を持つ種類の通称のこと・・・。

ナメクジは陸に生息する巻貝のうち、貝が退化した種類・・・。

そして分類上は、ナメクジはカタツムリの一種になります。

(やっぱり、“カタツムリ” と “ナメクジ” はお友達です・・喜)

 

 

2018年 5月 23日 (水)

一条の自宅の本棚には、主に「数学」「教育学」「社会学」の専門書と、「漫画本」「雑誌」が並んでいるのですが、以前みたいに一度にドバッというほどではありませんが、今でもジワリ・ジワリと本は増え続けています。

そこで、今回、大事にしていたこれらの本のうち、もう当分(ずっと?)読まないだろう「教育学」と「社会学」の本をぜ~んぶ “古本買い取り業者” に売りました。

以前は論文を書くなど、研究者まがいのことをしていましたが、今はもう研究からは離れていますので、飾っておいても仕方ないし、一旦本棚をスッキリさせようと思ったわけです。

一条としては大大大決断ですが、読みたくなったらまた買えばいいですから。

元々多いというほどの量ではありませんが、それでもちょっと大きめの段ボール箱が13個になりました。

売った本は大半が「学術書」ですから、一冊一冊が決して安くはありません。

買った時の合計金額をそれなりに計算してみると、「ん~っ、かなりやなぁ」と思いますが、売ると “二束三文” (クラシックな言葉だ! 若い人はきっと知らない・・笑)。

まぁそこは仕方ないですね。

いい決断をしたと割り切りましょう(買い取り価格の連絡はまだありません)。

 

 

2018年 5月 22日 (火)

6月10日は東京で競技会です。

この競技会はセクションがいっぱいあります。

今回は “東京選手権” “A級ライジング” “A級シニア” の3つにエントリーしました。

(ライジングというのは、大きな競技会で上位に進出した選手は出場できないセクションです)

競技会大好き人間の一条は、特に支障がない限り、出場できるセクションは全部出場することにしています。

しかし、これも良し悪しで、たくさん踊れるという楽しさはあるのですが、タイムテーブルの関係で、セクションが続き、10曲程をほとんど休む間なく踊ることが、たまにあります。

その時はもうパートナーと二人、バタバタになります。

それでも、しんどいのは踊ってる時だけで、踊り終わってしばらくすると、何ともありませんから、気にせず出場することにしています。

今回の3セクションでは、少しでも上位進出の可能性の高いのは “A級シニア” ですから、このセクション1本に絞って勝負をかけるという戦略もアリです。

しかし、それ以上にたくさん踊ることの方が楽しいのですから、1本勝負の選択肢は一条にはありません。

それからもうひとつ、2週間後(6月24日)には滋賀県大津市で “JCF全日本戦” があります。

こちらも出場できる2セクションの両方 “JCFカップ” と “ライジング” にエントリーしました。

 

 

2018年 5月 21日 (月)

ここしばらく、立ち方を変え、意識するところを少し変えて踊ってきたのですが、どうもうまく踊れている気がしない。

そこで、きょうはスッパリ割り切って、以前の立ち方に戻してみました。

すると、急に踊りやすくなりました。

戻したことで、良くなっているとは限りません。

むしろ、戻さないで、慣れるまでがんばっていた方が良かったのかもしれません。

新しいことをやるのはチャレンジですが、思い切って戻してみるのもチャレンジだと思います。

何事にも積極的にチャレンジすればいいかなと・・・

 

 

2018年 5月 20日 (日)

きょうは朝からスタジオに行き、たまっている仕事をすませ、午後から練習したのですが、その帰り道、車を運転しながらラジオを聴いていると、“え~っ、ほんまかいな?” ってことが・・・

話題がオーストラリアのことだったのですが、なんと、オーストラリアは人口が2,000万人ちょっとなのに対し、カンガルーの数はその倍以上いるというのです(汗)。

家に帰って来て早速調べました。

以下の情報は “エンタメ Lab.com” さんより

「オーストラリアに生息するカンガルーは65種類で、そのいくつかは絶滅に瀕しているが、主要の4種類だけで5,000万頭以上いる」

すごいですねぇ。

すれ違う方、すれ違う方、皆さんカンガルーさんですか?

買い物に行っても、カンガルーさんがレジに並んでいるのでしょうか?(笑)

 

 

2018年 5月 19日 (土)

きょうは寒い!

きのうの日中の暑さは何だったんだ。

ラーメンでも食べようかな。

久しぶりに『文献ひとり言』を更新しました。

また読んで下さいね。

 

 

2018年 5月 18日 (金)

帰宅するとポストに『番付』が入っていました。

“稀勢の里” 関が横綱に昇進して初めて「横綱 稀勢の里」として番付に載った時に、記念にと新聞屋さんから買って以来、毎場所、新聞屋さんからサービスで番付をいただいています。

ありがとうございます。

番付はいつ見ても字が小さくて、普通の視力を持っていても虫眼鏡がいるくらいなのに、一条のように目がもう若くない(涙)者にとっては、以前読めていた字も読めなくなりました(笑)。

“栃ノ心” 関、がんばっていますね(きょうはちょっと危なかったけど)。

将棋の “藤井聡太” さんもがんばっています。

きょう、最年少(15歳9ヶ月)、最速(プロ入りから1年7ヶ月)で7段に昇段しました。

すご~い!

 

 

2018年 5月 17日 (木)

スタジオの “くちなし” が咲きました。

しかし、つぼみはあと1つだけ。

去年はいっぱい咲いたのに(涙)。

冬に細い枝をチョキ・チョキ散髪したからかなぁ(汗)。

 

 

2018年 5月 16日 (水)

5月も半ばになり、9月末の発表会まで4ヶ月半になりました。

のんびりしていたわけではないのですが、なんか急に “近づいて来た~っ” て感じです。

踊る種目を既に決めて、じっくり練習されている生徒さん。

今、曲を探しておられる生徒さん。

踊ったことのない種目にチャレンジしておられる生徒さん。

皆さん、マイペースで発表会に向けて準備中です。

いつも後回しになるのが、一条ペアが踊る曲や振り付け。

パートナーにいつも “早く決めてくれ~っ” て言われます。

今年はちょっと早めに準備してみようかな。

 

 

2018年 5月 15日 (火)

きょうは日中とても暖かく、レッスン中も汗でびっしょり。

夜もここ数日、ストーブをつけたり消したりしていましたが、きょうはストーブは全く要らない。

自宅前に大きな田んぼがあるのですが、今夜はそこで “カエル” の大合唱。

ここで、疑問が3つ。

まず1つめ。

「カエルはなぜ “鳴く” のでしょうか?」

2つめ。

「カエルはなぜ “夜に” 鳴くのでしょうか?」

3つめ。

「カエルはなぜ1匹で鳴かずに “合唱” するのでしょうか?」

ちょっと調べてみました。

まず1つめの答え。

これは予想通り “求愛行動” です。

つまり、雄が雌を誘っている。

2つめの答え。

日中に鳴くとサギとかの “天敵に見つかる” からです。

3つめの答え。

1匹で鳴くと、天敵に見つかりやすいため、どこにいるか “わかりにくくするため” に一斉に鳴くのだそうです。

カエルが “急に鳴き止む” ときがありますが、あれは、あるカエルが “危険を察知して” 鳴き止み、それを他のカエルが察知して同じように鳴き止むのだとか。

動物は生きていくために、素晴らしい知恵やすごい習慣を身に着けるんですね。

 

 

2018年 5月 14日 (月)

かかりつけの胃腸科に “胃カメラ” の予約を入れに行って来ました。

毎年、6月頃に必ず検査しています。

今までであれば大体、希望する日に予約が取れたのですが、今回はいっぱいだということで、7月になってしまいました。

強引にお願いすれば6月にできたのでしょうが、そこはやはり気の弱い一条のことですから言えなくて(笑)、お医者さんの言われる通り7月に。

国民が昔に比べ、胃カメラの小型化や性能アップのお陰で、検査に抵抗がなくなったのか、検査が大切だと思うようになったのか、受診者が年々増えているように思います。

いいことですよね。

自分の体は自分がきちんと管理しないとね。

今は、病気は早期に発見できれば、ほとんどが完治します。

皆さん、すすんで検査を受けましょう!

 

 

2018年 5月 13日 (日)

無性に昔の映画が観たくなったので、しばらく考えて、きょうはスピルバーグ監督の『BACK to the FUTURE』か『INDIANA JONES』にしようと思ったのです。

ところが、本棚の一角を占めている DVD・Blue-ray の棚に目をやると、その隣に懐かしいものを発見。

何年も前に妹が、怪獣好きの一条のために、ケーブルテレビで放送された怪獣映画を何本も録画してセットにして一条にくれたファイルです。

そのファイルには “ゴジラ”“ガメラ” を中心に44本の怪獣映画が入っています。

懐かしかったので、スピルバーグ監督はやめて、怪獣映画に変更。

今回は1966年の『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』にしました。

観てビックリ!

52年前の映画なのに(実際に映画館で観ているのですが・・笑)観ていて楽しいのです。

当時流行していた加山雄三さんの「僕ぁ、幸せだなぁ」の “指で鼻をなでる仕草” をゴジラが真似る場面もあります(ちょっとマニアックかな・・笑)。

結局、真剣に最後まで観てしまいました。

これからもちょっとずつ観ていこうかな。

 

 

2018年 5月 12日 (土)

あしたから大相撲5月場所(東京・両国国技館)です。

今場所は横綱 “白鵬” 関が復帰しますが、横綱 “稀勢の里” 関は休場。

7場所連続の休場になります。

残念ですが、来場所はどうしても “引○” という2文字をかけた場所にならざるを得ません。

何とか怪我を治して復帰してほしいのですが、どうなることやら。

さて、今場所の注目は、先々場所に優勝した関脇 “栃ノ心” 関が「大関」に昇進するかどうかです。

先場所は関脇で10勝5敗、先々場所は14勝1敗でしたが、地位が平幕(前頭3枚目)でした。

大関昇進の目安は、直近3場所が三役(関脇、小結)で33勝です。

勝利数だけであれば、あと9勝ですが、先々場所が平幕だったことを考慮すると、ここはやはり11勝は必要ではないかと(一条審議委員長の見解としては・・笑)。

横綱・大関を撃破して好成績を上げることを期待しています。

がんばれ! 栃ノ心!

(写真は全て『日本相撲協会』さんのHPより)

 

 

2018年 5月 11日 (金)

一条は “干し芋” が好きで、時々ですが、いつものアマゾンさんで注文します。

今回は「水郷佐原4代目島矢」さんの芋。

以前、注文したことのあるのは、「幸田商店」さん、「飛田憲男」さん。

皆「茨城県産 紅はるか」ですが、全部味が違います。

でも全部美味しい。

芋の栽培法が違うのか、製造方法が違うのか、全くわかりませんが、美味しかったらそれでいいです(笑)。

 

 

2018年 5月 10日 (木)

日本人は “温泉” が好きですねぇ。

新聞の “テレビ番組表” のどこかに毎日のように “温泉” の文字が見られます。

各温泉の歴史や、その温泉町の歴史を書いている本は以前見たことがありますが、それ以外にも色々な事を研究している先生がおられるのかなと思い、ヤフー検索で面白半分に “温泉学会” と入力してみると、なんとその名ズバリの学会があるではありませんか。

「日本温泉学会」

その他にも「日本温泉科学会」「日本温泉地域学会」「日本温泉気候物理医学会」等々、いくつもありました。

先生方は何でも研究材料にしちゃうんですね。

でも、面白そうです。

『○○の宿』とか『行ってみたい△△温泉』とかいうものではなく、“学問” としての本はないかと “アマゾン” さんで調べてみると、いくつか見つかりました。

そこで早速、今回は「日本温泉科学会」さんの『温泉学入門』という本を注文しました。

どんな事が書いてあるのか・・・

読んでみて、ご紹介したくなったら、「文献ひとり言」にアップしますね。

いつまで経ってもアップされなかったら、難しいか、お堅いか、何かその辺の理由があるということで(笑)。

 

 

2018年 5月 9日 (水)

今月24日から来月1日まで、世界一のダンス競技会「ブラックプール・ダンス・フェスティバル」がイギリスで開催されます。

世界中の競技選手が、ダンス関係者が、一堂に会する、ダンスの聖地 “ブラックプール” の一週間です。

普段は人の少ない “保養地” が、この期間はダンサーでいっぱいになります。

ブラックプール、いいなぁ。

また行きたいなぁ。

それが終わると、今度は国内で各団体が全日本戦を開催します。

6月9・10日にJBDFさんが “日本武道館” で「日本インターナショナルダンス選手権大会」を、24日にはJDCさんが “仙台市体育館” で「JDCカップ」を、そして一条が所属するJCFは、同じ24日に “びわ湖大津プリンスホテル” で「JCFカップ」を開催します。

一条はもちろん「JCFカップ」に出場しますが、近いうちに他団体の全日本戦(春や秋にもありますから)にも出てみようかなとも思っています。

 

 

2018年 5月 8日 (火)

おとといの競技会場でのこと。

競技会場に “JDC東部総局” さんの「競技会日程」が張ってあったのですが、それを見ていたら、おっ!というものを見つけました。

アマチュア部門のセクションに、「男性80歳以上、パートナー・プロ可」「女性80歳以上、パートナー・プロ可、女性同士可」とありました。

JCF東部は最近「男性65歳以上」を毎回開催するようになり、先日の神奈川(横浜)大会では、「男性70歳以上」というセクションもありました。

70歳でも、また年齢がアップして “すごい!” と思っていたのですが、JDCさんの80歳以上は “さらにすごい!” です。

どの団体も競技選手を増やそう、競技に興味を持ってもらおうと一生懸命になっておられるのが伝わってきます。

ご存じの通り、ダンス界は高齢化が進んでいます。

しかし、一条はこれを具合の悪いことだとは全く思っていません。

時代が変わって、若い方々にはあまり人気がなくなり、ご年配の方々が益々お元気に踊っておられる、ということです。

何事もいつの時代でも、同じものが同じままで続くということはありません。

その時代、時代に合わせて、変化・改善していけばいいと思います。

そのためには、ただセクションを増やすだけではなく、そのセクションに出場して下さった方々、興味を持ったが出場しなかった方々、全く興味を持たなかった方々等、色々な方々の意見や感想を聞いて、そこから何かを学んで、そして次につなげていくことが大切になると思うのですが・・・

新たなセクションを増やしたことで、何か改善のきっかけとなるものが見つかればいいですね。

 

 

2018年 5月 7日 (月)

きょうは休養日。

競技会でヘトヘトになったわけではないのですが、やはり真剣に(?)踊っているからでしょうか、翌日はちょっとしんどいね。

でも、一日休めば大丈夫。

火曜日からはまた元気になります。

毎回、これの繰り返し。

ただ、競技会の間隔が空いてしまうと、モチベーションが下がってしまいます。

根っからの競技会大好き人間ですから、とにかく競技会に出て踊りたい。

今度の日曜日(13日)は、福岡県久留米市で “全九州総局” 発足記念の競技会があります。

今まで九州は、“JCF九州総局” と “WDT九州社交競技部” の2つの総局が別々に競技会を開催していましたが、今年合併することになりました。

ダンス界は元々ひとつではなく、地域地域のグループがそれぞれ、どの競技団体に所属しようか、どの総局に入ろうかという、各グループごとの判断によるところがあるので、ひとつにまとまって行動を一にするというのは簡単なことではありません。

しかし、今回九州さんは “全九州総局” という形で一緒に活動されることになりました。

おめでとうございます。

JCFにとってもとてもいいことですよね。

一条は、九州の大会には年一回出ようと決めています。

この記念大会は出たいのですが、日程の関係で、7月の北九州大会を選択しました。

富山県にいながらの東部総局の選手という都合上、毎回が遠征になってしまうので仕方ないです。

5月27日の秋田大会も行きたい。

とにかくどこでも行きたい。

 

 

2018年 5月 6日 (日)

東京(競技会)から帰って来ました。

結果は予想通り。

だからこそ悔しいですね。

NDCJカップは1次予選からフロアが静かです。

選手がバタバタしないで、スーっと踊って行くのです。

早い話が “うまい” のです。

一条は5ヒート目だったのですが、ワルツの時に4ヒート目に出て行ってしまい、ちょっと歩いたところで気がついて、引き返すという、鈍くさいことをしてしまいましたが、それはそれとして、今回の目標は、今課題にしていることに意識を持って、とにかく丁寧に踊ることでした。

そのお陰で、また新たな課題を見つけて来ました。

何らかの課題を持って挑んで、また課題を持ち帰る。

これって、とても大事なことだと思っています。

 

 

2018年 5月 4日 (金)

ここ最近は、競技会(日曜日)の翌日(月曜日)にレッスンを受けることが多かったのですが、今回は競技会の前日(土曜日)に受けることにしました。

競技会の翌日に受けると、競技会でうまくいかなかった箇所を伝えて、アドバイスをいただくということができますし、踊っていて気になったことを質問したりできるというメリットがあります。

それに対して、前日にレッスンを受けると、修正していただいたことや、アドバイスしていただいたことを本番で実践(試すことが)できるというメリットがあります。

どちらにもメリットがあるわけで、本当は競技会の前後両方に受ければいいのですが・・・

以前、女先生に言われたことがあります・・・

「一条君は、教えたことは24時間だけできる」

ということは、前日の夕方にレッスンを受ければ、競技会でそれなりにいい踊りをするということです(笑)。

しかし、競技会が終わると、またレッスン前の一条君に戻ってしまうらしい(涙)。

 

 

2018年 5月 3日 (木)

ゴールデンウィークは毎年、ほぼ(微妙な表現・・汗)休まず営業しています。

と言っても、毎週日曜日・月曜日は定休日ですから、競技会やパーティーがなければ連休になりますけど(笑)。

練習は、定休日もきちんとやります。

現役の選手ですから、生徒さんも応援して下さるし、がんばらないとね。

この連休は、お時間のとれる生徒さんはレッスンに来て下さいます。

ありがたいです。

あさっての土曜日から東京へ行きます。

土曜日に師匠のレッスンを受けて、日曜日は競技会です。

この競技会は “NDCJ” という3団体合同の組織が主催する競技会で、“春の統一全日本戦” を目指して始められたものです。

現時点ではまだ十分に浸透していなくて、まだまだ参加選手数は少ないですが、3団体から出場してきますからレベルは結構高いものになっています。

一条は今回 “NDCJカップ(オープン戦)” と “シニア戦” に出場します。

一つでも上のラウンドで踊れるよう、がんばって練習していきます。

 

 

2018年 5月 2日 (水)

世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービスの “Facebook” さんが、ネットで「お見合いサービス」を始めるそうです。

“Facebook” さんの利用者は22億人いて、その内の2億人が独身だとか。

そこに目をつけてとのことで、それは、条件や理想を入力すると、それにマッチする異性を紹介してくれるというサービスだそうです。

一条が子どもの頃は、周りに “お見合いで結婚した” という “おっちゃん・おばちゃん” がたくさんいましたが、一条が年頃になった頃には、全くなくなりました(あくまで、一条の周りでの話です)。

ところが、今は “合コン” とか “婚活” とか言って、“場” を設定して、そこに参加する形で “お見合い” をしています。

しかし、ここでは普通、参加者の情報は必ずしもわかっているとは限りません。

それに対して、ネットに登録して探す “Facebook” さんの場合は、相手がわかって、しかも対象が全世界ですから、ものすごいですよね。

一条も情報を入力してみようかな。

「該当者なし」だったりして(笑)

 

 

2018年 5月 1日 (火)

引っ越して来ました。

生徒さんの中に「ブログ、面白いよ!」って言って下さる方がおられます。

一方で「文献ひとり言、楽しみにしています!」と言って下さる生徒さんもおられます。

どちらも一条にとってはとても幸せなことです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

これからも大切な日課として続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。